iPhoneからMacに写真を保存・転送する7つの方法

ばくてい

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

iPhoneの写真をMacに保存したいですか?このガイドは、AirDrop、iCloud写真、GoogleフォトなどでiPhoneからMacに画像を取り込む手順を詳しく解説します。

最終更新日:2021年03月10日

iPhoneで撮った思い出の写真や保存したきれいな画像などをお使いのMacに保存したい時はあるでしょう。では、どうすればiPhone中の写真をMacBook Air/Pro/iMac/MacBookなどに保存できますか?

iTunesはMacからiPhoneへの一方通行の同期ソフトなので、iPhoneの写真をMacに保存する場合はお役に立ちません。多くの転送ツールから厳選して、MacにiPhoneの画像を迅速かつ簡単に入れることができるツールを7つご紹介します。

フォトストリーム「Wi-Fiに接続」

【注意点】

【必要な環境】

【操作方法】

1.iPhoneとMacを同じWi-Fiに接続します。

2.MacとiPhoneで「フォトストリーム」をオンにします。

Mac:iCloudアプリにサインイン→写真の右の「オプション」→「フォトストリーム」をオン

iPhoneからMacに写真を保存・転送する - フォトストリーム

iPhoneからMacに写真を保存・転送する – フォトストリーム

iPhone:「写真」→「アルバム」→「マイフォトストリーム」をオン

iPhoneからMacに写真を保存・転送する - フォトストリーム

iPhoneからMacに写真を保存・転送する – フォトストリーム

*iPhoneでマイフォトストリームの写真が表示されない、Apple ID を最近作成した場合は、マイフォトストリームを利用できないことがあります。その場合は、次の方法をご参考にしてください。

3.それで、iPhoneの写真をMacに自動で取り込むことができます。

Lightningケーブル (写真アプリ)

LightningケーブルでiPhoneをMacと接続すれば、画像や動画なども自動で取り込めます。

1.純正のLightningケーブルでiPhoneとMacを接続します。

2.Macの写真アプリを立ち上げます。

3.写真アプリの左メニューバーからiPhoneを選択します。

4.右上の「すべての新しい項目を読み込む」をクリックします。それでiPhoneで撮った写真やビデオなどを完全にMacに保存します。

iPhoneからMacに写真を保存・転送する - Lightningケーブル

iPhoneからMacに写真を保存・転送する – Lightningケーブル

イメージキャプチャ

イメージキャプチャアプリを使っても、iPhoneの写真をMacに転送・保存することも簡単にできます。
1.純正のLightningケーブルでiPhoneとMacを接続します。

2.「イメージキャプチャ」アプリを立ち上げます。

イメージキャプチャ

イメージキャプチャ

3.iPhoneに保存している写真や動画が表示されるので、読み込み先に「写真アプリ」を選択します。

iPhoneからMacに写真を保存・転送する - イメージキャプチャ

iPhoneからMacに写真を保存・転送する – イメージキャプチャ

4.iPhoneに保存している写真や画像などをすべてMacに転送するには、「すべてを読み込む」をクリックすると、自動的に写真アプリに取り込まれます。または保存したい写真だけを選択して右下の「読み込む」ボタンをクリックしてください。

iPhoneからMacに写真を保存・転送する - イメージキャプチャ

iPhoneからMacに写真を保存・転送する – イメージキャプチャ

AirDrop共有

AirDropを使って、ワイヤレスでiPhoneからMacに写真を転送することができます。

1.iPhoneとMacでAirDropをオンにします。

Mac:

iPhoneからMacに写真を保存・転送する - AirDrop共有

iPhoneからMacに写真を保存・転送する – AirDrop共有

iPhoneからMacに写真を保存・転送する - AirDrop共有

iPhoneからMacに写真を保存・転送する – AirDrop共有

iPhone:

2.iPhoneでMacに送信したい写真や画像を選択して、共有アイコンをタップして、「AirDrop」を選択します。それで、Macの名を確認して選択してください。

3.Macで「受け入れる」をクリックすると、「ダウンロード」フォルダにファイルが保存されます。

iPhoneからMacに写真を保存・転送する - AirDrop共有

iPhoneからMacに写真を保存・転送する – AirDrop共有

iCloud写真

【注意点】

【操作方法】

1.MacとiPhoneでiCloud写真をオンにします。

Mac:「システム環境設定」→「iCloud」→「写真」→「iCloud写真」をオン

iPhone:「設定」→「Apple ID」→「iCloud」→「写真」→「iCloud写真」をオン

2.iPhoneで「iCloud写真」をオンにすると、すべての写真とビデオをiCloudに自動的にアップロードし保存します。その時、MacでiCloudアプリまたはiCloud.comにアクセスしてダウンロードし保存できます。

Googleフォト

Googleフォトを使って、iPhoneからMacに写真を保存するには、「iCloud写真」の使い方がほぼ同じです。

1.iPhoneでGoogleアプリを起動して、Googleフォトに写真と動画をアップロードします。

2.MacのブラウザでGoogleフォトにアクセスします。

3.Macに保存したい写真を選択し、Googeフォトからダウンロードします。

AnyTrans写真管理

AnyTransとは

iPhoneからMacに写真を保存するには、転送ソフトAnyTransを使うことをおすすめします。AnyTransで「iPhoneの写真をMacに保存する」場合、以下のメリットがあります:

お見逃しなく:パソコンでiPhoneの写真を効率的に管理できるソフト|AnyTrans>

AnyTransでiPhoneからMacに写真を保存する

ステップ1、Macで AnyTrans をダウンロード &インストールします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

ステップ2、iPhoneをUSBケーブルでMacに接続して、AnyTransを起動します > 「  写真」項目をクリックしてください。

「写真」に入る

「写真」に入る

ステップ3、Macに保存したい写真を選択して、右上の「Macへ転送」ボタンをクリックします。

Macに写真を転送

Macに写真を転送

ステップ5、保存先を選択して写真を保存します。しばらくすると、iPhoneの写真がMacに保存されました。

- AnyTransは写真を含めて、音楽ビデオ、連絡先、ボイスメモなどの重要なデータをiPhoneからMacに保存することを支持します。そして、必要な時、AnyTransはMacからデータをiPhoneに入れることもできます。

- AnyTransは七日間無料試用ができます。そして、購入後も60日間無料返金保証が付いていますので、安心してご利用ください。

お見逃しなく:iPhoneからiPhoneへ写真を転送する方法まとめ>

最後に

以上はiPhoneからMacに写真を保存する方法です。いかがでしたか?今すぐAnyTransをダウンロードして、iPhoneからMacに写真や音楽、ビデオなどを保存しましょう。もしこのソフトを気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

メールでのお問い合わせ
AnyTrans 無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 14,13,12,11,10,9,8,7,6,5