iPadの音楽を保存する方法

iPad上の音楽はどのようにiTunes/パソコンに保存できますか?次のガイドには一つ簡単な方法をご紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2020年10月25日

iPadの曲をバックアップしたいなら、どうしたらよいでしょうか。ご存知の通り、iTunesとiCloudは音楽ファイルをバックアップできません。iTunes Storeから購入した曲は再ダウンロードできますが、iPadにインポートした曲はもしバックアップがなければ、いったんなくなったら復元できなくなります。したがって、iPad上の音楽をiTunes/パソコンに保存してバックアップする必要はあります。次は一つ便利な転送ソフトAnyTransを使って、iPadの音楽を保存する方法をご紹介します。

お見逃しなく:iPadからiTunesライブラリに音楽を転送する方法 >

ツールの紹介

AnyTransはiPhone/iPad/iPod touchの専門的な転送ソフトです。AnyTransの主な機能は、iOSデバイスのデータを転送・管理することです。iTunes/パソコン上の音楽、写真、ビデオ、連絡先、メモ、アプリなどのデータをiOSデバイスに入れるだけでなく、AnyTransはiOSデバイス上のデータを逆にiTunes/パソコンに保存することもできます。そして、デバイスの間でデータを転送することも楽に実現できます。

次は、AnyTransをダウンロードして、iPadから音楽をiTunes/パソコンに保存してみましょう。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

AnyTransでiPadの音楽を保存する

ステップ1、iPadをパソコンに接続します > AnyTransを立ち上げます。

ステップ2、「ミュージック」に入ります。

「ミュージック」をクリック

「ミュージック」をクリック

ステップ3、iTunesやパソコンに保存した曲をチェックして、右上の「iTunesへ」ボタンまたは「PCへ」ボタンをクリックします。(ここでは、iPadからパソコンへ曲の転送を例にします。)

すると、AnyTransはそれらの音楽を指定したところに保存します。

「PCへ」をクリック

「PCへ」をクリック

お見逃しなく:iPadのデータをUSBメモリに転送する方法 >

以上のように、iPad上の音楽は保存されました。万が一iPadからなくなったら、AnyTransを使ってiPadに音楽を転送できます。それでは早速AnyTransをダウンロードして使ってみませんか。もし何か質問等ございましたら、遠慮なくメールでご連絡ください

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。