iPhoneのメッセージをWordに保存する方法

ここでは、iPhoneのテキストメッセージをWindows/MacパソコンのWord文書で保存する方法について、詳しく説明しています。

ばくてい 最終更新日: 2020年08月05日

iPhoneのテキストメッセージをWordで保存するには、まずいつも役に立つツール - AnyTransを紹介します。iMobieのAnyTransとは、iPhone/iPad/iPod touch向けのファイル転送&バックアップ&管理ツールです。このツールは

  • 簡単操作でiPhoneのメッセージをパソコンに移動できる
  • メッセージの出力フォーマットはtxt、PDF、HTMLに分かれる
  • iPhoneのメッセージを閲覧&選択でき、安心で時間を節約する
  • メッセージだけでなく、連絡先、写真、ビデオ、音楽、ビデオ、プレイリスト、着信音、アプリ、カレンダー、メモやボイスメモなどほとんどのファイルもサポートする

Part 1: まずはiPhoneのメッセージをパソコンに保存する

ステップ1: AnyTransをダウンロード&インストールします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

ステップ2: AnyTransを起動 > 右上の「メッセージ」を選択します。

「メッセージ」をクリック

「メッセージ」をクリック

ステップ3: iPhoneのすべてのメッセージが表示されます。メッセージをプレビュー&選択 > 右上のコンピュータアイコンをクリックすると、iPhoneのメッセージがtxtで保存されます。

iPhoneのメッセージがtxtで保存

iPhoneのメッセージがtxtで保存

ステップ4: txtのメッセージを確認します。

メッセージを確認

メッセージを確認

 

Part 2: txtのコンテンツをWordにコピーする

ステップ1: お使いのコンピュータでWordドキュメントを1つ作成します。

ステップ2: 前のtxtの内容(メッセージ)をWordにコピーして保存します。

Part 1で使っていたAnyTransは、購入する前に無料トライアルの利用が可能です。製品を注文しても、60日間の返金保証も対応しております。

以上、iPhoneのメッセージをWordで保存する方法です。ほかの素晴らしい機能を体験したい方は、今すぐAnyTransを試してみましょう

最後まで読んでくれてありがとうございます。本記事について、何かご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。