iPhoneのアプリが削除されない方法

要約

このガイドは、大切なアプリを削除されてしまったというトラブルを防ぐために基本設定の方法をご紹介します。

リュウラン

2016年01月27日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iPhoneから不用な写真・動画・アプリを一括削除できる

AnyTrans – iOSデバイスのデータを気楽に管理

あらかじめAnyTransをダウンロードしてください。音楽、ビデオ、写真、アプリ、連絡先などのデータはAnyTransで簡単に管理・転送・削除できます。

iPhoneのアプリが削除されない方法

  • iPhone上のアプリが多すぎて一部分不用なものを削除したいですが、不注意に必要なアプリを削除しました。
  • こどもがiPhoneを勝手にいじって、知らない間に大切なアプリを削除されました。

以上の状況に会ったことはありますか?iPhoneの重要なアプリが削除されると、再びダウンロードするのが面倒ですし、データが復元できない場合もあります。そのようなトラブルを防ぐために、アプリを削除できないように設定するのが一つ有効な解決策です。次の文章は、iPhoneのアプリが削除されないように設定する方法をご紹介します。

iPhoneのアプリが削除されないように設定する手順

ステップ1、iPhoneに「設定」 > 「一般」に入ります。

ステップ1-一般に入る

ステップ2、「機能制限」に入ります。もし機能制限がオフにしているなら、まず機能制限をオンにして、パスコードを設定してください。

ステップ2-機能制限に入る

ステップ2-機能制限に入る

ステップ3、「Appの削除」項目をオフにします。

ステップ2-iPhoneのアプリが削除されないように設定する

ステップ2-iPhoneのアプリが削除されないように設定する

お見逃しなく:古いiPhoneから新しいiPhoneにアプリを移行する方法 >

以上の方法で、iPhoneのホーム画面のアプリを長押ししても、削除の「×」アイコンが表示されなくなります。そして、万が一のために、iPhoneの重要なアプリをバックアップすることをおすすめします。もしこの文章はお役に立ちましたら、お友達と共有しましょう。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください