How to Prepare Your iPhone/iPad/iPod touch for iOS 8

iOS 8にアップデートする前に準備
すべきこと

2014年9月17日、Apple会社はiPhone、iPad、iPod touch向けの最新のオペレーションシステムiOS 8を発表しました。多くのユーザーは、一刻も早く自分のデバイスを最新のiOS 8にアップデートして全ての新しい機能を体験したいでしょう。アップグレードプロセスは非常に簡単ですが、更新をスムーズかつ迅速に行うように、事前に少し準備をしておいたほうがいいでしょう。 次のティップスには、iPhone/iPad/iPod touchをiOS 8にアップデートするために必要な準備をご説明します:

1.交換性のチェック

アップデートを始める前に、まずは自分のiOSデバイスがiOS 8を実行出来るかどうかをご確認ください。Apple会社は多くのiOSデバイスのアップデートをサポートしていますが、一部分の古いデバイスはiOS 8を実行することができません。以下はiOS 8に対応できるモデルです:

iOS 8にアップデートできるモデルのリスト

iOS 8にアップデートできるモデルのリスト

もしお使いのiPhone、iPadまたはiPod touchは以上のリストに含まれていないなら、iOS 8を実行できなく、いくつか最新かつ素敵な機能を体験できなくなります。しかし、それはiPhone 6を購入してデバイスを最新のハードウェアにアップデートするいいチャンスではありませんか?

2.iPhone/iPad/iPod touchのストレージを解放

common ios 8 upgrade problems and solutions

お使いのiPhone/iPad/iPod touchのiOS 8アップデートをチェックしたら、OTA(ワイアレス経由)でアップデートする場合は更新プログラムパッケージのサイズが1.1GBで、デバイスの空き容量が少なくとも5.8GBを持っていると求められることに気づいたでしょう。お使いのiPhone/iPad/iPod touchの空き容量は5.8GB以上くを持っていますか?iOS 8に更新するために、たぶん多くのユーザーはそのような状況に困っているでしょう:

Image Credit: http://matome.naver.jp/odai/2141097274329225601

もし8GBのiPhone、iPadまたはiPod touchを使っているなら、iOS 8にアップデートできるように、多くのデータを削除してストレージを解放する必要があるでしょう。スムーズにiOS 7からiOS 8へ移行を支援するために、ここはデバイスに十分な空きスペースを節約できる5つのヒントを提供します。次は詳しい方法をご説明します。

1) 不要なアプリを削除

iPhone上のアプリをチェックしてください。もしあまり使わないものがあるなら、次の一番簡単な方法でアプリをアンインストールしましょう: ホームスクリーンで削除したいアプリを長押しして、アイコンがグラグラと揺れている状態になったら、左上の「×」のアイコンをクリックしてください。全てのフォルダをチェックして、不要なものを削除しましょう。

PhoneCleanでジャンクファイルを削除

PhoneCleanでジャンクファイルを削除

無料ダウンロード無料ダウンロード

2) ジャンクファイルを削除

通常の場合、デバイスは使えば使うほどジャンクファイルが増えてきて、より遅くなります。iOSデバイスの上にはログファイル、写真やビデオキャッシュ、iTunesの同期キャッシュ、ダウンロードの一時ファイル、アプリのキャッシュ、クッキーのアプリ、アプリのシステムファイルなど、多くのジャンクファイルがあります。手動的にそれらのジャンクを削除するのは難しいですから、ここでは一つワンストップのiOSクリーナー―iMobie PhoneCleanを提供します。このソフトを通じて、ワンクリックでiPhone、iPad、iPod touchからジャンクファイルを削除することができます。

PhoneCleanでメッセージと添付ファイルを削除

PhoneCleanでメッセージと添付ファイルを削除

3) メッセージ、特に添付ファイルを削除

メッセージは通常デバイスのスペースを占めていて、特に大量のテキストメッセージを受信・送信したり、よく大きなサイズの添付ファイルを受信したりなどの場合、iOSデバイスのストレージが多く使われるでしょう。従って、iOS 8にアップデートするために、不要なメッセージと添付ファイルを削除してスペースを解放しましょうか。iPhone上でメッセージを削除するのは一つずつ選択して削除しかできませんから、数百以上のメッセージを削除したいなら面倒くさいです。幸いに、ジャンクファイルの削除と同じように、PhoneCleanはワンクリックですべてのメッセージを削除することもできます。

4) 写真をiCloudまたはパソコンにバックアップして、デバイスから削除する

メッセージ以外に、写真やビデオなどもiOSデバイスのスペースを占めています。「設定」 > 「一般」 > 「容量」に入ると、写真とビデオが使われるストレージの容量がチェックできます。もしお使いのiPhone/iPad/iPod touchに多くの容量が写真とビデオに占められたら、iCloud上やコンピュータにそれらのファイルをバックアップして、お使いのデバイスから削除することをおすすめします。

写真をiCloudまたはパソコンに順調にバックアップできるように、ここは2つ詳しいチュートリアルでご説明します: iCloudにバックアップを作成する方法(写真のバックアップ項目をオンにする必要がある)と iPhoneの写真をパソコンにバックアップする方法(カメラロール/フォトストリーム/フォトライブラリ/アルバム)。その後、お使いのデバイスからバックアップされた写真を安心に削除できます。

5) パソコンに音楽をバックアップして、デバイスから削除

iPhone/iPad/iPod touchからパソコンに音楽を転送

iPhone/iPad/iPod touchからパソコンに音楽を転送

無料ダウンロード無料ダウンロード

写真とビデオ以外に、音楽愛好者のデバイスにはミュージックも大量なストレージを使っているでしょう。iOS 8アップデートパッケージをダウンロードできるために、それらの音楽をiPhone/iPad/iPod touchからパソコンにバックアップしてデバイスから削除するのは一つ効果的な方法です。しかし、iTunesはパソコンからiPhone/iPad/iPod touchに音楽を同期することができますが、逆にデバイスからパソコンに音楽をコピーすることは支持しません。どうしたらiOSデバイス上の音楽をパソコンにバックアップできますか?

実は、iMobieのAnyTrans使うと、それは簡単に実現できます。ステップ次のようです:AnyTransを起動>iPhone/iPad/iPod touchをパソコンに接続>「オーディオ」をクリック>「音楽」を選択>全ての音楽を選択>パソコンのボタンをクリックしてiPhone/iPad/iPod touchへ音楽を転送する。

ご注意:

  • iPhone/iPad/iPod touchからパソコンに音楽を転送したら、AnyTransでデバイス上の音楽を削除することができます。
  • iOS 8にアップデートしたら、AnyTransで音楽をパソコンからiPhone/iPad/iPod touchへ同期することもできます。
  • もしデバイスの上がミュージックビデオやムービーなどがあったら、次のチュートリアルを読んで、AnyTransでそれらのデータをパソコンに転送する方法を試しましょう:iPhoneからパソコンにビデオを転送する方法>

3. ダウンロードしたアプリをアップデート

不要なアプリを削除する以外に、残ったアプリをアップデートする必要もあります。iOS 8のベータ版は長い時間リリースされていて、多くの開発者はiOS8をサポートするために自分のアプリの新バージョンをリリースしました。従って、お使いのデバイスはiOSの8に更新した後アプリがうまく使えるように、今すぐアプリを更新する必要があります。iPhone/iPad/iPod touchにアプリがアップデート出来るかどうかを確認するように、次のステップに従ってください:iOSデバイスでApp Storeを開く > 下部の「アップデート」をクリック > アプリを最新バージョンにアップデートするために、各アプリの横の「アップデート」をタップ。

4. 最新バージョンのiTunesをインストール

通常、最新バージョンのiTunesはiOSとより良い互換性を持っています。もしiTunesを通じてiOS 8にアップデートするつもりなら、最新バージョンのiTunesにアップデートして、アップデートプロセス中の予期できないエラーを防ぐ必要があります。iTunesのアップデートがあるかどうかをチェックするには、iTunesを実行して「ヘルプ」>「更新プログラムを確認」をクリックするとできます。もしiOSデバイスをコンピュータに接続するとiTunesで表示されないなら、次のガイドをご参考ください:iPhone、iPad、または iPod が iTunes for Windows で認識されない

5. iPhone/iPad/iPod touchをバックアップ

毎年、Appleは新しいiOSアップデートを発表します。予期しないエラーのせいで毎年アップデートプロセスの中で大切な写真やビデオなどのファイルを失うユーザーもいます。その状況は多くないですが、念のためにデバイスのデータをバックアップするのは需要です。多くのユーザーはiTunesまたはiCloudでバックアップを取りますが、ここではiPhone/iPad/iPod touchをバックアップできる三つの方法をご紹介します:

iTunesでバックアップ: iPhone/iPad/iPod touchをパソコンに接続 > iTunesを自動的に起動しない場合、iTunesを起動 > デバイスのボタンをクリック > バックアップ欄に「このコンピュータ」をクリック > 「今すぐバックアップ」をクリック。

iCloudでバックアップ: iPhone/iPad/iPod touchで「設定」をクリック > 「iCloud」に入る > 「ストレージとバックアップ」をクリック > もしiCloudバックアップが閉じている場合オンにする > 「今すぐバックアップを作成」をクリック。

AnyTransでiPhone/iPad/iPod touchをバックアップ

AnyTransでiPhone/iPad/iPod touchをバックアップ

無料ダウンロード無料ダウンロード

AnyTransでバックアップ: もしiPhone/iPad/iPod touch上のすべてのデータではなく、一部分のデータ(連絡先、メッセージ、音楽、ビデオ、アプリ、カレンダー、Safariブックなど)だけをバックアップしたいなら、iMobieのAnyTransは簡単に実現できます。必要なのは、バックアップしたいデータの種類を選択して、パソコンへのボタンをクリックするだけで完了です。

iOS 8にアップデートのためiPhone/iPad/iPod touchの準備をしたら、バージョン更新がスムーズにできるようになります。それにバックアップしたら、万が一何か故障が起きたらデバイスを復元できるようになります。以上の準備以外に、次は三つのiOS 8アップデートに関するヒントをお提供します:

  • もしOTAでお使いのデバイスをiOS 8にアップデートする予定なら、バッテリ低下またはネット環境のせいでアップデートが失敗していまう状況を防ぐために、デバイスのバッテリが充電完了状態と安定なWi-Fiネットワークに接続していることをご確認ください。
  • アップデートが開始の日に、アップルのサーバはほとんどの場合がダウンロードしたい熱心のファンが殺到します。その原因で、おそらくアプデートは普通より長い時間が必要で、さらに最大数時間をかかってアップグレードできることになります。 したがって、リリースされたら1 日または2日を経った後アップデートすることをおすすめします。そうしたら長い時間のアップグレードを避けることができるだけでなく、新しい iOS 8 についてのユーザーレビューも得られます。
  • お使いのiOSデバイスをiOS 8にアップデートしたら、iPhone/iPad/iPod touchに音楽や写真を入れたり、アップデート間の紛失したデータを復元したり、デバイスをスピードアップしたり、バッテリの使用時間を延長したりなどのことも必要です。次はiOS 8にアップデートしたら必要なことをチェックしましょう。

ご意見・ご感想をお寄せください