「LINEにアクセスできません」エラーの6つの対処法

LINEで「サーバーへ接続出来ません。LINEにアクセスできません。インターネット接続を確認してください。」というエラーが出たら、どうしますか?ここで、問題を解決するため5つの対処法をご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年12月16日
LINEのサーバーに接続できません

LINEのサーバーに接続できません

昨日の午後から、最初の着信ができても、その後のやり取り(履歴表示、送信)ができなくなりました。「サーバーへ接続できません…」と表示されるので、同様のトラブルと思われます。対策を望みます。

− ツイートより

LINEを開く時、または、着せ替えをプレセントしようとしたとき、「サーバーへ接続できません。LINEにアクセスできません。インターネット接続を確認してください」というエラーが表示されて、LINEが通信できなくなって、本当に困っていますね。この場合になったら、どうしましょうか?ここで、「LINEに接続できません」エラーが表示された時の6つの対処法をまとめてご紹介します。

「LINEにアクセスできません」「LINEのサーバーに接続できません」エラーの解決策

本日、ツイートで、「LINEにアクセスできません」、「LINEのサーバーに接続できません」などの声が増えていますね。もしあなたもこのような問題があったら、次の対処法を参考してください。

方法1、機内モードをオンにしてオフにする

機内モードは電波などの原因で、LINEのサーバーへ接続できません。LINEにアクセスできない不具合が解決できます。詳細な手順は以下のように:

画面下端から上方向にスワイプ > コントロールセンターを表示させる > 機内モードアイコンをタップしてオフにする > 再びタップしてオンにします。

機内モードをオンにしてオフにする

機内モードをオンにしてオフにする

方法2、LINEアプリを再起動する

LINEアプリを完全に終了させてから、再起動するなら、最初からはじめるので、「サーバーへ接続できません。LINEにアクセスできません。インターネット接続を確認してください。」という不具合を避けると思います。

方法3、iPhone本体を再起動する

不具合が起きたら、iPhone本体を再起動するのは定番です。LINEで、「サーバーへ接続できません。LINEにアクセスできません。インターネット接続を確認してください。」という不具合があったら、この方法を試しることができます。

①iPhone X 以降を再起動する

  • サイドボタンと音量調節ボタンを、スライダが表示されるまで長押しします。
  • スライダをドラッグしてデバイスの電源を完全に切ります。
  • サイドボタンを再び、今度は Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。

②iPhone 8 以前を再起動する

  • サイドボタン をスライダが表示されるまで押し続けます。
  • スライダをドラッグしてデバイスの電源を完全に切ります。
  • サイドボタンを再び、今度は Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。
iPhone本体を再起動

iPhone本体を再起動

方法4、LINEを最新版にする

LINEは頻繁にアップグレードするので、不具合がよく起きます。今回の不具合を完璧に解決したいなら、最新版のLINEを待って、アップデートしてください。

方法5、LINEを再インストールする

もしLINEアプリの一時的なエラーでアクセスできないなら、LINEアプリを削除して再インストールすることで解決できるかもしれません。そのため、すでに最新版のLINEなら、アプリを再インストールして試してください。

方法6、専用ツールでシステム問題を修復

もしアプリのエラーではなく、お使いのiPhoneにエラーが出たので、LINEにアクセスできないなら、iOSデバイス向け専用のシステム修復ツールとしてのAnyFixを利用するのをおすすめします。

AnyFixはワンストップソリューションとして、様々なiOS、iPadOS、tvOS、iTunesの問題解決に役立ちます。130種類以上のiOS、iPadOS、tvOS不具合を修復できますから、今すぐダウンロードして使ってみませんか。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 1.AnyFixを起動 > USBケーブルでiPhone/iPad/iPod touchをパソコンに接続 > 「システム修復」機能をクリックします。

「システム修復」機能を選択

「システム修復」機能を選択

Step 2.AnyFixはiPhone上50+の問題を修復できます。「今すぐ修復」ボタンをクリックしてください。

「今すぐ修復」をクリック

「今すぐ修復」をクリック

Step 3.iPhone/iPad/iPod touchのモデル情報を確認し、「ダウンロード」ボタンをクリックしてファームウェアバッケージをダウンロードします。

AnyFixを使ってiPhoneを「support.apple.com/iphone/restore」から修復する

「ダウンロード」ボタンをクリック

Step 4.ファームウェアバッケージのダウンロードが完了するまで、少し時間がかかります。ダウンロード完了したら、「今すぐ修復」ボタンをクリックします。

「今すぐ修復」ボタンをクリック

「今すぐ修復」ボタンをクリック

Step 5.修復が完了すると、次のような画面が表示されます。

AnyFixを使ってiPhoneを「support.apple.com/iphone/restore」から修復する

修復完了画面

おすすめ記事:LINEの通話が切れる対処法 >

追加:なくなったLINEのトーク履歴を復元する方法

もし、iPhoneの誤操作や紛失、崩壊などの原因でLINEのトーク履歴が消えたら、iOS端末向けのデータ復元ソフト – PhoneRescue for iOSを使うことで復元が可能になります。

おすすめする理由は以下のようになります。

  • iOSデバイスから、iTuneバックアップから、iCloudバックアップからリカバリー、という三つの復元モードがある
  • LINEのトーク履歴だけを復元するので、時間と手間を節約できる
  • バックアップの有無に関わらず、LINEのトーク履歴を復元できる
  • LINEのトーク履歴および写真、動画などの添付ファイルを復元でき、LINEのデータを完全に復旧できる
  • 失われたLINEトックの履歴をスキャン&プレビュー&選択できる
  • トーク履歴をhtml/textファイルとして、保存先を設定できる
  • LINEのほか、WhatsApp履歴やメッセージ履歴、通話履歴、連絡先、ボイスメモ、写真など最大25種類のデータも復元可能

このソフトは、無料版と有料版が用意されています。無料版(復元不可)で復元したいデータのスキャン結果をプレビューする機能が搭載されています。キャンした結果にデータがあれば復元できます。まずは無料版をダウンロードして、データ復旧ができるかを確認してみると良いかと思います。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

PhoneRescue for iOSでLINEのトーク履歴を復元する

PhoneRescue for iOSでLINEのトーク履歴を復元する

iPhoneからLINEのトーク履歴を完全に復元できる方法

最後に

以上はLINEで「サーバーへ接続できません」「アクセスできません」エラーが出た時の対処法です。いかがでしたか?もしあなたはこのような問題があったら、本記事の方法を試してやってみてください。また、この記事について、何か質問等ございましたら、遠慮なくメールでご連絡ください。もしLINEについての不具合・エラーを詳しく知りたいなら、こちらへ:iPhone版のLINEで良く起こる不具合と対策まとめ>

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン