iCloudカレンダーを共有する三つの方法

要約

iCloudカレンダーを共有したいですか?次のガイドは、iCloudカレンダーを一括・個別共有する方法を三つご紹介します。

リュウラン

2017年02月17日

リュウラン

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iCloudに同期・バックアップしたデータを簡単にダウンロード

AnyTrans - iCloudデータの優れた管理ツール

iCloudに同期・バックアップしたデータを閲覧・編集・ダウンロードしたい場合、AnyTransを使えば簡単です。今すぐAnyTransをダウンロードして試しませんか。

iCloudカレンダーを共有する

iCloudカレンダーを共有する

iPhoneやiPad、iPod touchの「カレンダー」アプリは予定や計画などを作成し、日程の管理にお役に立ちますから、多くの方に使われているのでしょう。カレンダーアプリを利用する時、次の操作をしたい時はありますか?

  • iCloudカレンダーのイベントを家族や友達、同僚に共有したい
  • 複数のiCloud IDを持っている場合、カレンダーだけを一致にさせたい
  • 新しいiCloud IDを作ろうと思い、古いiCloud IDに保存されいているカレンダーを新しいiCloud IDに移行したい

以上のことは、iCloudカレンダーの共有を通じて実現できます。では、iCloudカレンダーはどうすれば共有できますか?次のガイドは、iCloudカレンダーを一括・個別共有する三つの方法をご紹介します。

方法1、AnyTransでiCloudカレンダーを共有する

この方法は、以下の場合でのご利用を推奨:

  • 複数のiCloud IDを持って、しかも違うiCloudアカウントのカレンダーを一致にさせたい
  • 大量のカレンダーイベントを一つずつではなく、ワンクリックで共有したい
  • 新しいiCloud IDを作ったら、古いiCloud IDのカレンダーだけを移行したい

複数のiCloudカレンダーを一括共有したい、または複数のiCloud IDの間でカレンダーを同期したい場合、iCloudデータの優れた管理ソフト - AnyTransを利用するのをおすすめします。AnyTransはiCloudカレンダーの同期・編集・削除・追加などの機能があり、そのツールを使えば以下の便利さを体験できます:

  • 違うiCloud IDの間でカレンダーを自由に転送できる
  • 必要なカレンダーだけを共有し、ほかのデータが同期されることはない
  • カレンダーを一括共有するか、一部だけを共有するか、希望通りに必要なカレンダーをワンクリックで共有する
  • カレンダーのイベントを簡単に追加・編集・削除できる
  • iCloudカレンダーの管理以外に、iCloudバックアップのプレビューやダウンロードなども支持する

それでは早速AnyTransをダウンロードして、iCloudカレンダーを共有しましょう:

ステップ1、AnyTransを立ち上げます > 「iCloudコンテンツ」機能に入ります > iCloud IDとパスワードでログインします。

ステップ1 iCloud IDとパスワードを入力してログインする

ステップ1 iCloud IDとパスワードを入力してログインする

ステップ2、iCloudアカウント名をクリックして、「アカウントを追加」をクリックします > もう一つのiCloud IDでログインします。

ステップ2 もう一つのiCloud IDでログインする

ステップ2 もう一つのiCloud IDでログインする

ステップ3、共有したいカレンダーのあるiCloud IDに戻ります > 「カレンダー」に入ります。

ステップ3 カレンダーに入る

ステップ3 カレンダーに入る

ステップ4、共有したいカレンダーを選択して、「iCloudへ」ボタンをクリックしてください。すると選択されたiCloudカレンダーがもう一つのiCloudアカウントに共有されます。

ステップ4 iCloudカレンダーを共有する

ステップ4 iCloudカレンダーを共有する

そして、もしすべてのカレンダーを一括共有したい場合、「ツールボックス」 > 「iCloudへ」 > 「カレンダー」を選択して、すべてのカレンダーを一括共有することができます。

方法2、iPhone/iPad/iPod touchでiCloudカレンダーを共有する

この方法は、以下の場合でのご利用を推奨:

  • iOSデバイスで操作したい
  • 他人と共有したいイベントの数が少ない

ステップ1、iOSデバイスで「カレンダー」アプリに入ります。

ステップ2、共有したいイベントをタップします。

ステップ3、「予定出席者」をタップして、共有相手の連絡先を入力します。最後は「完了」をタップします。すると、そのイベントが相手に共有されます。

iPhone/iPad/iPod touchでiCloudカレンダーを共有する

iPhone/iPad/iPod touchでiCloudカレンダーを共有する

方法3、icloud.comでiCloudカレンダーを共有する

この方法は、以下の場合でのご利用を推奨:

  • パソコンで操作したい
  • 他人と共有したいイベントの数が少ない

ステップ1、ウェブ版iCloudに入って、iCloud IDとパスワードでサインインします。

ステップ2、「カレンダー」に入ります。

ステップ3、共有したいイベントをダブルクリックします。

ステップ4、「参加者」欄に、共有相手の連絡先を入力して、「OK」をクリックします。すると、そのイベントが共有されます。

icloud.comでiCloudカレンダーを共有する

icloud.comでiCloudカレンダーを共有する

お見逃しなく:iPhoneのカレンダー出席依頼スパムを一括削除できる方法 >

最後に

以上はiCloudカレンダーを共有する三つの方法です。必要によって最適な方法を選択しましょう。そして、方法1に書いてあるAnyTransは、iCloud管理機能だけでなく、iTunesデータの管理やiOSデバイスとパソコンの間でデータ転送などの機能も付いています。今すぐAnyTransをダウンロードして無料試用しませんか。この記事を気に入っていただけたら、FacebookやTwitter、はてなブックマークでシェアをお願いします。

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください