Move to iOSでLINEトーク履歴を移行できない場合の対策

[最終更新日:2017年05月02日]

安全性の高さと直感的な操作を求めるので、AndroidからiPhoneに機種変更した方が段々多くになってきました。そこで、気になるのはAndroidで使うアプリはそのままiPhoneに使えるかということです。特にLINEなどのコミュニケーションアプリでは、多くの個人情報、トーク履歴を含めて、移行できないならやっぱいですね。

しかし、Move to iOSを使って、AndroidからiPhoneにデータを移行する時、モンストにしろ、LINEにしろ、制限があります(例えばLINEの場合、トーク履歴は引き継げません)。なので、LINEトーク履歴を引き継ぐため、どうすればいいのですか?ここで、皆さんの悩みを解決するため、Move to iOSでLINEトーク履歴を移行できない場合の対策を1つご紹介します。その前に、まずは必要なツールをご説明します。

失敗を怖ずLINEトーク履歴を引き継ぐツール

このツールはAndroidをはじめのスマホとiPhoneに対応するデータ転送ソフトです。データを転送する機能以外、下述の優れた点もあります:

では、LINEのトーク履歴を早めに新しいiPhoneに引き継ぐため、早速、このツールをパソコン(Mac・Windows)にダウンロードして無料体験しましょう!

無料お試し
100%安全

Move to iOSでLINEトーク履歴を移行できない場合の対策

ステップ1: このツールをMac&Windowsにインストール&起動 > スマホとiPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続 > メインインターフェイスで「携帯電話から携帯電話へのデータ転送」ソリューションを選択します。

Move to iOSでLINEトーク履歴を移行できない場合の対策

Move to iOSでLINEトーク履歴を移行できない場合の対策

ステップ2: 「アプリ」と「アプリデータ」を選択 > 「コピー開始」をクリックしてください。すると、AndroidのLINEトーク履歴をiPhoneに転送しました。

Move to iOSでLINEトーク履歴を移行できない場合の対策

Move to iOSでLINEトーク履歴を移行できない場合の対策

それでは、LINEのトーク履歴を直接スマホからiPhoneに引き続ぎました。ややこしい手順また特別な知識もいらなく、簡単に移せます。なので、Move to iOSでLINEのトーク履歴を移行できない場合、ぜひこのソフトを入手してお試しください。

購入に進む

お見逃しなく:「Move to iOS」でコードが表示されない場合の対策>

最後に

以上はMove to iOSでコードが表示されない時の対策です。いかがでしょうか?もしこの記事がお役に立ちましたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください