au向け!AndroidからiPhoneへデータを移行する方法

このガイドは、キャリアを問わずにAndroidからiPhoneへデータの移行方法をご紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2020年09月23日

auは携帯会社大手キャリア3社中の1社として、電波のよさ、基本料金の安さが魅力で、多くのユーザーに愛用されていて、10年以上も利用する方が多くいます。そして、最近、au・ソフトバンク・ドコモのAndroid・アンドロイドからauのiPhoneに機種変更・乗り換えしたいですが、キャリアとOSの違いで、連絡先、音楽、社などのデータの移行に悩んでいますか。そこでここで、このような悩みを抱えている方々に、Android・アンドロイドからauのiPhoneにデータを移行する方法を画像付きで詳しくご紹介します。2つの方法がありますから、ご自分の必要に応じて、最適な方法を選択してください。

方法1:「Move to iOS」アプリでAndroidからiPhoneへデータを移行

「Move to iOS」はApple社でリリースされたAndroid・アンドロイドからiPhoneへのデータ移行アプリです。auだけでなく、ソフトバンク・ドコモなどの携帯でも利用できます。このアプリを使ったら、連絡先、メッセージ、写真とビデオ、ブックマーク、メールのアカウント、カレンダー、インストールした無料アプリなどをiPhoneに移行できます。次ではこの方法の詳細な使い方です:

Step 1、アンドロイド端末で「Move to iOS」アプリをインストールします。

Step 2、iPhoneの電源をオンにします > 画面の指示に従って設定を進んで、「Appとデータ」画面で「Androidからデータを移行」をタップします > 10 桁または 6 桁のコードが表示されます。

Step 3、アンドロイドで「Move to iOS」アプリを開きます > 画面の指示に従って操作して、「コードを検索」画面で右上の「次へ」をタップします。

Step 4、iPhoneで表示された10 桁または 6 桁のコードをAndroid・アンドロイドに入力します。

Step 5、「データを転送」画面が出たら、移行したいデータの種類を選択します > 「次へ」をタップします。すると、アンドロイドのデータがiPhoneに移行されます。

「Move to iOS」でauのアンドロイドからiPhoneにデータを移行する

「Move to iOS」でAndroid・アンドロイドからiPhoneにデータを移行する

「Move to iOS」のを利用する場合、以下の使用条件を満たしている必要があります:

– Android・アンドロイドとiPhoneを同時にWiFiに接続する

– Androidバージョン 4.0 以降

– iOS 9以降

– iPhone 5 以降

以上のいずれかの条件が満たされない場合、「Move to iOS」でAndroidからauのiPhoneへデータを移行することはできません。そして、「Move to iOS」を利用する際、次のことができません:

  • データを選択的に移行できない;
  • iPhoneに既存のデータが上書きされる;
  • 複雑な設定過程で、初心者に優しくない;
  • iPhoneを初期化する必要があり、機種変更したばかりの方だけに適用する。

従って、もし以上のデメリットを避けて、カンタンかつ全面的に、AndroidからauのiPhoneへデータを移行したいなら、次の方法2を参考にしてください。

方法2:専門的なデータ移行ソフトでアンドロイドからiPhoneにデータを移行する

ここで紹介したいのは、OSとキャリアを問わずに、AndroidとiPhone間にすべてのデータを移行できるソフト – AnyTransです。AnyTrans は「iOSへ引っ越し」機能があり、機種変更する際、カンタンにAndroidからauのiPhoneにデータを移行できます。そして、このソフトは「Move to iOS」と比べて、以下のメリットがあります:

  • 音楽、ビデオ、画像、連絡先、メッセージ、通話履歴、カレンダー、圧縮ファイル、ドキュメント、着信音、電子書籍などの殆どのデータを移行できる
  • 一部のデータのみを移行するか、全部のデータを移行するか、自由に選択できる
  • ワンクリックだけで必要なデータを移行でき、複雑な設定過程はなく、初心者にもすぐできる
  • iPhoneを初期化する必要もなく、既存のデータも上書きされない
  • iPhone全機種およびAndroid 4.0以上のアンドロイドデバイスも支持する

今すぐパソコン(Windows/Mac対応)にAnyTransをダウンロードして、au・ソフトバンク・ドコモのAndroidスマホからiPhoneへデータを移行しましょう。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

安全性確保のAnyTransにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

Step 1.AnyTransを起動し、右の機能欄から「フォンスイッチャー」機能をクリックし、「PhoneからiPhoneへ」のところで「今すぐ転送」を選択します。

AndroidからiPhoneへデータを移行する方法

AndroidからiPhoneへデータを移行する方法

Step 2.「Androidデバイスを接続する方法」をクリックして、Androidスマホを接続します。

iPhoneはUSBケーブルでPCに接続してください。

AndroidからiPhoneへデータを移行する方法

AndroidからiPhoneへデータを移行する方法

Step 3.接続完了後、対象デバイスを確認し、「次へ」ボタンをクリックして、次のステップに進んでください。

AndroidからiPhoneへデータを移行する方法

AndroidからiPhoneへデータを移行する方法

Step 4.iPhoneへ移行したいデータの種類をチェックし、「次へ」ボタンをクリックします。

AndroidからiPhoneへデータを移行する方法

AndroidからiPhoneへデータを移行する方法

しばらくすると、au・ソフトバンク・ドコモのAndroid・アンドロイドからauのiPhoneへデータの移行が完了しました。

お見逃しなく:XperiaからiPhoneにデータを移行する方法>

- もしAndroidにある一部のデータだけをiPhoneへ移行したいなら、次のガイドをご参考ください:

スマホからiPhoneへ画像を移行する方法>

AndroidからiPhoneへメッセージを移行する方法>

- AnyTransはiPhone本体だけでなく、AndroidのデータをiTunesライブラリ/iCloud/iPad&iPodへ直接に移行することもできます。

- そして、このソフトで「iOSへ引っ越し」の他、「iCloud管理」/「動画・音声ダウンロード」機も無料で利用できます。他の有料機能も3日間無料試用ができ、購入後60日間返金保証も付いています。どうぞお気軽にお試しください。

最後に

以上はau・ソフトバンク・ドコモのAndroid・アンドロイドからauのiPhoneへデータの移行方法です。もしOSもキャリアも問わずにAndroid・アンドロイドからauのiPhoneへ機種変更・乗り換えしたいなら、 AnyTransをダウンロードして利用してください。そして、この記事を気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。