iOS 6.1.3にアップデートした後で、iPhone 4SのWi-Fiがグレーで表示について

要約

多くのユーザーはiOS 6.1.3にアップデートした後で、iPhone 4Sの新しいWi-Fi接続の問題を議論しています。Wi-FiとBluetoothのオプションはグレーで表示して、Wi-Fiに接続できません。

青山ゆきみ

2013年8月15日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - あなたの最高の価値のiPhone、iPodマネージャーソフトウェア

AnyTrans - あなたの最高のiPhoneマネージャー

この受賞したソフトウェアを訪問し、それを利用できるように、iPhone 4SのWi-Fiオプションがグレーで表示されるのを修正するチュートリアルを読んでください。

iOS 6.1.3にアップデートした後で、iPhone 4SのWi-Fiがグレーで表示について

かなりの数のユーザーは4S自分のiPhoneをiOS 6.1.3に更新した後、Wi-Fi接続の問題に直面しました。本当の悩みはWi-Fiの設定がグレーで表示されています。それを始めたり閉めたりすることができません。あなたが同じ問題を抱えている場合なら、以下の提案をしてみてください:

読む必要があります: iTunesにiPodから音楽を転送する方法 >

パート1:機内モードがオフになっていることを確認

それがこの問題の原因となった不注意である場合なら、機内モードをオフにして、簡単にそれを解決できます。そうしたら、まだ無効な場合なら、お使いのデバイスを再起動し、またはiOSのバージョンが最新であるかどうかを確認してください。

機内モードがオフになっていることを確認

パート2:ネットワーク設定をリセット

ありがたいことに、Appleは設定>一般>リセット>ネットワークをリセットとのオプションを提供しています。もし、それでも解決しなければ、iTunesでiOSデバイスを復元しよう。

ネットワーク設定をリセット

Appleユーザーのコミュニティによると、上記のすべての提案を試みたにもかかわらず、Wi-Fiオプションがまだ操作不可能だそうです。即時の解決策を得るためには、Appleストアを訪問して、またはAppleのサポートチームに連絡する必要があります。そうしないと、iOSの新しいアップデーを待たなければなりません。あなたがよりよい解決策があれば、コメントを残してください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください