iPadのPDFファイルをPCに転送する方法

要約

ここでは、iPadに保存しているPDFファイルをMac/Windowsパソコンに転送する方法について、紹介します。

ちょうせい

2016年01月14日

by

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iPadのPDFファイルをPC/iTunes/iOSデバイスに転送する

AnyTrans – iPhone/iPad/iPodのデータ管理ツール

本記事を読む前に、専門のiOSコンテンツ転送ソフトウェア-AnyTransをダウンロードしてください。そして、iPadのPDFファイルをほかのところに転送することができます。

時間に余裕のある時や、通勤途中や待ち時間などには、ぜひともiPadで読書を楽しんでみませんか?画面サイズの大きいだけでなく、家庭内ではもちろん外出先にも持ち歩きやすいです。今からiPadに本をたくさん入れましょう

それに対して、困ったもあります。例えば、読み終わった本を再度パソコンにバックアップしたい、iPadの空き容量を増やしたいことが多いです。そういう時、iPadのPDFファイルなどをパソコンに転送するのは必要です。この問題を解決するために、以下の操作手順を参考にどうぞ。

必要なツール

iPadのPDFファイルをPCに転送するには、iOSコンテンツの転送&バックアップ&管理ツール - AnyTransをおすすめします。このツールを使えば、パソコンだけでなく、iPadのPDFファイルをiTunesや別のiOSデバイスに転送することもできます。さらに、AnyTransは音楽、画像、ビデオ、プレイリスト、着信音、アプリ、連絡先、メモやボイスメモなどほとんどのファイルも転送できます。今すぐAnyTransをダウンロード >

iPadのPDFファイルをパソコンに転送する方法

以下の手順を行う前に、まずはAnyTransをお使いのコンピュータにダウンロード&インストールしてください。

ステップ1: iPadをUSBケーブルで接続 > AnyTransを起動 > ホーム画面で「ブック」をクリックします。   

「ブック」をクリック

「ブック」をクリック

ステップ2: 転送したいPDFファイルを一括&個別に選択 > 右上のパソコンアイコンをクリックすると、iPadのPDFファイルがパソコンに転送されます。

PDFファイルを選択して転送

PDFファイルを選択して転送

ご注意:右上の「」「」アイコンをクリックすると、PDFファイルをiTunes/別のiOSデバイスに転送することができます。

以上、iPadのPDFファイルを転送する方法です。また、AnyTransは音楽、画像、ビデオ、アプリ、連絡先、メッセージ、メモ、カレンダーや着信音などほとんどのファイルをサポートします。今からAnyTransを試してみましょう!本記事について、何かご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。また、このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください