PC版のLINEが通話できない

要約

PC版のLINEが通話できなくなったら、どうしたら良いのでしょうか?ここで、WindowsとMac版のLINEが通話できない場合の対処法をご紹介します。

ちょうらんげつ

2016年11月29日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

PhoneRescue – 簡単にライン(本体、データ、トーク履歴など)を復元できる

PhoneRescue – 優れたiOSデバイスのデータ復元ツール

予めiOSデバイス専用のデータ復元ツール - PhoneRescueをダウンロードしてください。すると、バックアップの有無にも問わず、LINEも簡単に復元できます。

現在は、PCを使って、LINEで無料通話ができて、非常に便利ですね。が、エラー104が出てきて、または、どこでも通話が見当たらなくて、通話ができないといことがあったら、どうすればよいのでしょうか?ここで、PC版のLINEが通話できない時の対策をご紹介します。

Windows版のLINEが通話できない

1、エラー104でLINEが通話できない:

LINEを使って、Windowsで通話をしている時、通話ボタンを押してエラーコード104が出てきて、通話ができません。そのようなことがあったことがありますか?実は、これはWindowsのマイク/スピーカーに問題が発生したからです。その場合は、以下の3つの対策をご参考ください。

1)Windowsを再起動する: スター > シャットダウンと進み、Windowsを閉じる > 電源ボタンを押して、Windowsを起動します。

2)LINEアプリを再起動する: LINEアプリを完全に終了させてから、再びLINEアプリのアイコンをクリックして、再起動します。

3)LINEを再インストールする: コントロールパネル > プログラムのアンインストールをクリック > LINEアプリを右クリックしてアンインストールアイコンをクリック > LINEアプリを削除 > 再びLINE公式サイトでLINEを再インストールします。

Windows版のLINEはWindows版とWindows8/10版2種類存在しています。

2、他の原因でLINEが通話できない

他の原因でLINEで通話ができない場合は、以下の3つの対処法を試してみてください。

1)Windowsを最新版にアップデートする;

2)ネット環境をチェックする;

3)マイクの接続を確認する。

Mac版のLINEで通話できない

Mac版のLINEをお使いの方は使用中、「スマートフォン・タブレットを持っている相手の声が聞こえない」、「自分の声が反響して会話できない」、「相手側の声だけ聞こえて、自分の声が届かない」などの不具合にあって、LINEで通話できない経験がありますか?もし以上の不具合があったら、下記の解決法をご参考ください。

1、システム環境設定でマイクの状況を確認する:「システム環境設定」 > 「サウンド」 > 入力 > 内蔵されているスピーカー、あるいは接続済みのマイクに設定されているかまたその状況を確認してください。

2、Macを再起動する: 一般的な不具合なら、Macを再起動すれば、解決できます。 Appleメニューバーから「再起動」ボタンをクリックしてから、しばらく待って、Macを再起動しました。

最後に

以上はWindows&Macで通話できない時の対策です。いかがでしたか?もしあなたはこのような問題があったら、本記事の方法を試してやってみてください。また、この記事について、何か質問等ございましたら、遠慮なくメールでご連絡ください

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください