SDカードからデータを復元する方法|復元ソフト&修理店の選び方

誤ってスマホのSDカード内(Micro・マイクロSDカード)に保存されているWORD、PDF、写真、動画、音楽などのファイルを削除しまったら、大変困っていましょう。ここで様々な原因により消えてしまったSDカードのデータを復旧する方法を紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年08月05日

スマホやデジカメのSDカードを使っている時に、

「うっかり中のデータを消去(削除)してしまった」

「SDカードが破損してデータが消えた」

「ウィルスに感染して、SDカードのデータもなくなった」

こんな経験がある人も少なくないのではないでしょうか?

SDカードに入っている思い出の写真や、大事なデータが消えてしまったり、取り出せなくなると焦りますよね…。

大切なSDカードのデータを消してしまったとしても、専門の修理店に依頼するか、データ復元ソフトを使えば復元できます。

この記事では、SDカードからデータを復元する2つの方法について解説します。

SDカードのデータが消えた時に一番やってはいけないのは、慌てて行動して状況を悪化させてしまうことです。まずは落ち着いて、できる対処方法を試してみましょう。

SDカードからデータを復元する2つの方法

さっそく、SDカードを復元する2つの方法とそれぞれの特徴(料金・復元可能なデータ・かかる時間など)を紹介していきます。

はじめにお伝えしたいのですが、SDカードを復元する際に「データの上書き」と「データのフォーマット(初期化)」だけはしないようにしてください!

SDカードがいちじるしく破損していない限りデータの復元が可能ですが、データの上書きやフォーマット(初期化)をすると、復元できなくなることもあるので要注意です。

方法①:データ復元ソフトを使う

まずは、自分でSDカードのデータ復元ソフトを使って復旧する方法です。フリーソフトやお試しで使えるものもあるので、うまくいけば無料で直すことができるかもしれません。

【データ復元ソフトの特徴】

料金 無料から使える
復元可能なデータ デジカメで撮影した写真・動画や音楽などのメディアファイル・MS Officeドキュメント(Word、Excel、PowerPointなど)・PDF・圧縮ファイルなど。

動画:avi、mp4、flv、mov、wmv、mpg、rm、rmvb、3g2、3gp、mkv、asf、divx、mpeg、vob、mts、m2ts、dat、ramなど

音声:mp3、wav、wma、m4a、acc、mid、ogg、ra、aif、aiff、voc、ac3、mka、flac

画像:jpg、jpeg、jpe、png、bmp、gif、ico、raw、tif、psd、tiff、tga

Microsoft Office:doc、docx、xls、xlsx、ppt、pptx、txt、pdf、xml、html

所要時間 数分~データ量によって異なる

【データ復元ソフトのメリット】

  • 修理店に頼むよりもコストをかけずにデータ復元できる
  • 自分ですぐ試せるのでデータ復元に時間がかからない

【データ復元ソフトのデメリット】

  • SDカード用のデータ復元ソフトの使い方を調べる必要がある
  • データを取り出せない原因が物理的(※)な場合は対処できない
  • 不具合の症状を悪化させてしまうかもしれない

※物理的な原因とは:書き換えの回数制限に達した・データ保持期間を過ぎた・SDカードの脱着回数の制限を超えた、などです。

つまり、データ復元ソフトを使えばすぐ作業に取りかかれる上に無料でできますが、物理的な原因の場合は対処できないということになります。

あとの章で、おすすめのデータ復元ソフトを5種類紹介しているので、参考にしてみてください。

方法②:修理店に頼む

「自分でデータ復元ソフトを使うのはむずかしそうだし、状態を悪化させないか心配…」という方は、早めに専門の修理店に依頼しましょう。

費用は発生しますが、最初の調査を無料でおこなってくれる業者や、データの復旧ができた場合のみ費用を支払う「成功報酬型」の料金プランの業者もあります。

【修理店(データ復元サービス)の特徴】

料金 費用相場30,000~150,000円
復元可能なデータ SDカード・ハードディスク・USBなど
所要時間 5日~3週間

【修理店(データ復元サービス)のメリット】

  • データ処理の専門家による調査・修理なので安心
  • 物理的な原因であっても対応できる可能性が高い

【修理店(データ復元サービス)のデメリット】

  • 料金が高額になる場合がある
  • SDカードの送付や調査に時間がかかる場合がある
  • データの内容を見られてしまうかもしれない

つまり、修理店(データ復元サービス)に依頼すると、時間や費用がかかる分、復元ソフトだけでは対処できないような物理的原因も解決できる可能性が広がるということになります。
あとの章で、SDカードの修理店を選ぶ時のポイントについて解説しています。

