iPhoneのQRコードの読み取り方

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

アップル製品の愛好者として、iOSデバイスの使用をもっと便利にする小ワザやAppleに関する情報をいろいろ書いています。

最終更新日:2018年05月31日

QRコードをiPhoneでスキャンして内容を見たいなら、次のガイドのiPhoneのQRコードの読み取り方をご参考ください。

今QRコードが普及されていますが、QRコードを読み取る方法が分からない方が少なくないでしょう。iOS 10以前を搭載したiPhoneやiPadにはQRコードスキャン機能が実装されていなかったため、QRコードの読み取りが少し複雑ですが、iOS 11にはこの問題が改善されて簡単になりました。

次の記事は、iPhoneでQRコードの読み取り方をご紹介します。

iPhoneでQRコードの読み取り方

お使いのiPhoneがiOS 11及びそれ以降のバージョンの場合、以下の方法で簡単にQRコードの読み取りができます:

Step 1.iPhoneで「設定」 > 「カメラ」に入ります。

Step 2.「QRコードをスキャン」をオンにします。

iPhoneでQRコードの読み取り方 - Step 2

iPhoneでQRコードの読み取り方 – Step 2

Step 3.標準「カメラ」アプリを開いて、スキャンしたいQRコードを写します。

Step 4.読み取ったQRコードにアクセスできる通知が上から表示されます。この通知をタップして、SafariでQRコードに記載されていたサイトを表示することができます。

iPhoneでQRコードの読み取り方

iPhoneでQRコードの読み取り方


TIP:iPhoneのSafariブックマークをPCで整理できるツール

iPhoneでウェブサイトを見たいなら、Safariを利用する方が少なくないでしょう。よくアクセスするサイトやURLをブックマークに追加すれば、必要なページにアクセスするが便利です。

しかし、iPhoneで操作するのが不便だと感じている方も多いでしょう。もしパソコンでSafariのブックマークを編集したり、削除したり、追加したりするのが出来たらいいなとも思ったら、iPhoneデータ管理ソフトAnyTrans for iOSをおすすめします:

AnyTrans for iOS – iPhoneのデータを簡単に管理

iPhone上のSafariブックマークやカレンダー、メモ、連絡先、写真、音楽などのデータを追加・編集・削除・取り出しすることができるiPhoneデータ管理ソフトです。更に、PCとiPhone、iPhoneとiPhoneの間でデータを転送するのもできます。

このソフトはiPhone上のSafariブックマークをプレビューでき、編集・削除・追加などの操作ができます。しかも、iCloudアカウントが異なるiPhoneとiPhoneの間で、Safariブックマークを転送する機能もついています。パソコンでiPhoneのSafariブックマークを管理したい場合、または複数のiOSデバイスを利用している場合、ぜひAnyTrans for iOSをダウンロードして試しましょう。

7日間の無料トライアル(1日50項目まで)も用意されているので、まずは無料試用版から試してみるとよいと思います。

iPhoneのSafariブックマークをPCで整理できるツール

iPhoneかららブックマークを削除する方法>

Safariのブックマークを同期する3つの方法>

最後に

以上はiPhoneのQRコードの読み取り方です。いかがでしたか?もしこの記事が気に入っていただけたら、FacebookやTwitterにシェアしてくれると嬉しいです。

ホーム AnyTrans ® for iOS iPhoneのQRコードの読み取り方
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

無料体験世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!