iCloudに代わる3つのストレージサービス

ちょうすい

Follow @iMobie_Inc

iPhone愛好家として、質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

ここでは、iCloudに代わる3つのストレージサービスをご紹介します。

最終更新日:2018年09月17日

Apple会社は2011年10月に、Appleユーザーにより良い同期とバックアップサービスを提供できるように、iCloudクラウドサービスを発表しました。

AppleユーザーはWi-Fiネットワークへのアクセスだけで、いつでもどこでもデバイスをバックアップ&復元することができます。

しかし、iCloudはiOSデバイスのバックアップと復元に大助けになりましたが、使用中には、いろいろな問題が発生したこともあります。例えば:

- 無料のストレージスペースは5GBだけで、いくつかのiOSデバイスを持っているユーザーにとってはiCloud容量が不足になりやすいです。

- 様々な原因で、iCloudでバックアップできない状況があります。

-AndroidやWindows Phoneスマホとタブレットも使っているユーザーにとって、iOSデバイス以外のデバイスでデータを閲覧・ダウンロードすることが不便です。

上記のような問題を解決するために、iCloudストレージの代わりにほかのストレージサービスを使ってみましょうか。ここでは、トップストレージサービスの3つをご紹介します。

iCloudに代わる3つのストレージサービス

Dropbox

Dropbox

Dropboxはデータをインターネット上のサーバに保存&同期できるクラウドストレージサービスです。

Dropboxを使えば写真、ドキュメント、動画をどこにでも持ち運び、誰とでも簡単にファイルを共有することができます。

コンピュータ、iPhone、iPad、ほかのスマホとタブレットからDropboxに保存したファイルにアクセスできるので、Dropboxを使えばどこにいても大切な思い出や仕事用のファイルを見ることができます。

なお、オンラインストレージは2GBまで無料で使用可能です。それ以上のファイルを同期する場合は有料で、以下のプランがあります:

Dropbox プロ:100GB - ¥9.99/ 月

Dropbox プロ:200GB - ¥19.99/ 月

Dropbox プロ:500GB - ¥49.99 / 月

上記のは個人向けプランです。また、Dropboxはビジネス向けプランも提供します。

iPhoneでDropboxの使い方解説一覧はこっち>>

Googleドライブ

Googleドライブ

無料の15GBの保存容量に、すべてのデータを安全に1か所に保存して、あらゆる端末からどこからでもアクセスできます。

Googleドライブを使用すると、写真、動画、ドキュメントなどの大切なファイルを保存して、インターネット接続では、複数のPCやスマートフォン、タブレットなどとの間で、ファイルの共有が容易に実現できます。

Googleドライブのオンライン・ストレージは最大15GBまで無料で利用できます。有料の場合は30TBまで利用できます:

100GB – $1.99/月

1TB – $9.99/月

10TB – $99.99/月

20TB – $199.99/月

30TB – $299.99/月

Droplr

Droplr

上記のクラウドストレージサービスと異なり、DroplrはiPhone・iPad・PC からも利用できるファイル共有に焦点を当てています。

Droplrを使用して、ファイルをアップロードするだけで、URLが作成されます。そのURLを知ていれば、誰でもそのファイルにアクセスできます。

画像、ビデオ、オーディオ、ドキュメントやその他のファイルなどをドラッグで、MacまたはPCでも共有することができます。

一般的なクラウドストレージサービスとは異なり、 Droplrは30日間無料のお試しを提供します。有料版にはLiteとPro、Teamの3プランあり、価格は以下のようにご参考ください:

Lite プラン-4.99ドル/月、あるいは49.99ドル/年。利用できる特典は保存容量無制限のみです。

Pro プラン– Lite の機能に加え、長い URL・パスワードによるアクセス制限・カスタムロゴの表示・ドメイン名変更・ウェブページへの添付・受信箱機能が使えます。9.99ドル/月、あるいは99.99ドル/年です。

Team プラン-1ユーザー当たり9.99ドル/月で、Pro プランの機能に加えて管理者ユーザーにはアカウント管理機能が追加されています。

複数なクラウドストレージを一括で管理できるツール-AnyTrans for Cloud

クラウドストレージサービスはとても簡単的で便利なことですね、いくつかのクラウドアカウントを持っている人も多くいますので、ここでは複数なクラウドストレージを管理できる無料ソフト-AnyTrans for Cloudを紹介します。

本記事で紹介したツールはDropboxを管理できるだけではなく、Google Drive/OneDrive/iCloud Drive/pCloud/Facebook/Yandex/Google Photo/Amazon S3等のアカウントを一括で管理出来ます。

これらのクラウドの間でお互いにデータを移行できます。

まずはAnyTrans for Cloudを新規で登録してください。

そしてAnyTrans for Cloudホーム画面の左側で「クラウドを追加」ボタンをクリック > 追加したいクラウドストレージサービスのアイコンをクリックしてサインインすればいいです。

AnyTrans for Cloud

AnyTrans for Cloud

最後に

この記事により、必要な場合適切なiCloudに代わるストレージサービスを選択しましょう。

そしてここで推薦したツール-AnyTrans for Cloudは無料で利用出来ますが、クラウドストレージサービスを使用している方に役に立てるだと思います。

AnyTrans for Cloudを新規で登録してみましょうか?

もし何かご質問がございましたら、遠慮なくメールまたはコメントでご連絡ください。

ホーム AnyTrans ® for Cloud iCloudに代わる3つのストレージサービス
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for Cloud

複数のクラウドを1 ヶ所で簡単・安全・スマートに管理できるツール

無料登録はこちら登録でプレミアムプランを無料ゲット30秒で登録完了!