【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方について

[最終更新日2017年09月18日]

アップルは12日(日本時間13日未明)、新製品発表会で、iPhone10周年の記念モデル - 「iPhone X(テン)」と、従来モデルの後継「8」「8プラス」を発表しました。今回のiPhone 8は従来の機能を搭載している一方、プロセッサーやカメラ機能、デザインなども進化させ、ワイヤレス充電などの機能も搭載していました。使い勝手を保ちつつあります。

もしオンラインでiPhone 8/8 Plusを購入/初期化した場合、最初の起動時にはどうすれば良いのでしょうか?電源を入れてから、そのままで使用できますか?その場合、iPhone 8/8 Plusの言語、Wi-Fiなどの初期設定を行う必要があります。なので、このガイドは、初めてiPhoneを利用している人とiPhoneから機種変更された人にiPhone 8/8 Plusの初期設定についてご紹介します。

Part 1:初めてiPhoneを利用している方 Part 2:iPhoneから機種変更している方 Part 3:最後に

- 初期設定では、使用する「言語」や「キーボード」などの基本設定の他、Apple ID、iCloud、iMessage、FaceTime、Siri、Wi-Fiなどの設定を行います。

- MNP(電話番号そのままで他キャリアに乗り換えること)/機種変更でiPhoneを購入した後初めてiPhoneを起動する場合、電話機の切り替え手続きが必要になります

- 初めて初期設定を行う場合には、Wi-FiもしくはiTunesへ接続する必要があります。

- 初期設定で一括設定した各設定内容は、後で変更することも可能です。

Part 1:初めてiPhoneを利用している方

Android/Firefox OS/Windows/SymbianなどあらゆるスマホからiPhone 8/8 Plusに機種変更して、初めてiPhoneを利用している方は次の初期設定方法を参考すれば、iPhone 8/8 Plusを一括設定することはもちろん、スマホからiPhone 8/8 Plusに必要なデータを移行できます。

Step 1: iPhone 8/8 PlusにSIMカードを入れる

iPhone 8/8 Plusに同梱されている"SIM 取り出しツール"を使用して、SIMカードをiPhone 8/8 Plusに入れます。ただ、SIMピンは小さいのでどうしてもなくしてしまいがちです。その場合、 身近にあるもので代用できます。例えば:ゼムクリップ、安全ピン、画鋲などです。

iPhone 8/8 Plus本体横にあるSIMトレイ上にある"穴"に"SIM取り出しツール"を差し込む > SIMトレイを取り出す > 取り出した"SIMトレイ"に"SIMカード"をセットし、そのままiPhone 8/8 Plus本体に挿入します。

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

Step 2: 電源をオンにして初期設定を行う

iPhone 8/8 Plusの初期設定を行うため、まずは右側の「スリープ/スリープ解除ボタン」を白リンゴマークがでるまで長押しし、電源をオンにして、iPhone 8/8 Plusを起動します。そして、iPhone 8/8 Plusの「ホームを押し開く」画面でホームボタンを押し、初期設定を開始します。

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

Step 3: 言語と国/地域を選択する

以降の便利さから考えると、iPhone 8/8 Plusでは言語、国及び住んだ地域、慣れているキーボードを設定しなければなりません。詳しくはこちらへどうぞ:

言語選択画面で、「日本語」をタップ > 「国または地域を選択」で「日本」をタップ > 使い慣れるキーボードを選択 > 「次へ」ボタンをタップしてください。

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

Step 4: WiFiネットワークを選択する

iPhone 8/8 Plusを初期設定する際、必ずWi-Fiネットワーク、モバイルデータ通信ネットワーク、または iTunes に接続する必要がありますから、このステップを抜かすなら、後の設定は行われなくなります。

詳細な手順:

Wi-Fiネットワークを選択 > パスワードを入力 > 「接続」をタップ > しばらくすると、iPhone 8/8 Plusのアクティペートを開始します。

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

Step 5: 位置情報サービスをオンまたオフにする

日常生活で地図などのアプリを利用することがよくあります。それらのアプリは位置情報サービスを使用しているので、ここで、特に問題なければオンを選びます。またもし特定のアプリはこのサービスを利用したくないなら、後で「設定」アプリで設定し直します。

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

Step 6: 指紋認証(Touch ID)を設定する

Touch IDはiPhone 8/8 PlusでもほかのモデルのiPhoneでも広く利用されます。それは後で設定されることもできますが、便利さから考えると、ここで設定したほうがいいです。

Touch ID画面で「続け」をタップ > 指示にしたがって指を何度かホームボタンにそなえる > 指紋の境界部のキャプチャーを続け、グリップを調整 > 何度か指でふれていると完了します。

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

Step 7: パスコードを設作成する

iPhone 8/8 Plusのデータを保護するため、またTouch ID や Apple Pay などの機能を使うため、パスコードが必要です。この項目はデフォルトで6文字のパスコードを設定しますが、パスコードオプションで4文字にすることもできます。

「パスコードを作成」画面でパスコードを入力する > 再び入力して、右上にある「次へ」ボタンをクリックします。

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

Step 8: データを移行する

AndroidからiPhoneに機種変更する場合、きっと連絡先、写真などの重要なデータを移したいですよね。その場合、iPhone 8/8 Plus初期設定の「Appとデータ」画面で「Androidからデータ移行」を選択してください。もし移したいデータのない場合、「新しいiPhoneとして設定」を選択してください。

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

それで、画面の指示に従ってAndroidからiPhone 8/8 Plusにデータを移行しましょう!詳しい手順はこちらの記事を参考にしてください:AndroidからiPhoneに機種変更する時にデータを移行する方法>

Step 9: Apple IDを作成する

Apple IDはiTunesやApp Storeでアプリ、音楽などをダウンロードする時、不可欠なものですから、お持ちでない方は作成してください。もちろん、このステップは後で設定してもいいです。

Apple ID画面で「Apple IDをお持ちでないか忘れた場合」をクリック > 「無料のApple ID」を作成」 > 「誕生日」「名前」などの情報を入力 > 「現在のメールアドレスを使用」、または「無料iCloudアドレスを入手」ボタンをクリック > メールアドレスとを入力 > パスコードを確認ながら入力 > セキュリティ質問を書く > 利用規約を確認ながら同意する > 再び「同意する」ボタンをクリック > 新規Apple IDを作成しました。

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

Step 10: 利用規約を同意する

以上の初期設定が終わったら、「利用規約」が表示されます。そこで、この利用規約を読んで確認してから「同意する」をタップします。

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

Step 11: iCloud Drive、Apple Pay、iCloud キーチェーンを設定する

その後、iCloud Drive、Apple Pay、iCloud キーチェーンを設定してください。もちろん、この3つの項目は前のようにキャップして後で設定してもいいです。

Step 12: Siriを設定する

Siriは、音声による電話をかけたり、メッセージを送信したり、送金をしたりなどの操作や検索ができる機能です。iPhone 8/8 Plusを初期設定する時に「Siri」を使うかどうかを選択します。でも、その時、「Siri」を有効にしていない場合は、「設定」から「Siri」を有効にすることが可能です。

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

Step 13: ホームボタンのクリック感をカスタマイズする

iPhone 8/8 Plusでホームボタンを押したときの感度を設定するため、このステップは行われています。

「開始」をタップ > オプションをタップ > ホームボタンを押して試す > 「次へ」をタップ > いちばん気に入ったものを選択して設定します。

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

ご注意:この画面をスキップするか、ホームボタンについて後で設定する場合は、「"設定" で後でカスタマイズ」をタップしてください。

Step 14: App 解析とディスプレイ解像度の設定を選択する

その後、画面の指示に従って、App解析とディスプレイ解像度の設定を選択してください。そして、「さあ、はじめよう」をタップすれば、デバイスををお使いになれます。もし新しい機能が搭載している場合、そこから、新機能を紹介します。必要なら、確認してください。それで、iPhone 8/8 Plusの初期設定が完成しました。

ご注意:

iPhone 6 以降をお使いの場合は、ディスプレイの解像度を「標準」または「拡大」の 2 つの項目から選択してください。前者は画面を広く使い、後者はテキストとコントロールを大きく表示します。そして、「次へ」をタップして先に進んでください。

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

Part 2:iPhoneから機種変更している方

iPhoneからiPhone 8/8 Plusに機種変更する場合、手順は以上と大体同じです。詳しくはこちらへ:

Step 1: iPhone 8/8 PlusにSIMカードを入れる

Step 2: 電源をオンにして初期設定を行う

Step 3: 言語と国/地域を選択する

Step 4: WiFiネットワークを選択する

Step 5: 位置情報サービスをオンまたオフにする

Step 6: 指紋認証(Touch ID)を設定する

Step 7: パスコードを設作成する

Step 8: データを移行する

iPhoneからiPhone 8/8 Plusを機種変更する前、多くのユーザーは事前にiTunesまたはiCloudにバックアップしておきるんでしょう。なので、このステップで、iCloud バックアップまたは iTunes バックアップから復元アイコンをタップしてください。ここではiCloudバックアップから復元する方法を例にします。詳しくは以下の手順を参照してください:

「iCloudバックアップから復元」を選択 > iCloudにサインイン > 利用規約を確認しながら「同意する」をタップ > 再び「同意する」ボタンをタップ > 復元したいバックアップを選択 > またiCloudにサインイン > 「次へ」ボタンを押す > 左から右へスライド > 「続ける」を押します。

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusの初期設定の仕方

注:iTunesバックアップから復元する場合は、お使いのiPhone 8/8 PlusをiTunesに接続する必要があります。

Step 9: Apple IDでサインインする

Apple IDはすでにお持ちでいる場合、ここでIDとパスコードを入力してサインインしてください。

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusを一括設定する方法

【SoftBank/ドコモ/au】iPhone 8/8 Plusを一括設定する方法

Step 10: 利用規約を同意する

Step 11: iCloud Drive、Apple Pay、iCloud キーチェーンを設定する

Step 12: Siriを設定する

Step 13: ホームボタンのクリック感をカスタマイズする

Step 14: App 解析とディスプレイ解像度の設定を選択する

最後に

以上の方法で、SoftBank/ドコモ/auのiPhone 8/8 Plusの初期設定を一括設定できます。もちろん、以上の方法はiPad/iPod/iPod touchを購入する際の初期設定にも適用します。もしこのガイドはお役に立ちましたら、お友達と共有したら嬉しいです。

ご意見・ご感想をお寄せください