iPhone版LINEの最新版(6.4.0)のアップデート内容まとめ

要約

このガイドはiPhone版LINEの最新版(6.4.0)のアップデート内容をご紹介します。是非読んでください。

ちょうらんげつ

2016年07月04日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans –  iOS専用のAPPの転送ツール

AnyTrans – iOSデバイス上のLINEを転送できる

この記事を読む前に、まずは、iOSコンテンツの転送ツール — AnyTransをお使いのパソコンにダウンロードしてください、すると、iPhone/iPad/iPod上のアプリは簡単に他のiPhone/iPad/iPod/パソコンに転送できます。

iPhone版の最新版のLINE

iPhone版の最新版のLINE

アップデート内容まとめ

今月の6月27日、iPhone版LINEの最新版(バージョン6.4.0)が公開されました。iCloudを使ったトーク履歴にバックアップなどの機能が加わりました。評判が高いです。今回のガイドは最新版のLINEのアップデート内容をまとめます:

1、トークリストから新しいスワイプ機能を追加:

  • 指定したトークを常にトークリストの一番上に表示することができる“ピン”機能を実装しました。また、使い方も簡単です。
  • トークルームに入っていなくても、トークルームに入っていなくても、既読、削除、非表示処理が可能です。

2、トーク履歴のバックアップ機能を搭載しました。

3、他のアプリから写真や動画を転送する時、元画質を維持するオプションと動画の圧縮機能を追加しました。

4、LINE Payのパスワードを六桁に変更しました。

最新版のLINEは結構いい感じではありませんか?しかし、万が一、また、不具合が出てきて、LINE上のデータが無くなったら、どうすればいいのでしょうか?その場合を避ける為、事前にLINE上のデータをパソコン/他の設備に転送したほうがいいです。今日は、ここで、アプリを転送できるツール -  AnyTransをおすすめします。AnyTransとはiOSデバイス専用のデータ転送/管理/バックアップソフトです。サポートするデータの種類はアプリ/動画/メッセージ/メモ/音楽などの25に達しました。ぜひダウンロードして試してみてください。

iOSデバイスのアプリを転送できるツール

iOSデバイスのアプリを転送できるツール

お見逃しなく:iPhoneの基礎知識-初心者のためのiPhone講座 >

終わりに

以上はiPhone版の最新版のLINEのアップデート内容のまとめです。もしこの文章はお役に立ちましたら、FacebookやTwitterなどで共有していただけると嬉しいです。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください