2つの方法でiPhoneの写真をiCloudに保存する

写真、画像、カメラロールなどでiPhoneのストレージがいっぱいになって、悩む人は多いでしょう。ここでiPhoneの容量不足を解決するために、iPhoneの写真・画像・カメラロールをiCloudに保存する方法をご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2020年09月21日

iPhoneで撮った写真は高画質できれいでしょう。でも、より多くの写真を撮ったら、iPhoneのストレージもいっぱいになって、困りますよね。iPhoneの写真・画像・カメラロールをiCloudフォトライブラリに自動的にアップロードすることができますが、「iCloudフォトライブラリ」機能をオンにすると、iTunesからiPhoneに同期した写真がなくなります。それに、iTunesはiPhoneの写真をiCloudに保存することができません。では、ここでiPhoneの写真・画像・カメラロールをiCloudに保存できるアプリ - AnyTransを使ってみてください。

AnyTransを使う理由

AnyTransはiOSデバイスの専門的な管理ソフトです。AnyTransを利用すると、iPhoneの写真・画像・カメラロールをiCloudに保存することができます。では、以下はこのアプリの特徴です:

  • 一括&複数に選択できる。
  • アップロードの以外、ダウンロード、編集などもサポートする。
  • iCloudに写真・画像・カメラロールを保存する機能が無料利用できる。
  • 写真だけでなく、連絡先、メモ、カレンダーなども保存できる。
  • iTunesからiOSデバイスに同期した写真が失われない。

さて、今すぐAnyTransをダウンロードして試しましょう。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

iPhoneの写真をiCloudに保存する

パート1.iCloudにログインしてiPhoneの写真をiCloudに保存する

Step1.AnyTransを起動します > USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。

Step2.「iCloud管理」をクリックします > iCloudアカウントにログインします。

iCloudにログイン

iCloudにログイン

Step3.「写真」を選択します。

「写真」に入る

「写真」に入る

Step4.「アップロード」ボタンをクリックします > 「iPhone」から保存したい写真選択しま(一つの項目だけを選択できる) > 「開く」をクリックします。

iPhoneの写真をiCloudに保存する

iPhoneの写真をiCloudに保存する

パート2.複数選択でiPhoneの写真をiCloudに保存する

Step1.AnyTransを起動します > USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。

Step2.「写真」を選択します。

「写真」をクリック

「写真」をクリック

Step3.画像を選択して、右上の「その他」アイコンをクリックし、「アップロード」を選択します。しばらくして、iPhoneの写真をiCloudに保存します。

iPhoneの写真をiCloudに保存する

iPhoneの写真をiCloudに保存する

最後に

以上はiPhoneの写真をiCloudに保存する方法です。でもiCloudは5GBまでの無料ストレージが利用できます。もし不安定したインターネットを接続したら、非常に時間を費やします。そのゆえ、AnyTransでiPhoneの写真をPCに保存したほうがいいです。では、今すぐAnyTransをダウンロードして無料体験しませんか?もしこの記事をお気になったら、TwitterやFacebookにシェアお願いします。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン