iCloudコントロールパネルの使い方

要約

iCloudコントロールパネルとは何ですか?どのように使いますか?この文章は、Windows上でiCloudコントロールパネルの使用方法をご紹介します。

リュウラン

2015年03月09日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

MacClean - Macのジャンクファイルを徹底てきに削除する

MacClean - Macの無料クリーンアップソフト

今すぐMacCleanをダウンロードしましょう。無料なMacCleanを使って、Macのジャンクファイルを削除して性能を向上させましょう。

iCloudコントロールパネルは、Appleによる提供されたWindowsユーザ向けのiCloudデータ管理ツールです。iCloud Drive、iCloud写真共有、自分のフォトストリーム、ブックマークにアクセスでき、WindowsとiCloudの間でこれらのデータの管理ができます。次は、iCloudコントロールパネルの使い方をご紹介します。

iCloudコントロールパネル

iCloudコントロールパネル

1.iCloud Drive。iCloudコントロールパネルでiCloud Drive を使えば、任意のファイルを iCloud に保管しておけます。Windows パソコン上の iCloud Drive フォルダに書類をドラッグするだけで、いつでも、どのiOSデバイスからでも、その書類にアクセスできます。

2.写真のダウンロードと共有。「写真」の機能を使うと、自分のiCloudフォトストリーム中の写真をパソコンに自動的にダウンロードできます。そして、パソコンからフォトストリームへ写真をアップロードすることもできます。更に、写真やビデオを自分で選択した相手とだけ共有できます。

iCloudコントロールパネルで写真のダウンロードと共有

iCloudコントロールパネルで写真のダウンロードと共有

3.ブックマークの同期。iCloudコントロールパネルを利用すると、Internet Explorer、FirefoxとChromeのブックマークをiOSデバイスに同期できます。

iCloudコントロールパネルでブックマークの同期

iCloudコントロールパネルでブックマークの同期

4.iCloud容量の確認。「保存容量」をクリックすると、iCloudに保存された写真、バックアップ、メール、書類とデータが使っている容量を確認することができます。

iCloudコントロールパネルでiCloud容量の確認

iCloudコントロールパネルでiCloud容量の確認

お見逃しなく:パソコンのiCloudにダンロードする方法>

以上はiCloudコントロールパネルの使い方です。このツールを活用して、WindowsでiCloudのデータを管理してみましょうか。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください