MacのGoogle Chromeが重い時の対策

ばくてい

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

MacのGoogle Chromeを長く使うと、重くなって、対応速度も遅くなります。どうすればいいですか?ここでMacの重いGoogle Chromeをクリーンアップして、軽くする方法をご紹介します。

最終更新日:2020年09月29日

グーグルが提供しているブラウザ「Google Chrome」が世界でもたくさんの人に使われています。しかし、MacやGoogle Chromeの長時間使用で、Chromeの実行も重くなってくると感じた人も多いでしょう。例えば、スクロールが重くなるとか。いつもChromeの対応を待つのはいやですか?最初の頃の快適なブラウザに戻したいんですか?このガイドは、Chromeブラウザの動作のモッサリ感を軽減することができます。

MacでChromeが重い?

MacでChromeが重い?

必要なツール

Mac用クリーニングソフト – MacCleanは、お使いのMacでのChromeのパーフォーマンスを大幅に加速できます。このソフトは以下の特徴があります:

1、Chrome、Safari、及びFirefoxでのすべてのインターネットキャッシュ、閲覧履歴、ブラウザクッキー、セッション、ダウンロード履歴などのジャンクファイルを速く検出して削除します。

2、削除する前に確認できて、誤って削除することを避けることができます。

3、Chromeだけでなく、Safari/Firefox/Operaなどよく使われるブラウザをサポートします。

4、操作簡単で、初心者にもわかります。

5、ウイルスに感染したファイルのチェックして、隔離することができます。

では、早速MacCleanのダウンロードして体験しましょう。

MacのChromeが重い時の対策

MacでChromeの調子を向上する前に、まずMacCleanのダウンロード&インストールを行ってください。

ステップ1: MacCleanを起動 > 左サイドバーから「インターネットジャンク」をクリック > 「スキャン」ボタンをクリックします。

インターネットジャンクをスキャン

インターネットジャンクをスキャン

ステップ2: スキャンが完了したら、インターネット・ジャンクファイルの状況が表示されます。「Chrome」を選択 > 「削除」ボタンをクリックします。

ジャンクファイルの詳細を確認してから削除

ジャンクファイルの詳細を確認してから削除

ご注意: 必要なデータが削除されないように、削除前に「詳細を確認」をクリックして、ジャンクファイルを確認しましょう。

Chromeのジャンクファイルを確認

Chromeのジャンクファイルを確認

以上のように操作すると、Chromeブラウザを快適な状態に戻せます。MacCleanは、インターネットのジャンクをクリアするだけでなく、あなたの重要な個人情報/プライバシーを安全に保護することもできます。 また、ブラウザのほか、Macの動作が遅くなった場合にも、このフリーソフトは役に立ちます。では、早速MacCleanをダウンロードしましょう。

メールでのお問い合わせ
MacClean ®

Macのパフォーマンスを最適化し、プライバシーを保護する

今すぐ無料おためし世界で1200万人以上が愛用する