2つの方法でMacのゴミ箱中身を徹底的に削除する

要約

どのように、Macからゴミ箱の中身を復元できないように完全に削除できますか?この文章を読んで、2つの削除方法をマスターしましょう!

リュウラン

2017年06月28日

リュウラン

Follow @iMobie_Inc

MacClean - Macのゴミ箱のファイルを徹底的に削除する

MacClean - Macのゴミ箱を徹底的に削除する

あらかじめMacCleanをダウンロードしましょう。次の文章に従って、Macからゴミ箱の中身を完全かつ復元できないように削除しましょう!

Macでファイルやアプリ、ドキュメントなどを削除する時、通常、それらのデータをゴミ箱に移動して済みますね。でも、ゴミ箱に入れたそれらのデータを削除しないと、Macの容量を消費します。多く溜めてきたらMacを重くさせる可能性もあります。なので、Macを軽くするため、また容量を解放するため、Macからゴミ箱の中身を徹底的に削除することをおすすめします。次は、このような削除方法を2つご紹介します。

方法1: Mac専用のクリーニングツールでMacのゴミ箱中身を徹底的に削除する

その便利なMacクリーンアップソフトは、MacCleanという専門的なクリーナーです。MacCleanは基準的な削除/安全的な削除/完全的な削除の三つの安全標準を提供して、Macのゴミ箱内のファイルを徹底削除することを支持しています。その他、このツールは以下のようなメリットもあります:

1、ゴミ箱のクリーンアップだけでなく、ジャングルファイルの削除、拡張機能の削除や、アプリのアンインストール、iPhotoのクリーンアップ、重複したファイルの検索と削除、プライバシーの保護などの機能もある。

2、削除する前、プレビュー&選択もでき、確認しながら削除して、データの紛失もさける

3、シンプルで使いやすく、数クリックでMacのゴミ箱をクリアできる。

4、最新のウイルス対策エンジン更新機能を持って、詐欺、ウイルスから逃げる

今すぐMacCleanをダウンロードして、Macのゴミ箱の中身を徹底的に削除してみましょう。


Step1、MacでMacCleanを起動します。

Step2、「ユーティリティ」部分の「最適化ツール」 > 「ゴミ箱スイーバー」に入ります。MacCleanは自動的にゴミ箱内のファイルをスキャンします。

Step2:MacCleanでゴミ箱スイーパーに入る

Step2:MacCleanでゴミ箱スイーパーに入る

Step3、ゴミ箱中の徹底消去したいファイルを選択して、右下の安全基準を選択して削除します。

Step3:ゴミ箱の中身を選択して削除する

Step3:ゴミ箱の中身を選択して削除する

Step4、確認ダイアログが出たら、ダイアログ中の「削除」をクリックしてください。

Step4:MacCleanでゴミ箱の中身を徹底的に削除する

Step4:MacCleanでゴミ箱の中身を徹底的に削除する

方法2: 「ゴミ箱を空にする」機能でMacのゴミ箱中身を徹底的に削除する

実は、Mac上の「ゴミ箱を空にする」と「確実にゴミ箱を空にする」機能を利用して、ゴミ箱の中身を削除できます。以下の手順に従って、Macからゴミ箱を徹底的に削除しましょう

詳細な手順: メニューバーのFinderを開く > 「ゴミ箱を空にする」、または「確実にゴミ箱を空にする」を任意選択します。

- 「ゴミ箱を空にする」と「確実にゴミ箱を空にする」の違いはこちらへ:

「ゴミ箱を空にする」は、削除の速度が速く、データがMacから削除されますが、特殊の復元ツールで削除したデータを復旧できます。「確実にゴミ箱を空にする」は、削除の速度が遅く、削除したデータが記録されていたディスクの場所を何度も上書きして、ファイルを復元できません。

- もしゴミ箱を空にしたりファイルをゴミ箱に移動したりできない、またほかの原因でゴミ箱を削除できない場合、方法1を利用することを強くおすすめします

最後に

以上の2つの方法でMacからゴミ箱の中身を簡単に削除できます。でも、何の不具合もなく、安全かつ迅速にMacのゴミ箱中身を削除するため、方法1を利用することをおすすめします。それでは、さっそく、MacCleanをダウンロードしませんか。また、この記事について何か質問等ございましたら、遠慮なくご連絡ください。

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください