iTunesでiPhone 12/11/XS/XR/X/8/SE 2が認識されない不具合の対策

USBケーブルを使ってiPhoneをiTunesに接続する場合、もしiPhoneが認識されないなら。どうすればいいですか?次のガイドは、Mac/WindowsでiTunesがiPhoneを認識しない問題の対策をご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年07月07日
iTunesがiPhone 12/11/XS/X/8/SE 2を認識しない

iTunesがiPhone 12/11/XS/X/8/SE 2を認識しない

iTunesを使ってiPhone 12 (Pro)/11/XS/XR/X/8/SE 2をバックアップしたり、アップデートしたり、またはiPhone にデータを同期したりする時、USBケーブルを使ってiPhone をパソコンに接続する必要はあります。しかし、パソコンに接続してもiTunesがiPhoneを認識しない不具合が時々発生します。その場合はどうすればいいですか?iPhone 12/iPhone 12 Pro、iPhone 11(Pro Max)、iPhone XR、iPhone XS/XS Max、iPhone SE 2などのモデルをiTunesに接続して順調に使えるように、以下の解決方法を試しましょう。

iPhone 12/11/XS/X/8/SE 2が認識されない不具合を解決する対策

方法1、iTunesを最新バージョンにアップデートする

まずはiTunesは最新バージョンかを確認してください:パソコンでiTunesを起動 > 「ヘルプ」 > 「更新プログラム」を確認をクリックしてください。もし新しいバージョンがあるなら、アップデートしてください。iTunesがアップデートできない場合は、こちらの対策をご参考ください

方法2、iPhone上で「信頼」を選択する

iPhoneをパソコンに接続したら、スクリーン上で「このコンピュータを信頼しますか?」という警告が表示された場合は、iPhoneの画面ロックを解除して「信頼」をタップしてください。

iPhone上で「信頼」を選択する

iPhone上で「信頼」を選択する

方法3、異なるUSBケーブルを使う

USBケーブルが壊れた場合はiTunesがiPhone 12/11/XS/X/8/SE 2を認識しないので、異なるUSBケーブルを使ってみてください。

方法4、パソコンとiPhone を再起動する

お使いのパソコンとiPhone 12/11/XS/X/8/SE 2を再起動してみください。

方法5、もし以上の方法で問題を解決できないなら、以下の方法を試してください:

Macを利用する場合:

ステップ1、Macでoptionキーを押しながら Apple メニューをクリックして、「システム情報」または「システムレポート」を選択します。

ステップ2、左側のハードウェアリストから「USB」を選択します。

ステップ3、「USB 装置ツリー」の下に iPhoneが表示されている場合は、サードパーティー製のセキュリティソフトウェアをアンインストールしてください。表示されていない場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

MacでUSB 装置ツリーの下に iPhoneが表示されているかを確認する

MacでUSB 装置ツリーの下に iPhoneが表示されているかを確認する

Windowsパソコンを利用する場合:

1、Apple Mobile Device Supportを再インストールする:パソコンで「スタート」ボタンをクリック > 「コントロールパネル」 > 「プログラム」 > 「プログラムと機能」 > 「Apple Mobile Device Support」をアンインストール > 「Apple Mobile Device Support」をダウンロードして再インストールします。

2、Apple Mobile Device Supportを再起動する:

ステップ1、お使いのパソコンのキーボードで 「Windows」キー+「R」キーを押して、「services.msc」を入力して「OK」をクリックします。

ステップ1:「services.msc」に入る

ステップ1:「services.msc」に入る

ステップ2、「Apple Mobile Device Service」を右クリックして、「プロパティ」を選択します。

ステップ2:「Apple Mobile Device Service」の「プロパティ」を選択する

ステップ2:「Apple Mobile Device Service」の「プロパティ」を選択する

ステップ3、「スタートアップの種類」ポップアップメニューを「自動」に設定して、サービス状態欄の「停止」をクリックします。

ステップ3、「Apple Mobile Device Service」を停止する

ステップ3、「Apple Mobile Device Service」を停止する

ステップ4、サービスが停止したら、サービス状態欄の「開始」をクリックして「OK」をクリックします。Apple Mobile Device Supportが再起動されます。

3、Apple Mobile Device USB Driver を手動で更新する:

ステップ1、パソコンのキーボードで「Windows」キー+「R」キーを押して、「devmgmt.msc」と入力して「OK」をクリックします。

ステップ1:「devmgmt.msc」に入る

ステップ1:「devmgmt.msc」に入る

ステップ2、iPhone 12やiPhone 12 Pro、iPhone 11などのiPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続します > 「ユニバーサルシリアルバスコントローラ」下にある「Apple Mobile Device USB Driver」を右クリックして、「ドライバー ソフトウェアの更新」をクリックします。

ステップ2:「ドライバー ソフトウェアの更新」をクリックする

ステップ2:「ドライバー ソフトウェアの更新」をクリックする

ステップ3、「コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索します」を選択します。

ステップ3:コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索します

ステップ3:コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索します

ステップ4、「コンピュータ上のデバイス ドライバーの一覧から選択します」を選択します。

ステップ4:コンピュータ上のデバイス ドライバーの一覧から選択します

ステップ4:コンピュータ上のデバイス ドライバーの一覧から選択します

ステップ5、「ディスク使用」ボタンをクリックします > 「参照」をクリックして、「C:\Program Files\Common Files\Apple\Mobile Device Support\Drivers」に移動します > 「usbaapl」(64 ビット版の Windowsの場合、ファイル名は「usbaapl64」になる)を選択して「開く」をクリックします。

ステップ5:「usbaapl」ファイルを選択する

ステップ5:「usbaapl」ファイルを選択する

ご注意:もし「Drivers」フォルダがないなら、「C:\Program Files (x86)\Common Files\Apple\Mobile Device Support\Drivers」に入って探してください。

ステップ6、「OK」をクリックして、「次へ」をクリックします。するとApple Mobile Device USB Driver が更新されます。

ステップ6、「次へ」をクリックする

ステップ6、「次へ」をクリックする

お見逃しなく:iOS 14/iOS 14.1アップデート不具合と対処法まとめ

方法6.AnyTransでiTunesのCBDファイルを削除して認識エラーを直す

iTunesでiPhoneを検出しない場合、CBDエラーのせいでかもしれません。お使いのiPhoneに保存しているCBDファイルを削除して認識エラーを直します。

Step 1.ますはAnyTransをダウンロード&インストールします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 2.iPhoneをPCに接続して、「その他」をクリックします。

「その他」を選択

「その他」を選択

Step 3.システムファイルに入って、「iTunes_Control」を選択します。

AnyTransでiTunesのCBDファイルを削除する

AnyTransでiTunesのCBDファイルを削除する

Step 4.「iTunes」を選択してクリックします。

AnyTransでiTunesのCBDファイルを削除する

AnyTransでiTunesのCBDファイルを削除する

Step 5.「iTunesCDB」ファイルを見つけて削除します。

AnyTransでiTunesのCBDファイルを削除する

AnyTransでiTunesのCBDファイルを削除する

追加Tip: iTunesを使わずにiPhoneを同期・バックアップする方法

もし上記の方法を使ってもiPhone認識できない問題を解決できませんなら、iTunes代替ソフトとしてのAnyTransを利用するのをおすすめします。

AnyTrans を利用すると、iPhone・iPad・iPod上の写真、音楽、動画、メッセージなどほとんどのデータを簡単に管理できます。パソコンとiOSデバイス以外、iTunesとiCloudの間のデータ移行も支持します。しかも、フルバックアップ、増分バックアップ、自動バックアップ、一括&選択して復元などの機能も備えていますから、iTunesより全面的にiPhoneを管理できます。

それでは、今すぐAnyTransをダウンロードして体験しましょう!

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

iPhoneをPCに接続

iPhoneをPCに接続

最後に

以上はiTunesがiPhone 12 (Pro)/11/XS/XR/X/8/SE 2を認識しない場合の対策です。何か質問等ございましたら、遠慮なくご連絡ください。もしこの記事が気に入っていただけたら、FacebookやTwitter、Google+にシェアしてくれると嬉しいです。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン