MacとiOS 10端末でユニバーサルクリップボードを設定する方法

要約

macOS Sierraの新機能 -「ユニバーサルクリップボード」が登場しました。この機能は一体どんなものですか?どのように設定できますか?よくわからない場合は、当ページをお読みください。

ちょうらんげつ

2016年09月22日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – MacとiPhoneの間でデータを自由に転送できる

AnyTrans – iOS 10専用のデータ転送/管理ツール

予めiOSデバイス専用のデータ転送・バックアップ・管理ツール – AnyTransをダウンロードして下さい。すると、MacとiOS 10デバイスの間でデータ(メッセージ、メモ、連絡先などの25種類)を自由に転送できます。

ユニバーサルクリップボード

ユニバーサルクリップボード

今回のmacOS Sierraは「iOS 10」との連携が強化され、デバイス間でクリップボードが共有できる「ユニバーサルクリップボード」という機能が追加されました。多くのユーザーは「ユニバーサルクリップボードとは一体なんですか?どのように設定できますか?」と聞きました。そこで今回は、ユニバーサルクリップボードとその設定方法について詳しくご説明いたします。

ユニバーサルクリップボードとは

ユニバーサルクリップボードとは一瞬でクリップボードをシェアする機能です。つまり、一瞬でiOS 10デバイスでテキスト・画像・動画をコピーして、Macで貼り付けことができます。

MacとiOS 10端末でユニバーサルクリップボードを設定する方法

その方法をご紹介する前に、まずは、動作条件と注意事項をご説明いたします:

1.対応するMac:

MacBook(2015以降)

MacBook Pro(2012以降)

MacBook Air(2012以降)

Mac mini(2012以降)

iMac(2012以降)

Mac Pro(2013以降)

2.準備すべきもの:

iOS 10デバイス、macOS Sierraを搭載しているMac、Lightningコネクタ

3.注意事項:

MacとiOS 10デバイス双方は必ずHandoffを許可しなければなりません。

4.MacとiOS 10端末でユニバーサルクリップボードを設定する方法

ステップ1、Mac とiPhoneのBluetoothのスイッチをオンにする > 両方がペアリングする > 両方とも同じApple IDでログインします。

ステップ2、Macで文字をコピー > 自動的にiPhoneでスペースしました。

MacとiOS 10端末でユニバーサルクリップボードを設定する

写真提供:wayohoo.com MacとiOS 10端末でユニバーサルクリップボードを設定する

最後に

以上はMacとiOS 10端末でユニバーサルクリップボードを設定する方法です。いかがでしたか?もしこの記事は役立ちましたら、お友達と共有することを忘れないでくださいね。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください