iPhoneのメモに地図情報を入れる方法

要約

どのようにiPhoneのメモに地図情報を入れることができますか?次のガイドは詳しくご説明します。

リュウラン

2016年01月28日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iPhoneのメモ・連絡先・カレンダーを編集・管理

AnyTrans – iOSデバイスのデータを気楽に管理

あらかじめAnyTransをダウンロードしてください。音楽、ビデオ、写真などのデータをiPhoneとPCの間で転送したい時、AnyTransで手軽にできます。

iPhoneのメモに地図情報を入れる

iOS 9にアップデートしたら、新しいメモアプリを使っていますか?チェックリストや写真貼り付け、手書きなどの機能が追加されて、テキストだけでなく、様々なデータをメモに記録できるようになります。新しいバージョンアップしたメモアプリに、たぶん多くの方は知らないかもしれないと思いますが、地図情報を入れることもできます。友達の住所や行きたいところの位置などをメモしたい時、地図情報を入れば、場所が分かりやすくなります。

次のガイドは、iOS 9のメモアプリに地図情報を入れる方法をご説明します。

iPhoneのメモに地図情報を入れる方法手順

ステップ1、iPhoneにマップアプリを開いて、メモに追加したい位置を検索して、詳細画面から共有ボタンをタップします。

ステップ1-マップの位置を共有する

ステップ2、共有画面から「メモ」を選択します。新しいメモを作成したい場合は、メモにテキストを追加して「保存」をタップします。

ステップ2-地図情報を新規メモに保存する

ステップ2-地図情報を新規メモに保存する

もし既存のメモに入れたいなら、メモを選択をタップして、地図情報を入れたいメモを選択して保存します。

ステップ2-地図情報を既存のメモに保存する

ステップ2-地図情報を既存のメモに保存する

以上のステップで、iPhoneのメモに地図情報が追加されます。場所をタップすると、地図アプリにその場所の位置が表示されます。

iPhoneのメモに地図情報を入れる

iPhoneのメモに地図情報を入れる

ご注意:この機能はiOS 9およびその以上のバージョンのデバイスだけに使えます。

お見逃しなく:iPhoneのアプリをバックアップするには >

以上はiPhoneのメモに地図情報を入れる方法です。Googleマップの位置情報もメモに入れることができます。iOS 9にはほかの有用な新機能が追加れましたから、詳しいのはiOS 9の隠し機能まとめをご覧下さい。もしこの文章はお役に立ちましたら、お友達と共有しましょう。

iOS 9のメモアプリは確かに大きく進化しました。しかし、小さなスクリーンでメモを編集するのが不便だと感じたことはありますか?もしパソコンでメモの文字を編集したいなら、このガイドをぜひお見逃しなく:iPhone/iPadのメモをパソコンで編集する方法 >ガイドにおすすめしたAnyTransはiOSデバイスのメモの編集だけでなく、メモの転送や削除などの簡単に実現できます。それだけでなく、写真、音楽、ビデオなども気楽に転送できます。必要があればぜひお試しください

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください