Macからアプリを関連ファイルごとアンインストールできる方法

削除したアプリの関連ファイルがMacに溜まっています。なんとなく、「嫌な感じ」がすることはありませんか?MacCleanを使えば、アプリ本体と関連ファイルを徹底的に一括アンインストールすることができます。

ばくてい 最終更新日: 2020年07月13日
Macからアプリを関連ファイルごとアンインストールする

Macからアプリを関連ファイルごとアンインストールする

Macから不要なアプリを削除したいなら、普通は以下の2つの方法はあります:

1.Launchpad を起動 > 任意のアプリを長押し > アンインストールしたいアプリの左上に「×」マークをクリック

2.Finderを起動 > アプリケーションに入る > アンインストールしたいアプリをゴミ箱に入れる

しかし、ここで注意すべきなのは、この二つの通常方法でアプリをアンインストールする時、関連ファイルが完全にクリーンアップできない場合が多いです。残された関連ファイルはMacの容量を占めて、Macから探し出して削除のが難しいです。もしMacから不要なアプリ(iPhotoやGaragebandなど)および関連ファイルも一緒にきれいにクリーンアップしたいなら、便利なクリーンアップツール –MacCleanをおすすめします。

MacCleanとは

MacCleanはMac向けの専門的なクリーンアップソフトです。このソフトのアプリアンインストール機能は、以下の特性があります:

  • 徹底 – アプリ本体だけでなく、関連ファイルもまるごとアンインストールできる
  • シンプルな操作性 – 「アプリを選択」 ⇒ 「クリアボタンをクリック」の2ステップだけで、不要なアプリをアンインストールできる
  • 分かりやすい操作画面 – アプリおよび関連ファイルがリストされ、不要なファイルを簡単に選択し、どんなファイルが削除されるかを把握できる
  • 一括アンインストールが可能 – 多くのアプリを選択して同時にアンインストールすることができ、時間と手間を節約する
  • App本体及び関連ファイルだけでなく、システムジャンク、インターネットジャンク、悪質なCookie、古い&大容量ファイルなどの不要なデータを削除することができる

MacCleanは類似ツールとの違いに困っているなら、こちらの記事を参照してください。

MacCleanでMacからアプリを関連ファイルごとアンインストールする手順

ステップ1、MacでMacCleanをダウンロードして立ち上げます。

ステップ2、「クリーンアップツール」をクリックして、「アプリアンインストーラ」に入ります。

ステップ2:アプリのアンインストーラに入る

ステップ2:アプリのアンインストーラに入る

ステップ3、MacCleanで削除できるアプリが表示されます。アンインストールしたいアプリ及び関連ファイルを選択して、「クリア」をクリックします > 確認ダイアログが出たら、「削除」をクリックします。

ステップ3:MacCleanでアプリをアンインストールする

ステップ3:MacCleanでアプリをアンインストールする

以上の三つのステップで、不要なアプリはMacからを関連ファイルごとアンインストールされました!

MacCleanでアプリを関連ファイルごとアンインストールする

MacCleanでアプリを関連ファイルごとアンインストールする

お見逃しなく:Macが重い時効果的に改善する方法 >

- MacCleanはアプリのアンインストールだけでなく、システムジャンク/インターネットジャンク/悪質なクッキーのクリーンアップや、重複ファイルの削除、データの徹底消去など、多くの実用な機能が揃っています。

- このソフトは、OS X Lion 10.7およびそれ以降のバージョンのMacパソコンに利用できます。

– MacCleanは無料試用ができ、購入後も60日間返金保証が付いているので、安心してご利用ください。

最後に

以上はMacからアプリを関連ファイルごとアンインストールする方法です。いかがでしょうか?このソフトはMacから不要なiPhotoやiMovie、GarageBandおよび他のアプリを関連ファイルごとアンインストールできます。では、今すぐMacCleanをダウンロードしましょう。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。