iOSソフトウェアのアップデート方法

要約

アップル製品を初めて購入する方がデバイスをよりよく利用するために、ここでは、iTunesやWi-Fi経由でiPhone/iPad/iPod touchのiOSソフトウェアをアップデートする方法を2つ紹介します。

ちょうせい

2015年07月17日

by

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iPhone/iPad/iPodのデータを自由に転送するツール

AnyTrans – 最高のiPhone/iPad/iPod管理ツール

専門的なiOSデバイス向けのデータ転送ツール-AnyTransをダウンロードしたら、iPhone/iPad/iPod、iTunesやパソコン間でデータを自由に移行できます。

現在、iPhone、iPad、またはiPod touchシリーズの製品を初めて購入する方が増えてきました。例えば、最新のiPhone 6、iPhone 6 Plusや今秋発売のiPhone 7、iPhone 6sを手に入れた/たい人も多くいるでしょう。そして、アップル製品が注目されている一つの原因は、素晴らしいiOSオペレーティングシステムです。ここでは、iOSのソフトウェアをアップデートする2つの方法をご説明します。

方法1:iTunesでiOSをアップデートする方法

まずは、お使いのコンピュータで最新バージョンのiTunesがインストールされたことをご確認ください。

操作手順: iTunesを起動 > iPhoneをコンピュータとつなぐ > 左上のデバイスアイコンをクリック > iPhoneの概要画面で、右側の「更新」ボタンをクリックします。

iTunesを使ってiOSをアップデートする

iTunesを使ってiOSをアップデートする

方法2:iPhoneでiOSをアップデートする方法

この方法では、Wi-Fi環境が必要なので、ご注意ください。

ステップ1: iPhoneを電源に接続します。

ステップ2: iPhoneで「設定」 > 「一般」 > 「ソフトウェアアップデート」の順にタップします。

ステップ3: 「ダウンロードしてインストール」をタップします。

iPhone本体でiOSをアップデートする

iPhone本体でiOSをアップデートする

ご注意:

1.万が一のために、iOSをアップデートする前に、iPhoneのデータをバックアップすることをおすすめします。

2.アップデートには約20分~数時間の時間が必要です。

3.バッテリーが十分に充電されている必要があります。

これで、iPhone/iPad/iPod touchのiOSソフトウェアをアップデートすることができました。このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。また、何かご質問や意見がございましたら、遠慮なく下のコメント欄にお述べください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください