「バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhoneを復元できませんでした」の原因と対策

iMobie

Follow @iMobie_Inc

iPhoneとAndroidスマホの世界で皆様にお役に立れるソフトを作るような気持ちを引き締めて精一杯頑張ります。

「復元先のiPhoneと互換性がないためiPhoneを復元できません」エラーに遭ったことがありましたか?「バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhoneを復元できませんでした」という問題を解決するために、このガイドをお読みください。

最終更新日:2018年11月22日

機種変更したり、データをバックアップ/転送したりする時、iTunesを使ってiOSデバイスのデータをバックアップ・復元する必要があります。「バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhoneを復元できませんでした」というエラーメッセージが表示されていました。バックアップからの復元作業も進めることができませんでした。

「バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhoneを復元できませんでした」エラー

通常、「バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhoneを復元できませんでした」が表示されると、次のような状況が発生する可能性があります。

1. iPhone、iPadまたはiPod touchをバックアップする時、「バックアップが破損しているか、iPhoneと互換性がないため、iTunesはiPhoneをバックアップできませんでした」というエラーメッセージが表示されます。

バックアップが破損しているか、iPhoneと互換性がないため、iTunesはiPhoneをバックアップできませんでした

バックアップが破損しているか、iPhoneと互換性がないため、iTunesはiPhoneをバックアップできませんでした

2.iTunesバックアップから復元する際、「バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhone”(名前)”を復元できませんでした」というメッセージが出ています。

バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhone"(名前)"を復元できませんでした

バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhone”(名前)”を復元できませんでした

「バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhoneを復元できませんでした」の対策

 パート1.iTunesでiOSデバイスがバックアップできない

ここではiTunesでiPhone/iPad/iPod touchをバックアップする時、「バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がない」の対策をご紹介します。

「バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がない」というメッセージが出ていると、通常は2つの解決策があります。一つはこのiPhone(iPadまたはiPod touch)のバックアップを削除してもう一度やり直してください。もう一つはiTunesの代替ソフトを使ってiPhoneのデータをバックアップします。

対策1:バックアップが壊れているか復元先のiPhoneと互換性がないiTunesバックアップを削除

方法 1:iTunesで壊れているか復元先のiPhoneと互換性がないバックアップを削除する

Step 1. コンピュータでiTunesを起動します。(Windows or Mac)

Step 2. 「編集」 > 「環境設定」の順にクリックします。

Step 3. 「デバイス」を選択 > 互換性のないまたは破損したバックアップを検索して選択 >  「バックアップのを削除」ボタンをクリックして、確認し、「削除」ボタンをクリックします。

 iTunesで壊れているか復元先のiPhoneと互換性がないバックアップを削除

iTunesで壊れているか復元先のiPhoneと互換性がないバックアップを削除

方法 1でiTunesデバイスリストから破損したバックアップまたは互換性のないバックアップを削除することが難しい場合は、破損または互換性のないiTunesバックアップを正しく見つけて、方法2をおすすめします。

方法 2:壊れているか復元先のiPhoneと互換性がないバックアップを正しく見つけて削除する「おすすめ」

壊れているか復元先のiPhoneと互換性がないバックアップを正しく見つけて削除したい場合はPhoneRescue for iOSをおすすめします。PhoneRescue for iOSはコンピュータ上のすべての破損したバックアップと互換性のないバックアップを簡単に見つけます。さらに、削除する前に、これらのバックアップから必要なファイルを抽出することができます。

Step 1.まず、PhoneRescue for iOSをダウンロード&インストールします。

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

ダウンロードする際に、ブラウザやパソコンの仕様により警告が表示されることがあります。有害なものが入ってることではありません。どうかご安心してご利用ください。

Step 2.USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続 > PhoneRescue for iOSを起動「iTunesバックアップからリカバリー」をクリック > 「次へ」ボタンをクリックします。

壊れているか復元先のiPhoneと互換性がないバックアップを正しく見つけて削除する 1

壊れているか復元先のiPhoneと互換性がないバックアップを正しく見つけて削除する 1

Step 3.PhoneRescue for iOSはコンピュータをスキャンし、すべてのiTunesバックアップを一覧表示します。壊れているか復元先のiPhoneと互換性がないバックアップは、以下のように感嘆符が表示されます。

壊れているか復元先のiPhoneと互換性がないバックアップを正しく見つけて削除する 2

壊れているか復元先のiPhoneと互換性がないバックアップを正しく見つけて削除する 2

Step 4.破損したバックアップまたは互換性のないバックアップを選択し、検索アイコンをクリックしてコンピュータ上のこのバックアップのフォルダを直接開き、それらのすべてを削除します。

壊れているか復元先のiPhoneと互換性がないバックアップを正しく見つけて削除する 3

壊れているか復元先のiPhoneと互換性がないバックアップを正しく見つけて削除する 3

対策2:iTunesの代替ソフトを使ってiPhoneのデータをバックアップ

iPhone/iPad/iPodバックアップソフト&ツールおすすめ3選>

パート2. iTunesがiOSデバイスを復元できない

iTunesバックアップから復元する際、「バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhone”(名前)”を復元できませんでした」というエラーが発生したら、iOSのバージョンが異なる可能性があります。例えば、iPhone 6をiOS 11/iOS 12/iOS 12.1にアップデートしてiTunesでバックアップした後、iOS 10.3.2にダウングレードした場合は、iOS 11/iOS 12/iOS 12.1のバックアップはiOS 10.3.2のiPhoneと互換性がないです。これで、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhone復元できませんでした。

なので、ここで有効な1つの対策を紹介します。

iTunesのかわり、PhoneRescue for iOSを使ってみましょう。壊れたiTunesバックアップ、互換性がないバックアップ、暗号化されたバックアップから復元することができます。

また、PhoneRescue for iOSはiPhone/iPad/iPod touchから消えたデータを簡単に復元できます。しかもPhoneRescue for iOSには紛失したデータをiOSデバイスから、iTuneバックアップから、iCloudバックアップからリカバリー、という三つの復元モードがあります。

Step 1.PhoneRescue for iOSをダウンロードします。

Step 2.USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続 > PhoneRescue for iOSを起動「iTunesバックアップからリカバリー」をクリック > 「次へ」ボタンをクリックします。

バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhone"(名前)"を復元できませんでした 1

バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhone”(名前)”を復元できませんでした 1

Step 3.コンピュータ上のすべてのiTunesバックアップストアを一覧表示します。壊れているか復元先のiPhoneと互換性がないバックアップは、以下のように感嘆符が表示されます。破損したバックアップまたは互換性のないバックアップを選択し、「次へ」アイコンをクリックします。

バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhone"(名前)"を復元できませんでした 2

バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhone”(名前)”を復元できませんでした 2

Step 4.iTunesバックアップから復元したデータの種類を選択し、「OK」ボタンをクリックします。

バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhone"(名前)"を復元できませんでした

バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhone”(名前)”を復元できませんでした 3

iTunesのバックアップが暗号化されている場合は、パスワードを入力してください。 残念ながら、iPhoneのバックアップパスワードを忘れてしまった場合は、PhoneRescue for iOSで暗号化を解除できます。

おすすめ記事:iPhoneバックアップのロックを解除するパスワードを忘れた際の対策

Step 5.PhoneRescue for iOSはiTunesから復元できるデータをスキャンして表示します。必要なデータを選択して、右下のボタン(パソコンに復元)をクリックして、データをiTunesから取り出します。

バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhone"(名前)"を復元できませんでした 4

バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhone”(名前)”を復元できませんでした 4

まとめ

以上は「バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhoneを復元/バックアップできませんでした」というエラーの原因と対策です。

このエラーを修正したいだけなら、方法2をおすすめします。

バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないバックアップからデータを復元したいなら、パート2の対策に従ってください。

また、何か質問がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。この記事が参考になりましたら、FacebookやTwitterに共有してくれると嬉しいです。

ホーム PhoneRescue ® for iOS 「バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhoneを復元できませんでした」の原因と対策
メールでのお問い合わせ
PhoneRescue ® for iOS

消えたiOSデータをかなりの高確率(業界No.1)で復元する

今すぐ無料おためし世界で750万人以上が愛用する