Macの容量を減らして再利用する方法

要約

ふと気が付くと、いつの間にかMacに使用可能の容量が少なくなりますか?このことに悩んでいる方は、このガイドを読んだら、MacBook Air、MacBook Pro、iMacのハードディスク容量を簡単に減らす方法をマスターできます。

ちょうせい

2016年11月22日

by

Follow @iMobie_Inc

MacClean – Macのハードディスク容量を最大限に減らすソフト

MacClean – Macの容量を安全に減らす

ストレージ不足になるMacの容量を減らす方法を読む前に、優れたMac用クリーニングソフト-MacCleanをダウンロードしたら、Macのスペースを再利用できます。

長時間使用後のMacBook Air、MacBook Pro、またはiMacの動作が鈍いと感じますか?また、Macのストレージ(「このMacについて」)を確認すると、使用可能の空き領域が不足になりますか?容量のうち、「その他」というのが約何百GBまで存在していますか?原因というと、おそらく大容量のファイルを入れすぎるか、それともMacに不要なジャンクファイルがたくさん溜まっています。以上のデータを削除すれば、Macの容量を減らすことができます。

Macのストレージを確認する

Macのストレージを確認する

しかし、好きな曲、動画、写真やアプリなどを削除したくない、または不要ファイルの検出&削除作業が面倒で危ないと思う人も多いでしょう。ご心配なく、MacCleanはこの問題を解決できます。

MacCleanの注目点

MacCleanは、効果的かつ簡単のクリーンアップソフトとして、下記のような特徴があります:

1.簡単 - 操作しやすいMacCleanは、シンプルでフレンドリーなインターフェイスを持っているので、数クリックですべてのクリーニング作業を行えます。

2.全面 - MacCleanは、ネットジャンク、ユーザージャンク、システムジャンク、及びアプリジャンクファイルを徹底的に検出&クリアします。

3.安全 - MacCleanは、スキャンされた詳細かつ明確なリストで、ジャンクファイルを選択的に削除することができます。今すぐMacCleanをダウンロード>

Macの容量を減らす方法

Macの使用量を減らすために、まずMacCleanをMacにダウンロード&インストールしてください。

ステップ1: MacCleanをMacで立ち上げます。

ステップ2: 左サイドバーから「システムジャンク」をクリック > 「スキャン」ボタンをクリック > スキャンされたデータを確認&選択 > 「削除」をクリックします。

ステップ3: 左サイドバーから「インターネットジャンク」をクリック > 「スキャン」ボタンをクリック > スキャンされたデータを確認&選択 > 「削除」をクリックします。

ステップ4: 左サイドバーから「悪質なCookie」をクリック > 「スキャン」ボタンをクリック > スキャンされたデータを確認&選択 > 「削除」をクリックします。

ステップ5: 左サイドバーから「プライバシー保護」をクリック > 「スキャン」ボタンをクリック > スキャンされたデータを確認&選択 > 「削除」をクリックします。

ステップ6: 左サイドバーから「セキュリティ問題」をクリック > 「スキャン」ボタンをクリック > スキャンされたデータを確認&選択 > 「削除」をクリックします。

ステップ7: 必要に応じて、「ユーティリティ」欄の「クリーンアップツール」と「最適化ツール」機能を利用することもオススメです。

Macのハードディスク容量を減らす方法

Macのハードディスク容量を減らす方法

たった2ステップで、MacCleanはMacの容量を最大限に減らすことができます。コンピュータのハードディスク領域を解放するだけでなく、Macの動作が遅くなった問題を解決することもできます。今から体験して確認しましょう>

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください