iPodについて

[最新更新日期:2016年9月13日]

iPodはアップルにより発売されているデバイスです。現在は、大きく3つの種類に分けられています。それぞれはiPod touch、iPod shuffle、iPod nanoです。では、iPodにはどんな機能を搭載していますか?どんな仕上げがありますか?当ページはiPodについて詳しくご紹介します。

写真提供:http://arigato-ipod.com/

写真提供:http://arigato-ipod.com/

1、概要  2、機能 3、特徴  4、バッテリー 5、iPodの使い方

1、概要

iPodとはApple社製の携帯型デジタル音楽プレイヤーです。本体に搭載されている記憶装置に数百から数万曲の音楽を保存することができます。音楽ファイルの種類はMP3のほかAIFF、WAV、AAC、Apple Losslessなどをサポートしています。次は、iPodの種類と各種類ごとの違いを具体的にご紹介します。

  iPod touch iPod shuffle iPod nano
サイズ

高さ:123.4mm

幅:58.6mm

厚さ:6.1mm

高さ:76.5mm

幅:39.6mm

厚さ:5.4mm

高さ:76.5mm

幅:39.6mm

厚さ:5.4mm

容量と価格

16GB:24,800円(税別)

32GB:29,800円(税別)

64GB:36,800円(税別)

128GB:48,800円(税別)

16GB:17,800円(税別) 2GB:5,800円(税別)

シルバー

ピンク

ゴールド

ブルー

スペースグレイ

レッド

シルバー

ピンク

ゴールド

ブルー

スペースグレイ

レッド

シルバー

ピンク

ゴールド

ブルー

スースグレイ

レッド

ほかの種類との違い

①、タッチセンサー式の操作パネル。

②、「Nike+iPod Sport Kit」対応。

③、前面と背面にカメラを搭載する。

④、Wi-Fiでインターネットに接続できる。

⑤、様々なアプリケーションを追加できる。

➅、外付けメモリとして使えない。

⑦、Lightningコネクタを搭載する。

①、画面がない。

②、クリップ付きで身につけやすい。

③、ヘッドホン端子を使って充電・同期できる。

①、タッチセンサー式の操作パネル。

②、「Nike+iPod Sport Kit」対応。

③、FMラジオを搭載する。

④、クリップ付きで身につけやすい。

⑤、Lightningコネクタを搭載する。

2、機能

iPodにはさまざまなソフトウェアが搭載されていて、多くの機能を持っています。例えば、音楽を聴きたり、再生している楽曲を合成音声で読み上げたり、メモを編集したりできます。ここでは、このような機能をまとめてご紹介します。

①、ミュージック:アップルはiTunesと連携して利用することを前提としてiPodを設計ました。iTunesを使って、iPod中の特定のプレイリストまたは音楽ライブラリ全体の内容を、パソコンに同期できます。サポートされた音楽ファイルの種類はMP3のほかAIFF、WAV、AAC、Apple Losslessなどもあります。

②、ボイスオーバー:iPod shuffleとiPod nanoに搭載され、再生している楽曲を合成音声で読み上げる機能です。一言言うと、iPod上の音楽を再生する機能です。

③、メモ、連絡先、写真アルバム:この3つの機能はiPhone上の大体同じです。しかし、「メモ」「連絡先」を使うとき、作成日時はアルファベット・五十音順、または分類項目順などにはで来ません。

④、多言語処理:「設定」の「一般」から「言語環境」をタップして世界の30に渡る言語環境から自分の好きな言語を選ぶことができるようになります。また、キーボードでは43の各国語を使えます。

⑤、iTunesと同期:パソコン側のiTunesは音楽データをiPodに送るだけでなく、カレンダー、連絡先、メモ機能などをiPodまたはパソコン上の最新情報をお互いに同期させます。

3、特徴

iPodは光沢のある白または黒、金属的な銀を基調としたシンプルなデザインの上に、鏡面加工されたステンレスを用いて高級感を十分に表現しました。その後のiPod touchは、操作を直感的に行えるため、表面全体を大きな液晶画面に変更しました。

4、バッテリー

iPod touchでオーディオ再生をすることで、バッテリーの最大の使用時間は40時間です。 ビデオを再生するなら、最大8時間です。iPod nanoでそれぞれは最大30時間と最大3.5時間です。iPod shuffleの場合は、オーディオ再生をするなら、最大15時間です。

5、iPodの使い方

iPodを使うには、パソコンが必要です。パソコン上のiTunesを使って、CDからパソコンに音楽を録音できるし、インターネット経由で音楽データを購入できるし、iPodをパソコンに接続だけで自動的にiTunesからiPodへ曲を転送出来ます。また、iPodは、極致な音楽体験をもたらしてくれます。各種類の詳しい使い方はこちらの記事を読んでください

以上です。いいかがでしたか?お役に立ちましたか?もしこの記事について、何かご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。このガイドがお役に立てれば、お友達と共有してくれると嬉しいです。

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください