原因&対策!iPhone 7が勝手に画面がつく

がみ

Follow @iMobie_Inc

Apple製品のファンで、iOSデバイスをもっと気楽に利用する小技などを皆さんにシェアしたいと思います。

最終更新日:2018年06月26日

iPhone 7が知らない間に画面がついていると、誤作動やiPhone 7のバッテリを消耗することがあります。やはり気になっていますよね。iPhone 7が勝手に画面がつく原因と対策を知りたいなら、次のガイドを読んでください。

iOS 10では「手前に傾けてスリープ解除」という新たな機能が追加されています。その名のとおり、iPhone 7を持ち上げるだけでスリープ状態が解除され、画面がオンになるという機能です。もちろんこの機能をオフにすることができます。

iPhone 7が勝手に画面がつく時の対処法

「手前に傾けてスリープ解除」をオフにしたいなら、以下の手順をご参照して下さい。

Step 1:iPhone 7で「設定」アプリを起動します > 「画面表示と明るさ」をタップしてください。

iPhone 7が勝手に画面がつく step 1

iPhone 7が勝手に画面がつく step 1

Step 2:「手前に傾けてスリープ解除」をオフにします。

iPhone 7が勝手に画面がつく Step 2

iPhone 7が勝手に画面がつく Step 2

最後に

以上はiPhone 7が勝手に画面がつく原因と対策についての説明です。この問題がある方は、ぜひ試してください。またこの記事をお役に立てれば、TwitterやFacebookでシェアしてお願いします。

ホーム PhoneRescue ® for iOS 原因&対策!iPhone 7が勝手に画面がつく
メールでのお問い合わせ
PhoneRescue ® for iOS

消えたiOSデータをかなりの高確率(業界No.1)で復元する

無料体験世界で750万人以上が愛用する