iPhone/iPadについてのタッチスクリーン技術

要約

iOSデバイスのタッチクリーン技術をどのぐらい知っていますか?この記事は、iOS 7のiPhone/iPadについて、あなたがマスターする必要がある基本的な知識と操作方法を提供しています。

ちょうせい

2015年03月04日

by

Follow @iMobie_Inc

PhoneRescue – 最高のiPhone向けのデータ復旧ソフトウェア

PhoneRescue – 最高のiPhoneデータ復旧ソフトウェア

iPhoneやiPadのタッチスクリーン技術についての記事を読む前に、いまiPhoneのデータ復旧ソフトウェアをダウンロードしてください。

iPhoneやiPadユーザーのベテランであれば、タッチスクリーンを通じて、AppleのiOSはiPhoneやiPadと対話できることが知っています。仮想キーボードを使用していない時には、iPhoneやiPadとの相互作用の多くは、タッチスクリーンディスプレイ上に一連のタップ、スワイプやほかの指のジェスチャーを使用して完了します。

アップルのiOS 7デバイスをよりよく利用するために、ここではあなたが覚えておく必要なiOS 7の基本的なタップと指のジェスチャーを一連説明します。

ホームボタンを押す以外(最後で紹介する)、iPhone、iPadとのすべての実質的な相互作用が次のタッチスクリーンディスプレイ上のタップ、指や動作で行われます。

スワイプ 指ジェスチャー

スワイプ 指ジェスチャー

タップ - この指のジェスチャーを使用すると、コンピュータを使用している際に、マウスをクリックすると同じ目的を持っています。お使いのデバイスの画面に表示されるアイコン、ボタンやリンクをシングルタップまたはダブルタップすることができます。

スワイプ - 素早く画面に沿って指を下から上または上から下へ、右から左へ、左から右へ動かします。

ホールド - 場合によっては、指をアイコンや画面上のコマンドオプションに押して保持する必要があります。クイックタップではなく、わずかな圧力で適切なアイコンまたはコマンドオプションに指を置きます。

ピンチ - 画面上で探しているものを縮小&拡大するには、親指と人差し指を一緒にまたは離れて動かすことで、タッチスクリーン上のピンチまたはアンピンチ運動を実行します。

プルダウン - 人差し指を使用し、iPhoneやiPadの画面の最上部から下方向にスワイプすることができます。この動きは、着信メッセージ、電子メールを含む通知センターウインドウが表示されます。

マルチフィンガー水平スワイプ(iPadのみ) - いくつかのアプリが同時に実行されている時、バックグラウンドで実行されているアクティブなアプリや他のアプリを自由に切り替えるために、複数の指を左から右へまたは右から左へスワイプします。

ピンチフィンガージェスチャー

ピンチフィンガージェスチャー

ホームボタンのメイン機能 - ホームボタンは、メインタッチスクリーン下にiPhoneやiPadの前面に配置されています。iPhoneやiPadをよりよく利用できるには、次のボームボタンの使い方を読んでください。

Siriをアクティブ - ホーム画面から2から3秒間ホームボタンを押したままにします。

デバイスを再起動 - アップルのロゴが画面に表示されるまで、ボームボタンと電源ボタンを約5秒間同時に押し続けます。これはあなたのiOSデバイス上のデータ、コンテンツを削除しません。

スリープモードからデバイスを起動 - デバイスがスリープモードにある時は、ホームボタンまたは電源ボタンを一度押します。

アプリを終了し、ホームボタンに戻す - アプリを使用する場合に、ホームボタンを押すと、ホーム画面に戻ります。

メインホーム画面に戻る - ホームボタンを一度押すと、すぐホーム画面に戻ります。

この記事を読み終えた後は、iPhone、iPadのタッチスクリーン技術に十分な知識を持つことになりますか?いま、あなたはiPhone、iPadを自由に使用することができます。この記事について、何かご質門がございましたら、遠慮なくコメント欄にお述べください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください