【最新情報】iOS 11アップデートによる不具合と対処法まとめ

7つの方法でiOS 11にアップデート前後、容量不足を解決する

 

[最終更新日2017年09月20日]

他言語版: EnglishDeutschFrançais

予想のとおり、2017年09月20日に、AppleはiPhone/iPad/iPod touchの最新iOSバージョン - iOS 11を正式的にリリースしました。その後、iOS 11にアップデートするユーザはいっぱいいますよね。

しかし、アップデートする時、お使いのiOS デバイスはストレージ容量不足になる可能性が高いです。そういうなら、アップデートは不具合が発生し、さらに失敗するかもしれません。またアップデート後、空き容量が足りなくなり、iOS デバイスの速度が遅くなり、アプリなどをダウンロード出来なくなります。このような時、容量不足を解消して、空き容量を確保する必要があります。では、どうしたらよいのでしょうか?ここでは iOS 11にアップデート前後、容量不足を解決する方法をご紹介します。

一、あまり使わないアプリをアンインストールする

普段、お使いのiOS端末の上に一部分のアプリをあまり使っていません。iOS端末にそのまま置いて、容量を占めます。iOS 11にアップデートする前に、iOS デバイスのストレージが足りないなら、アップデートができないかもしれません。従って、あまり使わないアプリを削除して、iPhone/iPad/iPodの空き容量を増やしましょう。

操作方法:「✖」が出るまでホーム画面にAppのアイコンを押し続けます。そして「✖」をクリックして、このAppが削除されます。

iOS 11にアップデート前後、容量不足を解決する方法

iOS 11にアップデート前後、容量不足を解決する方法

二、不要なデータ(写真、動画、音楽など)を削除する

iOS デバイスで撮影した写真や動画は画質が高くて、質感もすばらしいです。でも、より多くの写真や動画をとって、iPhone/iPad/iPodのストレージを圧迫しています。容量が足りない場合、「容量不足の警告」が表示されて、カメラも起動できません。また、アップデートしたあと、iOSデバイスの容量が不足になりやすいです。そのゆえ、不要な写真、動画を削除して、iOS デバイスを軽くする必要があります。

もし、一部分の写真や動画を削除したくない場合、パソコンに保存しておくことができます。写真や動画をパソコンに保存したら、iPhone/iPad/iPod上の削除してもいいです。では、ここでAnyTransというiOS端末専用のバックアップ/転送/管理アプリをおススメします。AnyTransを使うと、iOS端末の写真や動画などのデータを一括&個別転送することができます。

iOS 11にアップデート前後、容量不足を解決する方法

iOS 11にアップデート前後、容量不足を解決する方法

おすすめ記事:iPhoneの写真・画像の取り出し方

三、Safariの履歴とWebサイトを消去する

Safariを長く使うと、履歴とWebサイトデータが蓄積されて、iPhone/iPad/iPodの容量を食います。大した容量ではありませんが、少しでもiOS 11の容量を増やすことができます。

操作方法:iOSの設定アプリを起動 > 「Safari」をクリック > 「履歴とWebサイトデータを消去」をタップします。

おすすめ記事:3つの方法でiPhone 7のよく閲覧するサイトを削除する

四、聞いたポッドキャストや受信したメッセージを消す

過去ダウンロードして聞いたポッドキャストがそのまま保存されて、デバイスの容量を占めます。聞いたポッドキャストを定期的に削除して、iOSデバイスの容量を解放することができます。そして、メッセージアプリで同士とやり取りした写真や動画、スパムメッセージ、添付ファイルなどがiPhoneのストレージを圧迫しています。

操作方法:「メッセージ」アプリを開く > 左上の「編集」をクリック > 削除したいメッセージを選択 > 右下の「削除」をクリックします。

もし、メッセージや添付ファイルを誤って削除したら、こちらの記事を読んでください:

iPhone 7/6s/6/5で削除してしまったメッセージを復元するには

iPhoneのメッセージの添付ファイルを復元するには

五、キャッシュとジャンクファイルを徹底的に削除する

以上の方法でいらないデータを削除したのに、iOSデバイスの容量が足りないです。どうしてですか?これはiOSデバイスにキャッシュとジャンクファイルが多いからです。iPhone/iPad/iPodを長く使うと、キャッシュ、大容量&古いファイル、クッキー、一時ファイル、クラッシュログなどが多くなります。このようなキャッシュとジャンクファイルを削除したら、お使いのiOS端末の空き容量を増やすことができますよね。では、どうすれば削除しますか?iOS本体で一つずつ削除するのは、手間がかかるでしょう。ならば、安全&智能なツールPhoneCleanをおススメします。

iOS 11にアップデート前後、容量不足を解決する方法

iOS 11にアップデート前後、容量不足を解決する方法

操作方法は以下の記事をご参照ください:iPhoneから不要なユーザキャッシュをクリアする方法

六、「その他」を削除する

iTunesでiOSデバイス容量の使用状況を確認すると、「その他」は大きなストレージを占有します。「その他」は一体何ですか?実は「その他」はアプリの一時データ、既消したアプリ内データなど、既に不要なデータです。これらのデータを削除すると、 iOS 11の容量不足を解消することができます。

Macの場合、以下の記事を読んでください:Macからストレージを圧迫する「その他」を削除する方法

iOS 11にアップデート前後、容量不足を解決する方法

iOS 11にアップデート前後、容量不足を解決する方法

七、iTunesでアップデートする

iOS デバイスをアップデートしている時、お使いの iPhone/iPad/ iPod touch の空き領域が不足していると、アップデートができないかもしれません。でも、iTunesを使うと、1GB程度の空き容量があればアップデートできます。

最後に

以上はiOS 11にアップデート前後、容量不足を解決する方法です。これ以外、iPhone/iPad/iPodの空き容量を増やすため、不要な設定を無効化にすることができます。もしiOS 11にアップデートしたいなら、アップデートする前の必要な準備を絶対に見逃さないでください。また、iOS 11にアップデートについて質問がございましたら、遠慮なく、お問い合わせください。このガイドに共感を持ったら、TwitterやFacebookにシェアをお願いします。