Apple WatchでのSuicaの使い方

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの不具合をまとめて解決します。少しでも皆さんにお役に立てれば嬉しいです。

最終更新日:2018年04月26日

Apple PayでSuicaを使って、お買い物をするのも、電車に乗るのも、簡単で便利になります。そこで、本ページはApple WatchでのSuicaの使い方を詳しくご紹介します。

AnyTrans for iOS – iOSデバイスのデータを完全にバックアップできる

iOSデバイス向けのデータ転送・バックアップ・管理ソフト – AnyTrans for iOSをダウンロードして、iPhone/iPad/iPod touchのデータを他のiOSデバイス、パソコン、iTunesへ転送することができます。

ご周知の通り、Apple PayのSuicaは日本のみで使えます。iPhone X/8/ 7でiPhoneをSuicaを使うのは簡単ですが、Apple WatchでSuicaを使いなら、どうやってしますか?それに、Apple Watchを右手/左手に装着して、電車に乗ったり、お買い物をしたりする時、便利でしょう。なので、今回はApple Watch Series 3/Apple Watch Series 2でのスイカの使い方をご紹介します。どうぞ、ご覧ください。

Suicaを使うには、以下のものが必要です。

1、日本国内で購入し、iPhone とペアリング済みのApple Watch Series 2

2、Apple Watch Series 3

3、お使いのデバイスの国/地域が日本に設定されているかどうかを確認します。

Apple WatchでのSuicaの使い方

1、Suica を Apple Watch に追加する

iPhone上で Apple Watch Appを開き、「WalletとApple Pay」で「追加」をタップします。

Apple WatchでのSuicaの使い方

Apple WatchでのSuicaの使い方

2、iPhone X/8からApple Watchへスイカを転送する方法

Step 1、iPhone X/8で Apple Watchアプリを開き、「マイウォッチ」タブをタップします。

Step 2、「WalletとApple Pay」をタップしてから、下にスクロールして、転送したいSuica を表示します。また「追加」ボタンをタップします。

3、交通機関で Suica を使う

Step 1、パスコードを入力してロックを解除し、サイドボタンを2回押します。

Step 2、スワイプして Suica を選択してから、ディスプレイを改札機の読み取り部にかざして出入りします。

4、Suica のエクスプレスカードを変更する方法

Step 1、iPhoneでApple Watchアプリを開きます。

Step 2、「マイウォッチ」 > 「Wallet と Apple Pay」 > 「エクスプレスカード」の順にタップします。

Step 3、エクスプレスカードにしたいスイカを選択して、Apple Watch にパスコードを入力して認証します。

5、Suica の残高を確認する

Step 1、Walletを開いてSuica をタップします。

Step 2、Digital Crownを使って、下にスクロールすると、残高が表示されます。

6、Suica にチャージする

Step 1、「Wallet」 > 「Suica」の順でタップします。

Step 2、「チャージ」を押して、あとは、画面の案内にそって操作します 。

最後に

以上のように、Apple Watchでスイカを使えるようになります。Suica(日本のみ)を使って、時間と手間を節約して、非常に便利です。また、Apple Watchのことをもっと知りたいなら、「Apple Watchでできること – 便利すぎる機能まとめ」という記事を読んで下さい。もしこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。

ホーム AnyTrans® for iOS Apple WatchでのSuicaの使い方
メールでのお問い合わせ
AnyTrans® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

無料体験 世界で1000万人以上が愛用する