iPhone/iPad/Android/Mac/Windowsを最適化する方法まとめ

iPhone/iPad/AndroidとMac/Windowsを最適化する方法まとめ

iPhone/AndroidのスマホやMac/Windowsのパソコン、iPadのようなタブレットは、いろいろな場合でお役に立ち、仕事や生活に影響を大きく与えました。しかし、このような電子製品は使えば使うほど、動作が重くなったり、空き容量も足りなかったりしまいます。その時、新製品を購入しかできませんか?実は、本の少しの手順で、重くなる機種を一新にさせられます。それでは、次の文章を参考して、お使いのiPhone/iPad/Android/Mac/Windowsを最適化・高速化にしましょう!

Part 1: Android(アンドロイド)を最適化・高速化する方法 Part 2: iPhone/iPadを高速化する方法 Part 3: Macを最適化・高速化する方法 Part 4: Windowsを最適化する方法

Part 1: Android(アンドロイド)を最適化・高速化する方法

Androidの動きが遅くなったとき、あなたはどうやっていますか?ここで、Androidを最適化・高速化する方法を10つご紹介します。

1.使用済みアプリを終了・停止させる

Androidの動きが鈍くなってしまう原因としては、多くの処理をさせてCPUに負担かけていると考えられます。そのため、バックグラウンドで働いている多くのアプリを停止させると、Androidの処理速度を向上させます。ここで、Xperia Z5を例にして、詳細な手順をご説明します:

ホーム画面の設定から「アプリ」を選択 > 実行中の項目から停止したいアプリを選択 > 「停止」または「強制終了」をタップ > Androidを高速化されました。

Androidを最適化・高速化

Androidを最適化・高速化

2. 自動起動のソフトをやめる

Android端末で自動起動のアプリを確認すると、多くの不必要なプログラムは端末起動時に一緒に起き上がってきますか?このようなアプリが増えれば増えるほど起動時間は長くなって、電池の消費も激しくなります。その場合は、専門のAndroid自動項目管理ソフトを調べて整理できます。ここで、Android自動起動項目の最適化アプリを1つおすすめ

Startup Manager:このアプリは端末起動時に自動的に起動するアプリの「自動起動」を停止できたり、事前にアプリを選択して、停止できることもできます。更に、無料版もあります。でも。無料版には広告が入るので、いやな人におすすめしません。

3. 不要なウィジェットを削除する

“ウィジェット”とは、ホーム画面上で、ひと目で情報を得られるように小型化されたアプリとして、天気や時計、ニュース、バッテリー残量を表示するものできます。ホーム画面をみるだけで、多くの情報を得られますが、多くのウィジェットはバックグラウンドで動くなら、メモリたバッテリーが消費しやすいです。従って、「不要なウィジェットを長押しして「削除」ボタンをタップ(「ゴミ箱」へ移動させ)削除したほうがいいです。

Androidを最適化

Androidを最適化

4. よく使わないアプリをアンインストール

よく使わないアプリは使用しなくてもメモリーも消費しています。なので、全く利用していないアプリを探し出して削除しましょう。そうなら、Androidを高速化できます。そして、必要な場合になったら、再度Google Playからインストールすればいいです。 詳細な手順:

ホーム画面で「アプリ」を選択 > ダウンロード項目からよく使わないアプリを選択してタップ > アンインストールを選択して削除します。

5. ホーム画面を減らす

たくさんのアプリがホーム画面にあれば、Androidの動作は遅くなってきます。なので、使用頻度の低いウィジェットやアプリをホーム画面に置かないで、よく使うアプリだけをホーム画面に登録してAndroidのホーム画面を減らしましょう。また、ウィジェットやアイコンをホーム画面に置きすぎないように注意してください。

6. ライブ壁紙をやめる

ウィジェットと同様に、ライブ壁紙もAndroid端末に負担をかけるだけでなく、バッテリーもすごく消費しています。ライブ壁紙を静止画に変更することをおすすめします。

7. キャッシュを削除

ブラウザやアプリをよく使うため、Androidに不要なインターネットキャッシュ、アプリキャッシュなどもたくさん溜まっています。Androidを最適化するには、端末で「設定」 > 「アプリケーション管理」 > アプリを選択 > 「キャッシュを削除」をタップしましょう。

