2つの方法でiPhoneの写真をiCloudに保存する

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの不具合をまとめて解決します。少しでも皆さんにお役に立てれば嬉しいです。

最終更新日:2017年07月19日

写真、画像、カメラロールなどでiPhoneのストレージがいっぱいになって、悩む人は多いでしょう。ここでiPhoneの容量不足を解決するために、iPhoneの写真・画像・カメラロールをiCloudに保存する方法をご紹介します。

AnyTrans – iCloudデータを自由に管理する

AnyTransはiCloudコンテンツを管理できて、iPhoneの写真をiCloudに保存することができます。さて、今AnyTransをダウンロードして体験しましょう。

iPhoneで撮った写真は高画質できれいでしょう。でも、より多くの写真を撮ったら、iPhoneのストレージもいっぱいになって、困りますよね。iPhoneの写真・画像・カメラロールをiCloudフォトライブラリに自動的にアップロードすることができますが、「iCloudフォトライブラリ」機能をオンにすると、iTunesからiPhoneに同期した写真がなくなります。それに、iTunesはiPhoneの写真をiCloudに保存することができません。では、ここでiPhoneの写真・画像・カメラロールをiCloudに保存できるアプリ - AnyTransを使ってみてください。

AnyTransを使う理由

AnyTransはiOSデバイスの専門的な管理ソフトです。AnyTransを利用すると、iPhoneの写真・画像・カメラロールをiCloudに保存することができます。では、以下はこのアプリの特徴です:

さて、今すぐAnyTransをダウンロードして試しましょう。

iPhoneの写真をiCloudに保存する

パート1.iCloudにログインしてiPhoneの写真をiCloudに保存する

Step1.AnyTransを起動します > USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。

Step2.アイコンをクリックします > iCloudアカウントにログインします。

iPhoneの写真をiCloudに保存する Step2

iPhoneの写真をiCloudに保存する Step2

Step3.アイコンをクリックします > 「写真」を選択します。

iPhoneの写真をiCloudに保存する Step3

iPhoneの写真をiCloudに保存する Step3

Step4.ボタンをクリックします > 「iPhone」から保存したい写真選択しま(一つの項目だけを選択できる) > 「開く」をクリックします。

iPhoneの写真をiCloudに保存する Step4

iPhoneの写真をiCloudに保存する Step4

パート2.複数選択でiPhoneの写真をiCloudに保存する

Step1.AnyTransを起動します > USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。

Step2.「写真」から「カメラロール」を選択します。

複数選択でiPhoneの写真をiCloudに保存する Step2

複数選択でiPhoneの写真をiCloudに保存する Step2

Step3.画像を選択して、アイコンをクリックします。しばらくして、iPhoneの写真をiCloudに保存します。

複数選択でiPhoneの写真をiCloudに保存する Step3

複数選択でiPhoneの写真をiCloudに保存する Step3

最後に

以上はiPhoneの写真をiCloudに保存する方法です。でもiCloudは5GBまでの無料ストレージが利用できます。もし不安定したインターネットを接続したら、非常に時間を費やします。そのゆえ、AnyTransでiPhoneの写真をPCに保存したほうがいいです。では、今すぐAnyTransをダウンロードして無料体験しませんか?もしこの記事をお気になったら、TwitterやFacebookにシェアお願いします。

ホーム AnyTrans 2つの方法でiPhoneの写真をiCloudに保存する
メールでのお問い合わせ
AnyTrans

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

無料体験 世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!