知っておくと安心!iPhoneを探すの使い方

要約

紛失・盗難されたiPhoneを探すことができる機能―「iPhoneを探す」の使い方はご存知ですか?この文章は、詳しい方法をご説明します。

リュウラン

2015年03月18日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iPhoneのすべてのファイルを簡単に管理できる

AnyTrans – iPhneの専門的なマネージャー

あらかじめAnyTransをダンロードしましょう。この便利な転送ソフトを利用してiPhone/iPad/iPodのデータを管理しましょう。

iPhoneには「iPhoneを探す」という機能はあります。万が一iPhoneが紛失・盗難したら、この機能でiPhoneの位置を確認する、iPhone上のデータを消去することができます。この文章は、iPhoneを探す機能の使い方をご紹介します。

必要な設定

iPhoneを探す機能を使うには、以下の条件を満している必要があります:

  • iPhone上に「iPhoneを探す」をオンにする:iPhoneで「設定」>「iCloud」>「iPhoneを探す」をオンにします。
  • iPhoneが3G/4G/WI-FIに接続しています。
  • iPhoneの位置情報サービスが「オン」である:iPhoneで「設定」>「プライバシー」> [位置情報サービス]をオンにします。

iPhoneを探す手順

iPhoneを探す機能を利用する際に、次の手順に従って進んでください:

1、パソコンでicloud.comにアクセスして、iPhoneのApple IDでサインインしてください。

2、「iPhoneを探す」に入ります。

iPhoneを探す手順 2

iPhoneを探す手順 2

3、ページの上で探したいデバイスを選択します。

iPhoneを探す手順 3

iPhoneを探す手順 3

4、iPhoneの位置が地図に表示されます。自分の必要によって、「サウンド再生」/「紛失モード」/「iPhoneの消去」の操作を選択してください。

iPhoneを探す手順 4

iPhoneを探す手順 4

サウンド再生:探している iPhoneを鳴らすことができます。

紛失モード:探しているiPhoneに連絡先やメッセージを表示させ、遠隔操作でロックをかけることもできます。iPhoneを拾った方に連絡してくれることに期待するなら、連絡先を探しているiPhoneに表示できます。

iPhoneの消去:iPhoneのデータをすべて消去することができます。万が一iPhoneが取り戻せないなら、iPhone上のデータを他人に悪用されないように、データを全部削除することができます。

お見逃しなく:iCloudから写真を復元する方法>

以上はiPhoneを探す機能の使い方です。誰も自分のiPhoneが紛失・盗難されたくないですが、そのような状況の必要な対応策を知っておくことが必要だと思います。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください