Macの重複ファイルを簡単に検索・削除する方法

要約

Macを長く使うと、重複ファイルはいっぱいになって、Macの大量のストレージを占有しています。これらの重複ファイルを検索して、削除したいですか?このガイドは、Mac上の重複ファイルを検索・削除する方法をご紹介します。

ようれいけん

2017年10月20日

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

MacClean – Macの重複ファイルを検索できる

MacClean – Macの専門的なクリーナー

あらかじめMacCleanをダウンロードしましょう。次の文章を読み終わったら、Macで不要な重複ファイルを検索してみましょうか。

誤操作やクラッシュなどの原因で、Macに重複ファイルが勝手に入ることもあるでしょう。Macの容量を圧迫していて、使いづらくなります。やはりこれらの不要な重複ファイルを検索して削除したいですよね。しかし、多くのユーザーは、重複ファイルの存在とその場所はわかりません。Macのフォルダを一々開いてチェックするのも難しいです。何か簡単に重複ファイルを検索できる方法はありますか?この文章は、一つMacの重複ファイルを手軽に検索・削除できるツールをご紹介します。

お見逃しなく:ワンクリックでMacをクリーンアップできる方法>

ツールの紹介

Macの専門的なクリーナーとして、MacCleanはMac上の重複ファイルの検索と削除も楽にできます。それにこのソフトは以下の優れた点があります:

  • 重複ファイルだけでスキャン&削除が完了でき、時間と手間を節約できる
  • 削除する前に、プレビューと選択できて、誤操作を避ける
  • 操作簡単で、初心者も手軽に使える
  • Mac上の重複ファイルを検索して徹底的に削除できる
  • ウイルス、データの紛失なども一切なし、100%安全
  • 無料試用&60日間返金保証

お見逃しなく:人気のMac掃除ソフトおすすめ

次はMacCleanをダウンロードして、Macの重複ファイルを検索してみましょう。

Macの重複ファイルを簡単に検索・削除する方法

ステップ1、MacでMacCleanをインストールして立ち上げます。

ステップ2、「ユーティリティ」下の「クリーンアップツール」 > 「重複ファインダー」に入ります。

ステップ2:MacCleanで重複ファインダーに入る

ステップ2:MacCleanで重複ファインダーに入る

ステップ3-1、Mac上のデスクトップ、ドキュメント、ダウンロード、ムービー、ミュージック、写真の六つの既定フォルダから必要なファイルを選択して、「ファイルをスキャン」をクリックします。

ステップ3-1:既定のフォルダからファイルをスキャンする

ステップ3-1:既定のフォルダからファイルをスキャンする

ステップ3-2、または「カスタムフォルダ」に入って、「フォルダを追加」から自分がスキャンしたいフォルダを追加して、ファイルを追加します。

ステップ3-2:カスタムフォルダからファイルをスキャンする

ステップ3-2:カスタムフォルダからファイルをスキャンする

ステップ4、スキャンが終わったら、全ての重複ファイルが表示されます。もし不要なファイルがあるなら、そのファイルをチェックして「クリア」をクリックします。

ステップ4:重複ファイルを選択してクリアする

ステップ4:重複ファイルを選択してクリアする

ステップ5、確認ダイアログが出たら、選択されたファイルを再度チェックして、「削除」をクリックしてください。

ステップ5:重複ファイルを削除する

ステップ5:重複ファイルを削除する

お見逃しなく:簡単にMacを高速化する7つの方法>

以上の手順で、MacCleanはMac上の重複ファイルを検索して表示します。操作は簡単&安全でしょう。MacCleanは専門のMac用クリーンアップソフトとして、Macを細密にスキャンして、すべてのユーザージャンクファイルを迅速に検出&削除することができます。では、いますぐMacCleanを使ってみましょうか。もし何か質問等ございましたら、遠慮なくご連絡ください。

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ


Facebook上で何がホットだ

ご意見・ご感想をお寄せください