8. SDカードをフォーマット

SDカードに重要なデータ/ファイルをバックアップしたら、SDカードをフォーマットしましょう。それで、Androidを高速化することができます。

9. メモリを解放する 

空き容量不足もAndroidの動きが遅くなる原因の一つになります。その時、メモリを大量に消費しているものを検出し削除しましょう。便利かつ安全でAndroidのメモリを解放させたい場合、専門のAndroidクリーンアップツール(360セキュリティ/クリーンマスター など)を使うことをおすすめします。

10. 再起動する

端末は一度電源を切ることで、メモリを空にすることができます。上記の方法を試してからAndroidを再起動して、端末をスッキリとさせることおすすめします。

Part 2: iPhone/iPadを高速化・最適化する方法

ずっと愛用しているiPhone 7/6s/6/5s/5/iPadが重く、動きも遅くなりましたか?ここで、iPhone/iPadを高速化して、一新にさせる方法ををご紹介します。

1. 基本的な方法

iPhone/iPadを高速化する

iPhone/iPadを高速化する

iPhone/iPadが重くなったり、遅くなったりする原因はいろいろありますが、次の方法をしてみると、だいたいiPhone/iPadの性能を向上させて高速化・最適化することができます。

-よく使わなく、大きなスペースを占めるアプリを削除する

-古い写真、ビデオと音楽を削除する

-不要なテキストメッセージを消去する

-Safariのキャッシュを全部削除する

-バックグラウンドで実行中のアプリを閉じる

-アプリの自動アップデートを閉じる

-位置情報サービスを停止する

-視覚効果を減らす

-キーボード入力を軽くする

-iPhoneをリセットする

-iPhoneを定期的に再起動する

注:誤ってデータを削除しないように、iPhone/iPadを高速化・最適化する前に、デバイス中の大事なデータをバックアップしてください。バックアップするには、iPhone/iPad上のデータを簡単かつ迅速にパソコンにバックアップできるソフト―AnyTransをおすすめします。

以上の基本的な手順で、iPhone/iPadは最適化され、スピードアップできます。が、もし以上の手順をすべて試してみてもiPhone/iPadの重い状況が改善できなかったら、次の方法をしてみましょう。

2. 専門的なクリーナーを使う方法

iPhone/iPadに多くのキャッシュ、クッキー、一時ファイルなどのジャンクを溜めていると、デバイスが重くなる可能性もあります。その場合、専門的なクリーナーを使ったほうがいいです。ここでPhoneCleanという優れたクリーンアップツールをおすすめします。なぜかというと?このツールをつかえば、不要なジャンクを簡単に検出して消去することができます。また、このアプリはより多くのメモリソースを再利用し、高速動作を維持し、iPhone/iPadの実行を高速化することができます。

操作手順: PhoneCleanをパソコンにダウンロード&インストール > PhoneCleanを起動 > iPhone/iPadをパソコンに接続 > 「クイッククリーン」または「ディープクリーン」でクリーンアップ > 「スキャンを開始」 > 「クリーンアップ」をクリックします。

専門的なクリーナーPhoneCleanでiPhone/iPadを高速化する

専門的なクリーナーPhoneCleanでiPhone/iPadを高速化する

PhoneCleanのダウンロードはこちら:

Mac版 > Windows版 >

Part 3: Macを最適化・高速化する方法

macOS Sierra・OS X El Capitan使ううちに、遅くなったり、重くなったりしたことがありますか?ここで、macOS Sierra・OS X El CapitanでMacを最適化・高速化する方法を 7つご紹介します。

1. 必要のないファイルを削除する

ご利用のMacコンピュータに、使っていないアプリ、書類などがあるでしょう。不要なファイルを探し出し、ゴミ箱に入れて削除していきましょう。これで、遅くなったMacコンピュータのハードディスク領域を取り戻せ、高速化・最適化にさせられます。

2. デスクトップを綺麗に整理する

これはとにかく王道中の王道です。あれよこれよと試す前に、まずはデスクトップが整理してから次に進みましょう。なせでしょうか?これはデスクトップが散らかっているとMacの動作は重くなってしまったからです。デスクトップをきれいに整理すると、Macの動作が遅い問題を解決することができます。