SDカードのデータ復元ソフト|おすすめ4種類

はじめてでも使いやすい、おすすめのデータ復元ソフトを3種類紹介します。

①DroidKit – SDカードデータ復元

DroidKit はAndroidデバイスの写真、ビデオ、その他のファイルを復元できるだけでなく、SD カードの紛失したデータも完全に復元することもできます。

DroidKit の注目点:

  • 失われたデータをあらゆる方法で復元する
  • バックアップなしでデバイスからデータ復元
  • Google アカウントからデータをプレビュー&抽出
  • システムがクラッシュした Samsung からデータを保存
  • SDカードから削除または初期化したファイルを復元
  • さまさまな不具合からスマホを救い出す
  • 異なるタイプの画面ロックを数分で解除
  • FRPロックを安全かつ素早くバイパス
  • root化なしで様々なシステム不具合を修復

たくさんの機能を搭載して、今すぐDroidKit を試しましょう。

1.DroidKit をダウンロード&インストールします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

2.DroidKit を起動して、「SDカードデータ復元」を選択します。

SDカードからデータを復元する方法

SDカードからデータを復元する方法

3.「スタンダード復元」または「高級復元」モードを選択します。ここで「高級復元」を例にします。

SDカードからデータを復元する方法

SDカードからデータを復元する方法

4.SD カードをスマホに差し込んでいる場合、USB経由でAndroidをパソコンに接続してください。またはSD カードリーダーを介して、パソコンに接続します。

SDカードからデータを復元する方法

SDカードからデータを復元する方法

5.「次へ」ボタンをクリックすると、DroidKit は自動的にSD カードをスキャンします。しばらくすると、SD カードから復元できるデータが一覧表示されます。復元したいデータを選択して、「PCへ」をクリックすると、パソコンに抽出できます。

SDカードからデータを復元する方法

SDカードからデータを復元する方法

6.復元しました。パソコンで確認してください。

SDカードからデータを復元する方法

SDカードからデータを復元する方法

②EaseUS® Data Recovery Wizard(データリカバリ・ウィザード)

ユーザー数が3000万人を超える、人気のデータ復元ソフトです。使い方が簡単で、復元したいドライブを選択するだけで自動的にスキャンがおこなわれ、復元データを保存できます。有料版もありますが、まずは無料体験版で試してみましょう。

SDカードからデータを復元する方法

SDカードからデータを復元する方法

③Recoverit(リカバリット)

データ復元率が高く、プロも利用するデータ復元ソフトです。1000種類以上のファイルの復元に対応して、無料ダウンロードできます。有料版は7日間の返金保証と24時間の技術サポートが付きです。

SDカードからデータを復元する方法

SDカードからデータを復元する方法

④Best SDcard&Usb Disk Recovery(ベストデータ・リカバリー)

業界トップクラスの復元率(90%以上)を実現した復元ソフトです。スマホやデジカメのSDカードの他、USBメモリー・メモリースティック・ドキュメント・メールなど550種類以上のファイルに対応しています。

SDカードからデータを復元する方法

SDカードからデータを復元する方法

SDカードのデータ復元を修理店に頼む時の選び方

SDカードの修理店(データ復元サービス)を選ぶ時は、大切なデータを預けることになるので、どの業者を選ぶが重要です。

信頼できる業者を探すには、DRAJ(一般社団法人 日本データ復旧協会)加盟企業から選ぶことをおすすめします。

また、料金システムが分かりやすく、SDカードの初期診断を無料でおこなってくれたり、データの復旧ができた場合のみ費用を支払う成功報酬型の料金体系の修理店を選ぶと安心です。

例えば、ロジテックはSDカードの初期診断を無料でおこなってくれます。料金システムも成功報酬型で信頼できる業者です。

まとめ:データ復元ソフトを使ってもダメなら修理店に頼もう

ここまで、SDカードからデータを復元する方法について、復元ソフトを使う方法と修理店に依頼する方法を紹介してきました。
データ復元ソフトを使うと、無料でスピーディに対処できますが、専門的な原因を解決できない場合があります。逆に、SDカードの修理店に頼むと適切な処理をしてもらえる代わりに、時間と費用がかかります。

SDカードが読み込めないなどのトラブルがあった時は、まずは落ち着いて自分でデータ復元ソフトを試してみて、それでも復旧できないようなら信頼できる修理店に依頼するようにしましょう。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン