iOS 12アップデートでiMessageとFaceTimeのアクティベーションができない問題の対策

ばくてい

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

iOS 12にアップデートしたら、iMessageとFaceTimeのアクティベーションができなくなりましたか?このガイドは、その不具合の解決方法を提供します。

最終更新日:2020年06月17日

iOS 12でiMessageとFaceTimeのアクティベーションができない

iOS 12でiMessageとFaceTimeのアクティベーションができない

iOS 12にアップデートしたらiMessageやFaceTimeでお友達/家族と連絡したいですが、アクティベーションができなくなったため、iMessageとFaceTimeが使えなくなりました。そのような場合はどうすればいいですか?以下の方法を参考して、iMessageとFaceTimeがアクティベートできない問題を解決してみましょう。

iOS 12アップデートでiMessageとFaceTimeのアクティベーションができない問題の解決方法

1.お使いのiOSデバイスがモバイルデータ通信またはWi-Fiに接続されているかを確認してください:iMessageまたはFaceTimeをアクティベートする際に、モバイルデータ通信またはWi-Fiに接続する必要はあります。従って、お使いのiPhone/iPad/iPod touchがモバイルデータ通信またはWi-Fiに接続されているかをチェックしてください。

2.iOSデバイスで「設定」 > 「一般」 > 「日付と時刻」の順にタップして、時間帯が正しく設定されているかを確認します。もし現時点と違っているなら、現在の日付と時刻に設定してください。

3.iOSデバイスでiMessageとFaceTimeをオフにして再起動する:「設定」 > 「メッセージ」または「FaceTime」の順にタップ > 「iMessage」または「FaceTime」をオフにする > デバイスを再起動 > iMessageとFaceTimeを再度オンにします。

追加TIPS

iOS 12にアップデートした後、万が一何か誤操作をして、大切なiMessageやFaceTimeの履歴を誤って削除したらどうすれば復元できますか?ご心配なく、iOS&Android端末の専門的な復元ソフト PhoneRescueを使えば、iPhone/iPad/iPod touchからiMessageやFaceTimeの履歴を簡単に復元できます。ここで利用しているのは「PhoneRescue – iOSデータ復元」版です。

PhoneRescue – iOSデータ復元はiOSデバイス本体/iTunesバックアップ/iCloudから復元する三つのモードを提供し、しかもiMessageならiOSデバイス本体に復元/パソコンに復元するのも支持します。それ以外に、SMSや、メモ、カレンダー、Safari履歴、ブックマーク、写真などの重要なデータも復元できるので、必要があれば是非お試し下さい。

今すぐPhoneRescue – iOSデータ復元をダウンロードして無料体験してみましょう >

PhoneRescue - iOSデータ復元を使ってiMessageやFaceTimeの履歴を復元する

PhoneRescue – iOSデータ復元を使ってiMessageやFaceTimeの履歴を復元する

お見逃しなく:iOS 12アップデートの後App/iTunes Storeが英語表記になったらどうかいけつできるのか >

最後に

以上はiMessageとFaceTimeのアクティベーションができない問題の対策です。もしiMessageがアクティベートできない、またはFaceTimeがアクティベートできない問不具合が発生したら、以上の解決方法で試してみましょうか。もしこの文章はお役に立ちましたら、FacebookやTwitterなどで共有していただけると嬉しいです。

メールでのお問い合わせ
PhoneRescue ® for iOS

消えたiOSデータをかなりの高確率(業界No.1)で復元する

今すぐ無料おためし世界で750万人以上が愛用する