3. ゴミ箱を空にする

不要なファイルやアプリを削除した後、そのままでは不十分です。しっかりとゴミ箱を削除したら、作業が完了だと思われます。また、ゴミ箱行きのファイルは使えば使うほど出てくると思うので、ゴミ箱を空にするのは定期的に実施したことをおすすめします。

4. Macから不要なソフトやアプリを削除する

普段使っていないソフトたアプリは一定の領域を占めします。このようなアプリ&ソフトを削除すれば、Macの空き容量が増えて、重い・遅い問題は解決できます。

詳細な手順:Finder > アプリケーション > 不要なアプリを右クリック > 「ゴミ箱に入れる」をクリックします。また、ゴミ箱に不要なアプリ&ソフトをドラッグ&ドロップしてもいいです。

アプリを削除する方法

アプリを削除する方法

おすすめ記事:Macのアプリをアンインストールする方法

5. 起動ログイン項目を減らす

操作手順: システム環境設定 > ユーザとグループ > ユーザを選択する > ログイン項目 > 「-」をクリックします。その手順でMacの起動ログイン項目は削除されます。

アプリを削除する方法

アプリを削除する方法

6. ハードディスクの空き容量を増やす

まずは、Macのハードディスク容量を確認してください: 左上のリンゴアイコンをクリック > 「このMacについて」を選択 > 「詳しい情報」をクリック > 「概要」ページに入り、右の「ストレージ」タブを選択 > お使いのMacコンピュータの使用状況が表示されます。お使いのMacは使用可能のストレージが足りない場合は、ハードディスクの空き容量を増やすことが必要です。

Macのハードディスク容量を確認する方法

Macのハードディスク容量を確認する方法

おすすめ記事:Macの空き容量を増やす方法

7. MacCleanでMacをクリーンアップする

MacCleanはMacの不要なファイルを削除してパフォーマンスを向上させる専門的なクリーナーです。そのMacCleanを使うと、Macを高速化することもできます。

操作手順: MacCleanをダウンロード&インストール > MacCleanをMacで起動 > 右下のスキャンボタンをクリック > スキャンが終わったら、右下のクリーニングボタンをクリックします。

Macを高速化&最適化する方法

Macを高速化&最適化する方法

MacCleanのダウンロードはこちら:

Mac版 >

Part 4: Windows を最適化&高速化する方法(10/7/8/XP/Vista対応)

パソコンを長く使用すると、さまざまなプログラムをインストールし、スパイウェア対策ツールやウイルス対策ツールを搭載し、インターネットから無数のジャンクファイルもダウンロードしました。そのせいで、パソコンが重くて、立ち上げや、ソフトウェアの起動にかなり時間がかかると、イライラすしていますね。その場合、高速化・最適化を行うことで、動作が改善する可能性があります。

Windowsを最適化する方法

Windowsを最適化する方法

1、Windowsの設定を最適化

Windowsの設定はモリやCPUに一定的な負荷をかけますから、これらを最適化すれば、動作が重い状況が改善でき、パフォーマンスの向上に役に立てると思われます。

① 過剰な視覚効果を制限して軽量化する:

ステップ1:「スタート」 > 「コンピュー夕」を開く > 「システムのプロパティ」をクリック >  システムの左下にある「システムの詳細設定」をクリック > 「ユーザーアカウント制御」の警告が表示されたら「続行」をクリックします;

ステップ2:「詳細設定」タブから「設定」をクリック >  「視覚効果」タブの「パフォーマンスを優先する」にチェックを入れる > 「OK」をクリックして、見た目がシンプルになりますが、PCのパフォーマンスがかなり改善します。

② 電源管理でパフォーマンス優先に設定する:

ステップ1:「スタート」から「コントロールパネル」をクリック > コントロールパネルが開いたら、「システムとセキュリティ」(Windows Vistaなら「システムとメンテナンス」)をクリックします;

ステップ2:「システムとメンテナンス」画面が開く > 「電源オプション」(Windows Vistaなら電源プランの選択」をクリック > 「高パフォーマンス」をクリックします。

③ HDDやSSDに合わせたデフラグの実行と最適化:

ステップ1:「スタート」から「コンピュータ」をクリック > デフラグしたいドライブを右クリック > 「プロパティ」をクリックします;

ステップ2:「ツール」タップから最適化をクリック > 「ユーザーアカウント制御」が出たら「続行」をクリックします。

④ Windows Updateの実行タイミングを最適化する:

コントロールパネルから「システムとメンテナンス」(Windows 7なら、「システムとセキュリティ」を選択 > 「WindowsUpdate」をクリックして、実行タイミングを最適化されました。

⑤ システムクリーナーで不要ファイルの削除:

ステップ1:.クリーンアップしたいドライブを右クリックして「プロパティ」を選択 > 「全般」から「ディスクのクリーンアップ」をクリック > スキャンが終わってから、削除したいデータをチェック > 「OK」 > 「ファイル削除」と進み、不要ファイルの削除しました。

2. ハードディスクをクリーンアップする

やり方:

ステップ1: パソコンでスタート>すべてのプログラム>アクセサリ>システムツール>ディスククリーンアップをクリックして起動>クリーンアップしたいドライブ(通常は「C」)を選択して[OK]をクリックします。

ステップ2: しばらく待つと、ディスク内のクリーンアップできるデータが表示されます。[OK]をクリックして「これらのファイルを完全に削除しますか?」と表示されたら、[ファイルの削除]をクリックするとクリーンアップが完了します。

ハードディスクをクリーンアップする

ハードディスクをクリーンアップする

3. ハードディスクでデフラグする

ハードディスクに何度もアクセスを繰り返すと、中のデータが雑然として、データの読み出しや書き込みの際のアクセス速度が落ちてしまいます。こうした状態を、データがばらばらに散らかっているという意味で「断片化」と呼びます。「ディスクデフラグツール」を利用すると、ハードディスクの中身を整理して断片化を解消し、アクセス速度を高速な状態に戻すことができます。

やり方:

ステップ1: パソコンでスタート>すべてのプログラム>アクセサリ>システムツール>ディスクデフラグツールをクリックして起動します。

ステップ2: 最適化したいドライブ(通常は「C」)をクリックして[ディスクの最適化]をクリックすると、最適化が行われます。その前、「ディスクの分析」をクリックすると、断片がどれくらいあるのかを分析できます。

ハードディスクを整理して断片化を防ぐ

ハードディスクを整理して断片化を防ぐ

4. 使用していないプログラムを削除する

不要なプログラムをコンピューターに入れたままでは、貴重なメモリ、ディスク容量、および処理能力を浪費することによって速度が低下します。そのため、使用する予定のないプログラムはすべてアンインストールすることをお勧めします。

やり方:

ステップ1、パソコンでスタート>すコントロールパネル>プログラムのアンインストール>すべてのプログラムをチェックして、不要なプログラムを右クリックしてアンインストールします。

使用していないプログラムを削除する

使用していないプログラムを削除する

5. メモリを追加する

パソコンの動作が遅くなる原因の一つはパソコンのメモリ不足です。コンピューターの速度を上げるために一つ根本な方法は、メモリを追加することです。

Windows 7は1台のPC上で1GBのメモリを使用して実行できますが、2 GB ではさらに速度が向上します。パフォーマンスを最適化するには、メモリを 3 GB 以上に増やすことをおすすめします。メモリの追加は、自分で購入して操作してもできますし、やり方が分からないなら電気屋さんに増設してもらうこともできます。

6. CCleanerでWindowsを最適化する

CCleanerは、簡単な使い方で不要なデータを削除してPCを最適化できる無料ツールです。 不要なファイルや履歴データ一括削除したり、アプリケーションをアンインストールしたり、Windowsのスタートアップ項目を無効化して削除したりすることができます。ソフト最近PCの動作が重いと感じたら、試してみてください。

CCleanerでWindowsを最適化する

CCleanerでWindowsを最適化する

以上の方法を活用して、自分の古いスマホとパソコンを一新にしましょうか。ご愛用のデバイスと一緒に、新しい生活を迎えましょう。もし新しい電子機器を購入したいなら、おすすめの電子機器もいくつかまとめました。更に、皆さんの生活を充実で快適に過ごせるように、お役に立つアプリも20個厳選しました。よかったら、それらの情報をご参考ください。もし何か質問・問題等ございましたら、気楽に下のコメント欄にお書きください。

ほかの最適化方法がございましたら、遠慮なく下のコメント欄にお述べください。また、この記事はお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。

大学新生活について - 関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください