Apple Watchを買ったら入れておきたいアプリ10選

Apple WatchのOSをソフトウェアアップデートする方法

Apple Watch向けの最新OS - watchOS 4は、いよいよリリースされました。配信してから、すぐにwatchOS 4にアップデートしたいユーザは多いでしょう。しかし、どのようにアップデートできますか? Apple Watchの最新OS 「watchOS 4」は以前のOSと何の違いがありますか?そこで今回は、watchOS 4の主な変更点及びApple Watchのアップデート方法をご紹介します。

Part 1.watchOS 4の変更点

アップルウォッチのOSは独自のWatch OSを採用し、iPhoneとの連携機能を備えています。Watch OSの最新バージョンはwatchOS 4となりました。このアップデートには、以下の変更点があります:(Appleから引用)

1、文字盤

  • Siriの文字盤:時刻、場所、毎日の日課に基づいて必要な情報を賢く更新して表示する
  • トイ・ストーリーの文字盤:ウッディ、バズ・ライトイヤー、ジェシーがいきいき動き
  • 万華鏡の文字盤:静止画像を絡み合わせて表示する

2、アクティビティ

  • 励ましの言葉&ゴールを達成したときのお祝い
  • ゴールを達せするための具体的な提案&前月の成果に基づいた目標を提案

3、ワークアウト

  • ワンタップですぐに始められる
  • 専用のモニタリングできるので、消費したカロリーをさらに記録できる
  • 水泳の記録機能も強化
  • ワークアウトを開始すると同期されているプレイリストを自動的に再生開始する機能を追加(Apple Watch Series 1以降)
  • ワークアウトを開始すると、自動的におやすみモードをオンにする

4、ミュージック

  • 複数のプレイリストを自動的に同期して、Bluetoothヘッドフォンで音楽を再生することが可能
  • もっと多くの曲を保存できる

Part 2.OS 4にアップデートする前の準備

Apple WatchのOSをアップデートする方法

Apple WatchのOSをアップデートする方法

Apple Watchのソフトウェアを更新するには、次の準備事項と注意点があります:

1.Apple Watchが充電器に接続されている

2.アップルウォッチが50%以上の充電量がある

3.通信範囲内にあるように、iPhoneをApple Watchのそばに置いておく

4.iPhoneがWi-Fiに接続されている

5.お使いのiPhoneをiOS 11にアップデートする必要がある

ご注意:

Apple Watch Series 3(GPS + Cellularモデル)を利用するには、iOS 11以降を搭載したiPhone 6以降が必要です。

Apple Watch Series 3(GPSモデル)とApple Watch Series 1を利用するには、iOS 11以降を搭載したiPhone 5s以降が必要です。

Part 3.Apple WatchのOSをアップデートする方法

Apple WatchはiPhoneを使ってアップデートするので、まずApple WatchをiPhoneとペアリングしたことをご確認ください。

1.iPhoneで「Apple Watch」アプリをタップし起動します。

2.「マイウォッチ」 > 「一般」をタップします。

3.「ソフトウェア・アップデート」をタップします。

ソフトウェアアップデートをタップする ステップ3

ソフトウェアアップデートをタップする ステップ3

4.「ダウンロードとインストール」をタップすると、ソフトウェアのアップデートが開始します。また、アップデートの詳細内容が分からない場合、「詳しい情報」をタップしてから見られます。

ダウンロードとインストールをタップする ステップ4

ダウンロードとインストールをタップする ステップ4

5.iPhone、またはApple Watchのパスワードを入力します。

iPhone/Apple Watchのパスワードを入力する ステップ5

iPhone/Apple Watchのパスワードを入力する ステップ5

6.利用条件の画面で、「同意する」をタップします。

7.少々お待ちください。アップデートが終了したら、Apple Watchを再起動します。

ご注意:

- ファイルサイズは556MB(iPhone 7 Plusで確認した)なので、場合によって時間がかかります。

- Apple Watchのアップデート中に、前述の条件(準備事項と注意点)を満たすことが必要です。

- お使いのiPhone/iPad/iPod touchがまだiOS 11でない場合、次のチュートリアルを参照してください:iPhone/iPad/iPod touchをiOS 11にアップデートする方法

最後に

以上のように、Apple Watch用OSをアップデートするのは簡単です。ご覧の通り、Apple Watchのアップデートは、iPhone側のApple Watchで操作するので、iPhoneとの連携も必要です。また、今回のwatchOS 4が他社製アプリのパフォーマンスを向上し、アップデートしたら、早速便利で役立つアプリを探しましょう!

何かご質問や意見がございましたら、遠慮なく下のコメント欄にお述べください。また、この記事はお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。

ご意見・ご感想をお寄せください