iTunesの再生位置を保持する方法

要約

iTunesで音楽を聴く時、前回停止した位置から続きたいんですか?ここでは、iTunesで曲の再生位置を保持する方法についてご紹介します。

ちょうせい

2015年07月01日

by

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iPhone/iPad/iPodのデータを自由に転送するツール

AnyTrans – 最高のiPhone/iPad/iPod管理ツール

専門的なiOSデバイス向けのデータ転送ツール-AnyTransをダウンロードしたら、iPhone/iPad/iPod、iTunesやパソコン間でデータを自由に移行できます。

iTunesで音楽やビデオを再生する時、途中で停止することになったら、その後前回停止したところから曲やビデオを再生したいんですか?iTunesの「再生位置を記憶」機能で実現することができます。これを使うと、ある曲の途中で別の曲を再生し、再度前の曲を再生した時、以前聞いていた位置を覚えることができます。iTunesの再生位置(停止位置)を覚えさせたいなら、このガイドを読んで、iTunesの再生位置を保持する方法を取得しましょう。

iTunesで再生位置を記憶/保持する方法

ステップ1: iTunesを起動 > 再生位置を覚えさせたい曲/ビデオを選択 > 右クリックして「プロパティ(情報を見る)」をクリックします。

曲を右クリックしてプロパティを選択する

曲を右クリックしてプロパティを選択する

ステップ2: 表示されるサブウィンドウで、上部のタブから「オプション」を選択 > 「再生位置を記憶」にチェックを入れる > 「OK」ボタンをクリックします。

再生位置を記憶するオプションを選択する

再生位置を記憶するオプションを選択する

おすすめ記事:iPhoneの曲をiTunesに入れる方法

以上のように、iTunesで再生位置(停止位置)を保持することができます。このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。また、何かご質問や意見がございましたら、遠慮なく下のコメント欄にお述べください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください