iOS 10.3にアップデートした後、Kindleが使えない場合の対策

要約

iOS 10.3にアップデートしてから、Kindleは使えなくなることがありますか?もしこの問題で悩んでいるなら、次の記事を読んでください。

ちょうらんげつ

2017年03月30日

ちょうらんげつ

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – Kindleアプリを簡単にiOSデバイスの間で転送

AnyTrans – 優れたiOS端末のデータ管理ツール

あらかじめiPhone/iPad/iPod専用のデータ転送・バックアップ・管理ツール – AnyTransをダウンロードしてください。すると、Kindleアプリ(本体・データ)簡単にiOS端末の間に移行できます。

iOS 10.3にアップデートした後、キンドルが使えない

iOS 10.3にアップデートした後、キンドルが使えない

本日リリースされたiOS 10.3は動作も軽くて、ストレージ空き容量も増えるんです。全体的に評価が上がっています。でも、ツイートにiOS 10.3にアップデートしてから、キンドルが使えなくなったという不具合報告も続々できてました。マンガ、雑誌などの固定レイアウトの本は問題なしで読めますが、小説などの「リフロー型」の書籍は読み込みが終わらなく、表示されなくなりました。しかも、この不具合の発生範囲はかなり広いです。 もしこのような問題になったら、どうすればいいのですか?ここで、この問題を解決するため、3つの対処法を画像付きでご紹介します。どうぞご参考ください。

iOS 10.3にアップデートした後、Kindleが使えない場合の対策

方法 1:本を再ダウンロードする

iOS 10.3にアップデートしたら、Kindleアプリで本が読めなくなる場合、本を削除してから、再ダウンロードする方法で治るケースもあります。どの程度有効なのかは不明ですが、この問題でお困りの方は、一応この方法をお試しください。

方法2:アプリの登録を解消してから、再登録する

もし方法1で問題は依然として解決できなかったら、Kindleアプリの登録を解消してから、もう一度登録してください。

方法 3:Kindle側のアップデート対応を待つ

この問題が起きたのは多分Kindleは未だにiOS 10.3に対応していないからです。もし方法1と方法2で問題が治れていないなら、Kindle側のアップデート対応を待つしかないです。

最後に

以上はiOS 10.3にアップデートした後、Kindleが使えない場合の2つの対策です。もしiOS 10.3にアップデートしてから、以上の状況になったとしたら、ぜひこの記事を参考してください。また、この記事を気に入っていただけたら、TwitterやFacebook、はてなブックマークでシェアをお願いします。

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください