iTunes Storeで曲・動画・着信音・ブックを入手しよう!

初心者のためのiPhone講座

[最新更新日期:2016年9月19日]

Apple製品の普及とともに、iPhoneを使ってみたい方も多いでしょう。しかし、iPhoneについてどのぐらいご存知ですか?この文章は、初心者のためにiPhoneの基礎知識をご紹介します。

1.iPhoneの概要  2.iPhoneのモデル一覧 3.iPhoneのOS 4.iPhoneの購入方法

1.iPhoneの概要  

iPhoneの概要

iPhoneの概要

アップル社が開発している携帯電話。スマートフォンのひとつで、同社のOS、Mac OS XのサブセットにあたるiPhone OSを搭載している。指で画面に触れて操作するタッチパネルを搭載し、主要な操作ボタンはひとつという特徴的な外観と、センサー(加速度、近接、照度)を利用した斬新なユーザーインターフェースで、スマートフォンの一般への認知度を高めた。携帯電話の3Gネットワーク、または無線LANを経由して、インターネットが利用でき、同社が運営するApp Storeからアプリケーションをダウンロードして自由に追加できる。同社の携帯音楽プレーヤー、iPodの機能を含むほか、GPS、電子コンパスを搭載している。国内では、ソフトバンクモバイル(株)が2008年から販売している。

- From コトバンク

シンプルな構造で初心者でも直感的に操作しやすいとiPhoneは、2007年に初始めて発売されて以来、ずっと世界中で大人気です。オリジナルのモデルは2007年1月に発表され、最新モデルのiPhone 7は2016年9月8日に発表されました。

2.iPhoneのモデル一覧

2007年に初代iPhoneが発売されて以来、Appleは次のiPhoneモデルを次々発売してきます:

iPhone 5s/5cおよびその以前のiPhoneモデルはすでに販売終了になりました。現在はiPhone 6 /6 Plus/6s/6s Plus/SEが新規購入できます。そして、2016年9月、最新のiPhone 7/7 Plusが発売される予定があります。

3.iPhoneのOS

iPhoneにはAppleが開発・提供する独自のOS - iOSオペレーティングシステムが搭載されています。

iOSの最大の魅力は、何といっても安全性ですね。端末がApple社製品のみですから、OSから端末までシステムの基本部分を全て、アップル社が一貫して提供しています。そのため、各アプリの安全性と完成度は抜群に良く、ウイルスに感染する危険性は低いです。しかし、安全性を確保するため、AndroidのようにiPhoneとパソコンの間でデータを自由にコピーアンドペーストすることができません。パソコンからiPhoneにコンテンツを転送したいなら、iTunesを利用する必要はあります。

もしお使いのiPhoneのiOSバージョンが分からないなら、iPhoneで「設定」 > 「一般」 > 「情報」に入って、iOSバージョンを確認できます。

4.iPhoneの購入方法

iPhoneの購入方法

iPhoneの購入方法

iPhoneを購入したいなら、主に以下の方法はあります:

方法1、キャリアショップで購入:Softbank/au/docomoのキャリアショップで、iPhoneを購入できます。ただし、キャリアショップでiPhoneを買う時、キャリアで契約する必要はあります。

方法2、Apple公式サイトから購入:Apple公式サイトから、SIMフリーのiPhoneを購入できます。SIMフリーのiPhoneで格安SIMカードが使えます。

方法3、Apple Storeから購入:お近くのApple Storeで、iPhoneを購入できます。Apple StoreではiPhoneを実際に体験でき、店員さんに直接わからないことを聞くこともできます。

方法4、家電量販店で購入:ヨドバシカメラやヤマダ電機などの家電量販店で、iPhoneを購入できます。古いまたは製造中止になったiPhone機種は、家電量販店の方が安く購入できます。

まとめ

以上はiPhoneの基本的な情報です。以上はもしこの記事に共感を持ったら、FacebookやTwitter、Google+に共有してくれると嬉しいです。 もしApple Watchに興味があるなら、Apple Watchをクリックすると、基本情報を獲得できます。

関連記事: