【iPhone/iPad/iPod touch】iOS 10脱獄ツール&方法まとめ

[最新更新日期:2016年12月16日]

世界一のiPhone大国と呼ばれる日本では、iPhoneを使っている人が多いですよね。iPhoneは操作がしやすくて安全性も高くて、多くの人から信頼を寄せられます。しかし、iPhoneにも、アップル社以外のホーム画面が利用できない、また、カスタマイズに自由性がない何かと制限が多いという欠点もあります。では、お使いのiOS 10/10.1/10.2デバイスをもっと自由に使うためには、どのようにすればいいのですか?もし、あなたがお使いのiPhoneを脱獄させれば、App Store以外からのアプリをインストールでき、イコンや壁紙などを自由に変更でき、アプリ管理を柔軟にできるようになり、とても便利です。

では、脱獄とは一体何なのか?今のところiOS 10デバイスを脱獄すべきなのか?また、どんな脱獄ツールを使えるのか?脱獄する前に、なにをすべきなのか?ここでは、脱獄の意味、脱獄するべきか、脱獄前の準備及び脱獄の方法などをまとめてご紹介します。

iOS 10脱獄

iOS 10脱獄

1、脱獄とは  2、iOS 10/10.1/10.2を脱獄するべきか 3、iOS 10対応おすすめ脱獄アプリ 4、iOS 10/10.1/10.2脱獄前の準備 5、iOS 10/10.1/10.2脱獄方法6、まとめ

脱獄とは

iPhone 7の売れ行きが好調なことで、iPhoneのシェアが世界的に高まっていることが、調査の結果から明らかとなりました。その中で、もっともシェアが高い国のは日本となりました。日本で、同レベルの高い機能性を持つスマホを比較した際、購入時に感じる金額差が無ければ、カッコイイと思う方、周りのみんなが持っている方を欲しいと思う人が多いです。当然のことながら、日本で、iPhoneの使用率が高くて、脱獄に関して興味を持つ人も多いです。では、脱獄(Jailbreak)って一体何ですか?この行為は違法でしょうか?次は、この疑問を答えて、「脱獄」という行為をご紹介します。

脱獄(JailBreak)とは、Appleの許可を受けていない「非公式アプリの動作を可能にすること」です。通常iPhoneなどのiOSデバイスにインストールできるアプリはApp Storeにあるものだけですが、特定のツールを使用してiPhoneやiPadの基本的なプログラムを改変することによって、アップル非公式のアプリや機能を使えるようになります。また、脱獄行為はソフトウェアライセンス及びソフトウェア利用許諾契約に違反して、改造とみなされますので、Appleからのサポートが受けられなくなります。現在、脱獄という行為自体に違法性はありません(日本国内の場合)。

iOS 10/10.1/10.2を脱獄するべきか

今回のiOS 10には魅力的な新機能がたくさんあります。その中の1つは脱獄しなくても、いらない標準アプリを削除でき、自分なりのiPhoneを作れます。そこで、手元のiPhoneを脱獄しなくてもいいと思う人がいますね。実は、脱獄は多くのメリットを持っています。ここで、iPhone脱獄のメリットを徹底的に解説します:

もちろん、脱獄もデメリットもあります。それから、脱獄のデメリットについて、ご説明します:

iOS 10/10.1/10.2対応おすすめ脱獄アプリ

今、一般公開された脱獄ツールは多くて、人を迷わせます。そこで今回は、iOS 7以降で公開されたiPhone/iPad/iPod touchの脱獄ツールを一覧表でわかりやすくご説明します。

脱獄ツール 対応デバイス 対応バージョン 対応OS
Pangu

iPhone 5s/6/6 Plus/6s/6s Plus

iPad Air/Air2/mini2/3/4/Pro

iPod touch 6G

iOS 9.1 - iOS 9.3.3 Mac/Windows/お使いのiPhone*iPad単体
PPJailbreak

iPhone 4/4S/5/5c/5s/6/6 Plus

iPod touch 5

iPad 1/2/3/4/Air/Air 2/mini/mini2/mini3

iOS 8.1.3 - iOS 8.4 Mac/Windows
TaiG

iPhone 4/4S/5/5c/5s/6/6 Plus

iPod touch 5

iPad1/2/3/4/Air/Air 2/mini/mini2/mini3

iOS 8.1.3 - iOS 8.4 Mac/Windows

注:PanguのiOS 9.3.3の脱獄ツールはPPJailbreakと連携して、開発されますので、現在、PPJailbreakでiOS 9.2-iOS 9.3.3の脱獄方法はPanguとの同じです。

iOS 10/10.1/10.2脱獄前の準備

iOS 10/10.1/10.2端末を脱獄する前に、まず何を優先的にしていけば良いのですか?よくわからない場合は、次のiOS 10/10.1/10.2デバイス脱獄前の準備を読んでください。

iOS 10/10.1/10.2脱獄方法

残念ながら、今のところはiOS 10/10.0.1/10.0.2/10.1はまだ脱獄できません。が、iOS 10脱獄手順はiOS 9とほぼ同じなので、今回はiOS 9を例にして、iOSデバイスを脱獄する方法をご説明します。

方法 1、PanguでiOSデバイスを脱獄する

有名な脱獄開発チーム – PanguTeamは、2016年7月1日中国でセキュリティカンファレンスを行いました。。今回の会議で、「iOS 10 Beta1 脱獄のデモ」が披露されましたが、正式版のiOS 10はまだ脱獄できません。なので、ここで、iOS 9.3.3を例として、PanguでiOSデバイスを脱獄する方法をご紹介します。

1)iOSデバイス単体で脱獄する

ステップ1: Safariを開く > 「pangu8.com/933.html」を入力 > 「Jailbreak iOS 9.3.3」をタップ > 画面プロンプトに従って、アプリをお使いのiPhone/iPad/iPod touchにダウンロードします。

ステップ2: 設定アプリを開き、一般 > デバイス管理へ進み、新たに追加された項目をタップして「信頼」を押します。

イメージ:i-bitzedge.com

イメージ:i-bitzedge.com

ステップ3: ホーム画面へ戻り、「PP盘古越狱」をタップして起動します。初回起動時は「PP盘古越狱」の通知を許可してください。

イメージ:i-bitzedge.com

イメージ:i-bitzedge.com

ステップ4:下のチェックボックスを外した後、「一键越狱」と書かれたサークルの中央部分をタップして、右のような画像になったら、電源ボタンを一度押して画面をロックしてください。

イメージ:i-bitzedge.com

イメージ:i-bitzedge.com

ステップ5: 数秒後、通知がロック画面上で表示されます。そして、この通知をスワイプして「PP盘古越狱」アプリを起動します。

ステップ6: 数秒後、ホーム画面上にCydiaがインストールされ、「PP盘古越狱」アプリを起動させると「恭喜, 越狱成功!」と表示されます。そうすれば、脱獄が成功します。

イメージ:i-bitzedge.com

イメージ:i-bitzedge.com

2)WindowsでiOSデバイスを脱獄する

ステップ1: 脱獄ツールをダウンロードして、電子メールでダウンロードしたツールを受け取ります。

ステップ2: このツールをデスクトップにダウンロードします。そして、それを右クリックして「管理者として実行」を選択します。

写真提供:pangu8.com

写真提供:pangu8.com

ステップ3: デスクトップ上にアイコンを作成して、また、「管理者として実行」を選択します。

ステップ4: iOS9.3.3デバイスをパソコンに接続します。

ステップ5: 脱獄ツールのホーム画面の下にあるグリーン色のダウンロードボタンをクリックします。

写真提供:pangu8.com

写真提供:pangu8.com

ステップ6: Apple IDとパスワードを入力して登録します。

写真提供:pangu8.com

写真提供:pangu8.com

ステップ7: 数分後、手元のデバイスのホーム画面で、「PP盘古越狱」アプリが出てきました。

写真提供:pangu8.com

写真提供:pangu8.com

ステップ8: 設定 > 一般 > プロファイルとデバイスの管理という手順で移動して、モバイル設定ファイルをインストールします。

ステップ9: 再び「PP盘古越狱」アプリをタップして、「“PP盘古越狱”は通知を送信します。よろしいですか?」という要求が出てたら、 [OK]ボタンを押します。

写真提供:pangu8.com

写真提供:pangu8.com

ステップ10: 「一键越狱」と書かれたサークルの中央部分をタップして、画面が変わります。その時には、スリープボタンを押して、デバイスをロックする必要があります。

写真提供:pangu8.com

写真提供:pangu8.com

ステップ11: 数分後、通知欄で「アクティベーションに成功」というメッセージが出てきます。

ステップ12: デバイスのロックを解除して、再び脱獄アプリをタップします。

ステップ13: 数秒後、デバイスは自動的再起動します。そして、このアプリを利用して、お使いのデバイスを脱獄してください。

方法 2、PPJailbreakでiOSデバイスを脱獄する

PPJailbreakはPanguと連携して、iOS 9.2-iOS 9.3.3の脱獄ツールを開発しますので、このツールを使って、iOSデバイスを脱獄したいなら、方法1を参照してください。

方法 3、TaiGでiOSデバイスを脱獄する

今のところは、TaiGはiOS8.1.3-iOS 8.4デバイスの脱獄をサポートしますので、ここで、iOS 8.4を例にして、TaiG を使って、iOSデバイスを脱獄する方法をご紹介します。

ステップ1: TaiGの公式サイトで、脱獄ツールをダウンロードしてください。

ステップ2: 「iPhone/iPadを探す」と「パスコード」をオフにしてください。

ステップ3: TaiGを起動して、お使いのiPhone/iPadをパソコンに接続してください。

ステップ4: 「开始」ボタンをクリックして、しばらくお待ちください。

写真元:www.taig.com

写真元:www.taig.com

ステップ5: 「脱獄に成功」というメッセージが出きたら、お使いのiOSデバイスを脱獄したと表明します。

写真元:www.taig.com

写真元:www.taig.com

− 多くの人はiPhone、iPod touch、iPadを脱獄(JailBreak)してから、Cydiaを使えますよね。では、Cydiaとは一体なんですか?どんな機能を持っていますか?ここで、Cydiaについて、簡単にご説明します:Cydiaとは脱獄したiPhone、iPod touch、iPadで動作するサードパーティ製のiOS対応ダウンロード販売プラットフォームを提供するアプリケーションソフトウェアです。このアプリを使って、脱獄したiOSデバイスにApp Storeで入手できないソフトウェアをインストールできます。

− このアプリはTaiG、或いはPanguをダウンロードする時、自動的にお使いのデバイスにダウンロードします。

− 脱獄してから、お使いのデバイスの動作が遅くなたら、iPhone/iPad/iPodを最適化してください。

まとめ

もしお使いのiOS 10/10.1/10.2端末を脱獄してから、容量不足になったら、【iOS 10/10.1/10.2アップデート前後の容量不足を解消する6つの方法】を参考して解決してみてください。また、AirPodsの販売が始まりますね。買うべきかと迷っている方がこちらへ。最後、この記事が気に入っていただけたら、FacebookやTwitter、Google+に共有してくれると嬉しいです。