Safari経由で動画をMac・iPhoneに保存する方法

要約

Safariを使って、Facebook、BBC、Dailymotion、Vimeo、YouTubeなどの900+の動画サイトから動画をダウンロードしてMac・iPhoneに保存したいですか?詳しくはこちらをご覧ください。

ちょうらんげつ

2017年03月29日

ちょうらんげつ

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – ただ3ステップでSafari経由して動画をダウンロード・保存できる

AnyTrans – 無料!動画のダウンロードが可能

YouTubeなどの動画サービスから、動画のダウンロードが可能になったAnyTransをダウンロードすると、Safariから直接動画をMac・iPhoneに保存できます。

Q: Safari経由で動画をダウンロードする方法はないですか?

Safariなどブラウザーから動画をダウンロード・保存するにはどうすればいいのでしょうか?ここで、動画ストリーミング配信のようなURLのみが保存されることではなく、確実にSafariから動画をMac・iPhoneにダウンロードする方法をご紹介します。その前に、まずは必要なツール - AnyTransをご紹介します。

動画ストリーミング配信とはデバイス・PCに動画を保存する時、URLのみが保存され、動画本体はダウンロードできないことです。

AnyTransとは

iMobie社によって開発したiOSデータ転送ソフト - AnyTransは、音楽データをiOS端末からPCに移したり、アプリのデータをiOS端末から別のiOS端末に移動するなど、iTunesではできないような転送を行うことができるiTunes代替アプリです。ここ最近、 新しいバージョンで動画ダウンロード機能が追加されました。ここでは、この機能について詳しくご紹介します:

  • 効果 - Safariなどブラウザーから動画をダウンロード・保存できます
  • 多様 - YouTubeをはじめ、Instagram、Facebook、FC2などの900+サイトに対応します
  • 安心 - 音ズレ、画質荒いなど一切ない。高画質また広告なしの動画を楽しめます
  • 簡単 - URLをコピーするだけで、Safariから動画をダウンロード・保存できます
  • 無料 - 完全に無料で利用できます
  • 機能完備 - 動画ダウンロードだけでなく、iOS端末とPC・iTunesの間でデータを任意転送できます。

では、AnyTransをダウンロードしてSafari経由で動画をダウンロード・保存しましょう!

Safari経由で動画をMac・iPhoneに保存する方法

ステップ1: AnyTransをインストール&開く > 「動画ダウンロード」機能をクリックします。

Safari経由で動画をダウンロード・保存する方法

Safari経由で動画をダウンロード・保存する方法

ステップ2: Safariでダウンロード・保存したい動画のURLをコピー > URLをAnyTransのURL欄に自動的に貼り付ける > 「ダウンロード」ボタンをクリックします。そこで、Safariから動画をMacにダウンロード・保存しました。

Safari経由で動画をダウンロード・保存する方法

Safari経由で動画をダウンロード・保存する方法

もしダウンロードされた動画をiPhone 7/6s/6/5s/5/SEに保存したいなら、ホーム画面の右上にある ボタンをクリックして、画面右の 「デバイスへ」ボタンをクリックしてください。

Safari経由で動画をダウンロード・保存する方法

Safari経由で動画をダウンロード・保存する方法

1. 動画ダウンロード速度はネット環境によって違います;

2. この機能は違法ダウンロードを助長しているものではありません。自己責任でご利用し、著作権法に違反しない動画保存にご利用してください。違法ダウンロードは、2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)科される場合があります。ご注意ください。

おすすめ記事:Facebookの動画をダウンロードする方法 >

最後に

以上はSafari経由で動画をダウンロード・保存する方法です。この方法はWindowsにも適用します。では、早速、AnyTransをダウンロードして無料でSafariから動画をダウンロード・保存しましょう!

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください