iPhone 6sの新機能「Live Photos」をオン/オフにする方法 

要約

iPhone 6s/6s Plusでは、「Live Photos」という新機能が追加されました。この記事を読んで、「Live Photos」をオン/オフにする方法を取得しましょう。

ちょうせい

2015年12月09日

by

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iPhone/iPad/iPodのデータを自由に転送するツール

AnyTrans – 最高のiPhone/iPad/iPod管理ツール

専門的なiOSデバイス向けのデータ転送ツール-AnyTransをダウンロードしたら、iPhone/iPad/iPod、iTunesやパソコン間でデータを自由に移行できます。

2015年9月に、全世界でiPhone 6s/6s Plusの発売が開始しました。前回のiPhone 6/6 Plusと同じ、iPhone 6s/6s Plusも新機能を追加し、機能の改善やバグ修正を行いました。「Live Photos」はiPhone 6s/6s Plusの新機能として登場しました。それでは、「Live Photos」とはどういうことでしょうか?

「Live Photos」とは

Live Photosは、その一瞬をいきいきとした動きのある思い出に変えます。美しい12メガピクセルの写真を真ん中にして、撮った一瞬の前後の瞬間も動きとサウンドと一緒にとらえる。撮った写真の好きな部分をプレスするだけで、いつでもその瞬間が動き出します。お気に入りのLive Photosの写真をロック画面の壁紙に設定することもできます。

「Live Photos」をオン/オフにする方法 

ステップ1: iPhone 6s/6s Plus上で「カメラ」を起動します。

ステップ2: 「写真」撮影モードで「Live Photos」アイコンをタップします。

ステップ3: 「Live Photos」がオン/オフになります。

写真元:umazui.com

写真元:umazui.com

おすすめ記事:2つの方法でiPhoneの写真をパソコンに保存する

以上、iPhone 6s/6s Plusの新機能「Live Photos」を有効/無効にする方法です。このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。また、何かご質問やご意見がございましたら、遠慮なくご連絡ください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください