Windows 10でiTunesがインストールできない時の対処法

がみ

Follow @iMobie_Inc

Apple製品のファンで、iOSデバイスをもっと気楽に利用する小技などを皆さんにシェアしたいと思います。

最終更新日:2018年06月20日

iTunesがWindows 10パソコンにインストールできない場合、どうすればいいですか?このガイドは、Windows 10パソコンでiTunesがインストールできない時の対処法をご紹介します。

AnyTrans for iOS – iOSデバイスデータを簡単にiTunesへ転送

今すぐAnyTransをダウンロードしませんか。新しいパソコンを買ったら、AnyTransでiPhone/iPad/iPodに既存のデータを手軽にパソコンに転送できます。

Windows 10でiTunesがインストールできない時の対策

Windows 10でiTunesがインストールできない時の対策

Windows 10パソコンとiPhoneを併用している方が多いでしょう。iPhoneのデータを同期・バックアップ・管理するために、パソコンにiTunesをインストールする必要はありますが、Windows 10でiTunesがインストールできない不具合が多発します。その時はどうしたらいいですか?この記事は、Windows 10でiTunesがインストールできない時の対処法をご紹介します。

おすすめ記事:iTunesの「iPhoneを復元」と「バックアップを復元」の違い>

Windows 10でiTunesがインストールできない時の対策

Step 1、Windows 10で「スタート」ボタンをクリックして、「コントロールパネル」に入ります。

Step 1    コントロールパネルに入る

Step 1    コントロールパネルに入る

Step 2、「プログラムのアンインストール」に入って、発行先が「Apple Inc.」のiTunes関連ソフトをアンインストールしてください。

Step 2 iTunes関連のソフトをアンインストールする

Step 2 iTunes関連のソフトをアンインストールする

Step 3、アンインストールが終わったら、「アップル・サポート-ダウンロード」ページからiTunesをダウンロードしてインストールしてください。お使いのWindows 10パソコンのビット数がわからない場合、次の操作で確認してください:「スタート」ボタンを右クリック > 「システム」 > 「システムの種類」で、ビット数を確認します。

Step 3  iTunesをダウンロードしてインストールする

Step 3  iTunesをダウンロードしてインストールする

お見逃しなく:iTunesでバラバラになったアルバムを総合する方法 >

最後に

以上はWindows 10でiTunesがインストールできない時の対処法です。もしiTunesを使う時、iPhoneと同期ができない不具合があったら、このガイドをご参考ください:iPhoneとiTunesが同期できない時の対策>この文章が気に入っていただけたら、FacebookやTwitter、Google+に共有してくれると嬉しいです。

ホーム AnyTrans ® for iOS Windows 10でiTunesがインストールできない時の対処法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

無料体験世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!