iPhoneのアプリ内容をパソコンへ保存する方法

要約

どのようにiPhoneのアプリ内容をパソコンへ保存できますか?このガイドは一つ簡単にできる方法をご紹介します。

リュウラン

2015年06月01日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iPhoneのアプリ内容をパソコンへ保存できるツール

AnyTrans – iOSデバイスアプリ内容をパソコンへ保存

AnyTransをダウンロードして、次のガイドを読んだ後お使いのiPhoneに必要なアプリの内容をパソコンへ保存してみましょう。

iPhoneの多くのアプリを使って、テキストを作成や、音楽、ビデオを保存、写真を転送するなどのことができます。それらのデータをiPhoneで使用することができますが、時々パソコンへ保存して利用したい場合もあります。一部分のアプリはiTunesを通じてデータをパソコンと共有することができますが、しかし、アプリの内容をパソコンへ保存することができないアプリもあります。もしあるアプリ中のデータをパソコンへ保存したいがiTunesでパソコンへ転送できないなら、どうすればいいでしょうか。次のガイドには、一つ簡単にiPhoneのアプリ内容をパソコンへ保存できるツールをご紹介します。

ツールの紹介

そのツールは、AnyTransというiOSデバイスの専門的な転送ソフトです。AnyTransはiPhone/iPad/iPod touchの写真、音楽、ビデオ、アプリ、ボイスメモ、カレンダーなどのほとんど重要なデータをパソコン/iTunesとの間で、iOSデバイスの間で転送・クローンすることができます。もしiPhoneのアプリ内容をパソコンへ保存したいなら、AnyTransをダウンロードして使ってみましょうか。

お見逃しなく:iPhone/iPadのアプリをバックアップする方法 >

AnyTransでiPhoneのアプリ内容をパソコンへ保存する

ステップ1、AnyTransを起動して、USBケーブルでお使いのiPhoneをパソコンに繋ぎます>「アプリ」に入ります。

ステップ2、iPhone上のアプリが表示されます。内容を保存したいアプリを選択して、「参照」をクリックします。

アプリの参照をクリックする

アプリの参照をクリックする

ステップ3、パソコンへ保存したいファイル/フォルダを選択いして、パソコンへのアイコンをクリックします。

アプリの内容をパソコンへ保存する

アプリの内容をパソコンへ保存する

以上のステップで、iPhoneのアプリ内容がパソコンへ保存されます。保存先は、AnyTransのホームページの設定ボタンをクリックすると選択できます。

保存先を設定する

保存先を設定する

お見逃しなく:iTunesでiPhoneからiPhoneにアプリの移行 >

それではさっそくAnyTransをダウンロードして、お使いのiPhone上のアプリの必要な内容をパソコンへ保存しましょう。アプリだけでなく、AnyTransは音楽ビデオ着信音などのデータをパソコンへ保存することも支持しています。もし何か質問等ございましたら、遠慮なくご連絡ください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください