Macの確実な初期化方法を解説-売却・譲渡の前に絶対すべきこと

不要になったiMac・Macbook・Mac miniを売却・譲渡したいですが、中の個人情報の漏れるを心配して、手元のMacをリセットしています。ここで、このような方法をご紹介します。ぜひお見逃しなく!

ばくてい 最終更新日: 2019年12月19日

不要になったMacを売却・譲渡など手放したい時に絶対すべきことが、初期化・リセットです。この記事では、確実にMacを初期する方法を解説します。

Macの初期化を売却・譲渡の前に絶対にすべき理由

Macを売却・譲渡するとき、絶対に初期化をしましょう。

なぜなら、これまで使用してきたMacの内部にデータが残っているからです。もし初期化しないで手放すと内部の重要なデータを漏洩することになります。

ですから、情報漏洩を防止するためにMacの初期化・リセッが必要です。

とはいえ、初期化・リセッは正しい方法で行わなければ失敗したり、大切な情報を自らも失う可能性があるため、注意も必要です。

これから紹介する、確実にMacを初期化・リセッする方法をよく見ながら進めてください。

確実にMacを初期化する方法

確実に初期化・リセッするため、以下の流れを確認しながら進めましょう。

  1. ファイルとデータのバックアップを作成
  2. iTunesからサインアウト
  3. iCloudからサインアウト
  4. iMessageからサインアウト
  5. ペアリングしたBluetoothデバイスを解除
  6. ハードドライブを消去してMacOSを再インストール

1.ファイルとデータのバックアップを作成

まず、ファイルとデータのバックアップを作成しましょう。

バックアップを作成しないまま初期化・リセッするとファイルとデータを消失するからです。

バックアップは、復元しやすいiCloudでの作成をおすすめします。もちろんDropboxなど他のクラウドでも構いません。Time MachineでMacをバックアップしてもよいです。

2.iTunesからサインアウト

iTunesからサインアウトしましょう。コンピュータ上部にある「アカウント」を開いて「認証」に進み、「このコンピュータの認証を解除」を実行します。

解除で求められるApple IDとパスワードを入力し、「認証を解除」してください。

このコンピュータの認証を解除

このコンピュータの認証を解除

3.iCloudからサインアウト

macOS Mojave以前のモデルの場合、iCloudからサインアウトするには、Appleメニューから「システム環境設定」を選んで「iCloud」へ進み、「サインアウト」をクリックしましょう。

Mojaveより後のモデルは、Appleメニューから「システム環境設定」に進み「Apple ID」を選んでください。サイドパネルから「iCloud」を選び「Macを探す」を無効にしましょう。続いてサイドパネルから「概要」を選び「サインアウト」をクリックしてください。

4.iMessageからサインアウト

iMessageからサインアウトが必要なのは、OS X Mountain Lion以降を使っている場合です。

「メッセージ」から「環境設定」を選んで「iMessage」へ進み、「サインアウト」をクリックしましょう。

5.ペアリングしたBluetooth機器を解除

ペアリングしたBluetooth機器の解除は必須の手順ではありません。機器を今後も継続使用する場合には解除しておきましょう。コンピュータへの誤入力を防ぐためです。

Appleメニューから「システム環境設定」を選んで「Bluetooth」をクリックしてください。表示される各Bluetooth機器名の横にある(×)ボタンをクリックし、「削除」を選べば解除できます。

6.ハードドライブを消去してMacOSを再インストール

この工程が重要な部分です。電源ケーブルを接続しネット環境にある状態で実行しましょう。ここで、OS Xを例にしてこの部分を説明します。

次の流れで進めてください。

Step 1:コンピュータを再起動

Step 2:「command+R」を長押し(Appleマーク表示まで続ける)

Step 3:ディスクユーティリティ選択

ディスクユーティリティ選択

ディスクユーティリティ選択 引用:pc-koubou.jp

Step 4:初期化したいHDDを選び、「消去」

初期化したいHDDを選び

初期化したいHDDを選び 引用:pc-koubou.jp

Step 5:フォーマットから「MacOS拡張」を選び、「消去」

「消去」

「消去」 引用:pc-koubou.jp

Step 6:ディスクユーティリティから「ディスクユーティリティ終了」

Step 7:Mac OSを再インストールの実行

Mac OSを再インストールの実行

Mac OSを再インストールの実行 引用:pc-koubou.jp

Step 8:コンピュータ再起動後、「Command+Q」でシャットダウン

これでMacの初期化は完了となります。この状態になれば、売却・譲渡しても問題ありません。

まとめ

Macを確実に初期化する方法を解説しました。方法を簡単にまとめましょう。

1.ファイルとデータのバックアップを作成
2.iTunes・iCloud・iMessageからサインアウト
3.(必要なら)ペアリングしたBluetoothデバイスを解除
4.ハードドライブを消去してMacOSを再インストール

この方法で初期化すれば、安全にデータの消失を防ぎながら確実に情報の漏洩を防げます。
Macを売却・譲渡したい場合は、今回まとめた方法を実践しましょう。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。