動作が重いiOS 9端末を高速化する8つの対処方法

動作が重いiOS 9端末を高速化する
8つの対処方法

[2015年09月17日]

いよいよ、iPhone、iPadやiPod touch向けのiOS 9へのソフトウェアアップデートが開始しましたね。iOS 9の新機能と改善点を今から体験しましょう!しかし、iOS 8と同様に、iPhone/iPad/iPod touchをiOS 9にアップデートしたら、全体的に動きが重くなったことがよくあります。

2世代またそれ以上の古いiOSモデルを使用している場合、iOS 9をiPhone 4sやiPad 2にインストールすると、動作がモッサリしてしまい、アップデートしたことを後悔した方もいると思います。また、iPhone 4sのような古い機種だけでなく、iPhone 5/5sでも場合によっては遅くなるようです。以上のような問題で悩まないように、このチュートリアルを読んで、動作の重いiOS 9端末をスピードアップする方法を学びましょう!

1.バックグラウンドのアプリを終了する

まず基本的な方法は、今使っていないのにバックグラウンドで動いているアプリを停止することです。複数のアプリを同時に実行させると、メモリが消費されるので、iOS 9端末の動きも重くなってしまいます。以下の手順にしたがって、実行中のアプリを閉じましょう!

手順:

1.ホームボタンを2回連続で押します;

2.いま実行中のアプリが画面に表示されるので、アプリの画像を上にスワイプします。

バックグラウンドのアプリを終了する

バックグラウンドのアプリを終了する

2.iOS 9端末の空き容量を確保する 

PhoneCleanでiOS 9端末の空き容量を確保する

PhoneCleanでiOS 9端末の空き容量を確保する

無料ダウンロード 無料ダウンロード

iOSデバイスの動作には、「空き容量」も強く関係してきます。ストレージの容量が少なくなると、動作も重くなってきます。iOS 9へのアップデートに必要な容量はわずか1.3GBだが、アップデートし後iPhone/iPad/iPod touchの空き容量が足りなくなる場合がよくあります。そのため、iPhoneの空き容量をいつも確保するのは必要です。ここでは、iPhoneの空き容量を増やす方法を説明します:

1.普通、まずはiOS 9端末上の音楽、動画、写真など大容量ファイルを削除します。どんなデバイスでもビデオ、音楽などのメディアファイルがいつも大きなスペースを占めています。iPhone、iPad、およびiPod touch上の写真、ビデオ、音楽をパソコンにバックアップして削除することで、iOS 9端末の空き容量を確保することができます。

2.好きな音楽、写真、動画を削除したくない場合、専門のiOSデバイスクリーニングツールを使えば、iOS 9端末の空き容量を簡単に増やせます。PhoneCleanのようなクリーニングツールは、iOSデバイス上の各種のジャンクファイルを徹底的に検出&クリーンアップすることができます。

3.不要なアプリを削除する

不要なアプリを削除する

不要なアプリを削除する

ほとんど使っていないのに、大きな容量を占めているアプリがあると、非常にもったいないので、よく使っていない/容量の大きいアプリをアンインストールしましょう!

手順:

1.「設定」アプリを開きます;

2.「一般」 > 「使用状況」の順にタップします;

3.すべてのアプリが表示されるので、よく使っていない/スペースを大きく占有しているアプリ名をタップして削除します。

4.Safariのキャッシュ、Cookieをクリアする

iOS 9にアップデートしたiPhoneが重いと感じた時、Safariのキャッシュとクッキーが残っていることがあるのでこまめに削除しましょう!Safariに残っている不要なデータを削除することで、iOS端末の動作を快適にさせます。

手順:

1.iOS端末で「設定」アプリを開きます;

2.「Safari」をタップします;

3.画面の下部までスクロールして、「履歴とWebサイトデータを消去」をタップ > 「履歴とデータを消去」をタップします。

Safariのキャッシュとクッキーを削除する

Safariのキャッシュとクッキーを削除する

5.古いメッセージを削除する

大量のテキストメッセージは、携帯電話の動作が重くなる原因の一つにもなります。なぜデバイスが遅くなるのかと分からない場合は、iPhoneに不要なメッセージを全体&選択的に削除してみましょう。重要なことに、万が一のために、iOS 9へアップデートしたiOS端末からメッセージを削除する前に、あらかじめ大切なメッセージをバックアップすることをおすすめします。

おすすめ記事:

iPhoneから削除されたメッセージを復元する方法 >

6.視差効果を減らす

iOS 9へアップデートしたiOSデバイスの動作が重くなった場合は、デバイス視差効果を減らす必要があります。特にiOS 9になってからは、画面の切替などを美しく見せるための効果が多くなりました。しかしこれらの視覚効果は端末に負荷をかけるため、動きを遅くする原因にもなります。動きが重いiOS端末をさ改善するために、この視覚効果を減らしましょう。

手順:

1.iOS端末で、「設定」アプリを開きます;

2.「一般」 > 「アクセシビリティ」の順にタップします;

3.「視覚効果を減らす」を「オン」にします。

iOS端末の視差効果を減らす

iOS端末の視差効果を減らす

7.Appのバックグラウンド更新を個別に無効にする

お使いのiOS端末ではさまざなアプリをインストールしたことが多いでしょう。それに対して、Appのバックグラウンド更新もよく行います。アプリのバックグラウンド更新は、アプリを起動していない間もアプリが自動的にデータを更新する機能です。iPhone、iPadとiPod touchを最良の状態で利用するには、バックグラウンド更新がオンになっているアプリを確認して、使わい/不要なアプリを個別にオフにしましょう。iOS 9にアップデートしたデバイスを高速化するだけでなく、バッテリーの消費も節約できます。

手順:

1.「設定」アプリを起動します;

2.「一般」をタップ > 「Appのバックグラウンド更新」をタップします;

3.「Appのバックグラウンド更新」のアプリの一覧の中から、使用回数の少ないアプリをタップしてオフにします。

Appのバックグラウンド更新を無効にする

提供元:http://dekiru.net/

8.再起動

提供元:apple.com 

提供元:apple.com 

最後はiPhone/iPad/iPod touchを完全に再起動してみましょう。定期的に再起動を行うことで、iOS 9へアップデートしたデバイスを軽くすることができます。

通常の再起動の方法:

1.iPhone本体の右上にある電源ボタン(スリープ/スリープ解除ボタン)を長押します;

2.「スライドで電源をオフ」というボタンが画面に表示されるので、指でスライドをドラッグして電源をオフにします;

3.10秒ぐらい待ってから、再度電源ボタンを長押して、電源をオンにします。

それでも、iOS 9端末の状況を改善できない場合は、次の強制再起動を試します: (強制再起動の方法)電源ボタン(スリープ/スリープ解除ボタン)とホームボタンを同時に、Appleロゴが表示されるまで10秒以上押し続けます。

通常の再起動と強制再起動は異なるので、ご注意ください。強制再起動:iPhone、iPad、または iPod touch が反応しなくなった場合に限り、最後の手段として、強制再起動をお試しください。

以上の8つの方法で、iOS 9にアップデートした端末の動作を軽くすることができます。お使いのiOS端末が依然として動きが重い場合、iOS 8にダウングレードしましょう!また、iOS 9へアップデートした後、ほかの何か不具合が発生したら、次の記事を参照してください: iOS 9にアップデートする中/後でよくある質問と解決策まとめ >

ご意見・ご感想をお寄せください

iOS 9にアップデートする