MacのGoogle Chromeが重い時の対策

要約

MacのGoogle Chromeを長く使うと、重くなって、対応速度も遅くなります。どうすればいいですか?ここでMacの重いGoogle Chromeをクリーンアップして、軽くする方法をご紹介します。

ちょうせい

2017年07月21日

ちょうせい

Follow @iMobie_Inc

MacClean – Macで重いChromeのスピードを向上させるフリーソフト

MacClean – Macでブラウザの実行を改善

優れたクリーニングソフト-MacCleanをダウンロードしたら、Macのブラウザの性能を向上できます。さて、MacCleanをダウンロードしてみましょう。

グーグルが提供しているブラウザ「Google Chrome」が世界でもたくさんの人に使われています。しかし、MacやGoogle Chromeの長時間使用で、Chromeの実行も重くなってくると感じた人も多いでしょう。例えば、スクロールが重くなるとか。いつもChromeの対応を待つのはいやですか?最初の頃の快適なブラウザに戻したいんですか?このガイドは、Chromeブラウザの動作のモッサリ感を軽減することができます。

MacでChromeが重い?

MacでChromeが重い?

必要なツール

Mac用クリーニングソフト - MacCleanは、お使いのMacでのChromeのパーフォーマンスを大幅に加速できます。このソフトは以下の特徴があります:

1、Chrome、Safari、及びFirefoxでのすべてのインターネットキャッシュ、閲覧履歴、ブラウザクッキー、セッション、ダウンロード履歴などのジャンクファイルを速く検出して削除します。

2、削除する前に確認できて、誤って削除することを避けることができます。

3、Chromeだけでなく、Safari/Firefox/Operaなどよく使われるブラウザをサポートします。

4、操作簡単で、初心者にもわかります。

5、ウイルスに感染したファイルのチェックして、隔離することができます。

では、早速MacCleanのダウンロードして体験しましょう。

MacのChromeが重い時の対策

MacでChromeの調子を向上する前に、まずMacCleanのダウンロード&インストールを行ってください。

ステップ1: MacCleanを起動 > 左サイドバーから「インターネットジャンク」をクリック > 「スキャン」ボタンをクリックします。

インターネットジャンクをスキャン

インターネットジャンクをスキャン

ステップ2: スキャンが完了したら、インターネット・ジャンクファイルの状況が表示されます。「Chrome」を選択 > 「削除」ボタンをクリックします。

ジャンクファイルの詳細を確認してから削除

ジャンクファイルの詳細を確認してから削除

ご注意: 必要なデータが削除されないように、削除前に「詳細を確認」をクリックして、ジャンクファイルを確認しましょう。

Chromeのジャンクファイルを確認

Chromeのジャンクファイルを確認

以上のように操作すると、Chromeブラウザを快適な状態に戻せます。MacCleanは、インターネットのジャンクをクリアするだけでなく、あなたの重要な個人情報/プライバシーを安全に保護することもできます。 また、ブラウザのほか、Macの動作が遅くなった場合にも、このフリーソフトは役に立ちます。では、早速MacCleanをダウンロードしましょう。

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください