Macが容量不足の時の対処方法

要約

Macが容量不足になったら、どのように空き容量を増加できますか?この文章は、Macの容量が足りない時の一つ簡単な対処方法をご紹介します。

リュウラン

2016年03月21日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

MacClean - Macが容量不足の時の有効な解決策

MacClean - Macの専門的なクリーナー

あらかじめMacCleanをダウンロードしましょう。次の文章を読み終わったら、Macの空き容量を増加する方法を試しましょう。

Macを使えば使うほど、キャッシュや一時ファイルなどのジャンクファイルが段々ためってきました。更に、Macは容量不足の状況になる可能性があります。その時はどうすればいいでしょうか。ここでは、一つMacの容量不足問題に役に立てるツールをご紹介します。それはMacの専門的なクリーナー―MacCleanです。

MacCleanとは

プロなMacクリーンアップソフトウェアとして、MacCleanはMacから不要なジャンクファイルを削除して、容量不足問題を解決することができます。MacCleanを利用するのは以下のメリットがあります:

  • Macのシステムやよく使われるブラウザ(Safari/Chrome/Firefox/Opera)に作成したジャンクライルを検出&削除できる
  • 普段気づかない重複ファイルや古い&大容量ファイル、不要なアプリを徹底に削除でき、Macの容量を解放できる
  • 削除する前にファイルをプレビュー&選択でき、必要なファイルを誤って削除することを避ける

次はMacCleanを使って、Macの容量不足を解決してみましょう。

Macが容量不足の時の対処方法

ステップ1、MacでMacCleanをダウンロードしてインストールしてください > Mac上のジャンクファイルの種類が表示されます。

ステップ2、「クリーンアップ」の各項目に入って、必要によってシステムジャンクやインターネットジャンクをスキャンして削除してください。MacCleanはクリーンアップでMac上のジャンクを削除して、容量不足問題を改善できます。

ステップ2:クリーンアップでMacの容量不足を改善する

ステップ2:クリーンアップでMacの容量不足を改善する

ステップ3、次は「ユーティリティ」の各項目に入って、不要なファイルを削除して、Macを最適化します。そうするとMacの容量不足状況も改善できます。各ツールの使用方法はMacCleanオンラインガイドをご参考ください。

ステップ3:ユーティリティでMacの容量不足を改善する

ステップ3:ユーティリティでMacの容量不足を改善する

お見逃しなく:Macのウェブブラウザの履歴を削除するには>

Macが容量不足になったら、MacCleanでジャンクファルを削除すると、多くの空き容量が得られます。もしこの文章に何か質問等ございましたら、遠慮なくご連絡ください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください