GoogleのToDoリストをiPhone/iPadで使う方法

要約

当ページでは、Google/GmailのToDoリスト(タスク)をiPhone/iPad/iPod touchと同期する操作方法について、ご案内しています。

ちょうせい

2016年01月18日

by

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – Google/GmailのToDoリストをiPhone/iPadと同期

AnyTrans – iOSデバイス向けのデータ共有ツール

本記事を読む前に、専門のiOSデータ転送&管理&バックアップソフト-AnyTransをダウンロードしてください。そして、GoogleのタスクをiPhone/iPadと共有することができます。

Gmailを利用している方は、「ToDoリスト」機能を使うこともよくありますか?ToDoリストとは、自分がしなければいかないことをリスト化してチェックするものです。Google ToDoリストを使うと、予定を効率的にこなすことができます。

残念ながら、現時点では、このToDoリストは他人との共有には対応していません。2人以上でToDoリストを共有したい場合には、以下の操作手順に従ってください。

GmailのToDoリストをパソコンに保存する

ステップ1: Gmailにログイン > 画面の左上にある「Gmail」から「ToDoリスト」を選択 > すべてのタスクが表示され、左下の「操作」から「ToDoリストを印刷」を選択します。

  GmailからToDoリストを選択

  GmailからToDoリストを選択

ステップ2: 表示されるウインドウに入る > 「PDFに保存」 > 「保存」の順にクリックします。これで、GoogleのToDoリストがPDFとして、パソコンに保存されるようになります。

ToDoリストをPDFとして保存

ToDoリストをPDFとして保存

パソコンのPDFをiPhone/iPad/iPod touchと同期する方法

GoogleのToDoリストをiPhoneやiPadと同期したい場合は、専門のiOSデータ転送&管理&バックアップツール - AnyTransをおすすめします。このツールを使えば、パソコンのPDFをiPhone/iPadに入れることができます。さらに、AnyTransは音楽、画像、ビデオ、プレイリスト、着信音、アプリ、連絡先、メモやボイスメモなどほとんどのファイルをサポートします。以下の手順を行う前に、まずAnyTransをダウンロード&インストールしてください。

ステップ1: デバイスをUSBケーブルで接続 > AnyTransを起動 > マウスでスクロールして、AnyTransのインターフェースを変えます。 

ステップ2: 「ブック」をクリックします。

「ブック」をクリック

「ブック」をクリック

ステップ3: 右上の追加ボタンをクリック > パソコンからToDoリストのファイル(PDF)を選択 > 「開く」ボタンをクリックすると、iPhone/iPadとの同期が開始します。

ToDoリストを選択して転送

ToDoリストを選択して転送

下記のように、「ToDoリスト」がiPhoneに移動されます。

ToDoリストをiPhoneで使う

ToDoリストをiPhoneで使う

以上、GoogleのToDoリストをiPhone/iPadと同期する方法です。Googleの連絡先については、「Gmailの連絡先をiPhoneと同期する方法」という記事を参考にどうぞ。

本記事について、何かご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。また、このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。AnyTransのダウンロードはこちら >

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください